商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

バリフ 20mg (Valif)


¥2,990


バリフとは、勃起不全(ED)の治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品です。

最短15分で効果を実感できる即効性と食事の影響も受けにくい点で人気があります。

バリフはインドの大手製薬会社であるアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma)によって製造、販売されています。


容量 数量 価格 1錠あたり 数量
20mg10 ¥2,990 299 円
-
+
spinner
20mg 20 ¥3,450 172 円
-
+
spinner
20mg 30 ¥3,990 133 円
-
+
spinner

主要有効成分:バルデナフィル塩酸塩水和物の働き

バリフとは?

バリフはインドのアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma)が製造、販売しているレビトラのジェネリック医薬品です。高品質でお手ごろ価格な商品として、とても人気の高い医薬品です。

レビトラはバルデナフィル(Vardenafil)という有効成分を含むED治療薬であり、医薬品です。

EDとは英語ではErectile Dysfunctionといい、日本語では勃起不全を意味する言葉です。日本で正式に認可が下りているED治療薬の新薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類になります。レビトラはバイアグラの次に販売されるようになったED治療薬です。

 

レビトラとは?

レビトラとバイアグラ、シアリスは共にPDE-5阻害薬と呼ばれます。これらのお薬は、勃起を抑える作用がある酵素、PDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)の作用を阻害することで、勃起の状態を維持することができるようにサポートします。

レビトラはバイアグラを改良したお薬であり、食事の影響を受けにくい、効果を感じるまでの時間が短い、という特長があります。バイアグラは空腹時に服用することが推奨され、食後に服用すると効果を思うように感じることができないという欠点があります。また、性行為を行う1時間前までに服用しなければいけません。しかし、レビトラは服用から20〜30分ほどで効果を感じることができます。

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは陰茎への血流を増加させることができます。その作用としてはバイアグラの有効成分であるシルデナフィルと似ていますが、バイアグラは2時間から4時間効果が持続するのに対し、レビトラは4時間から最大では8時間まで効果が持続します。

レビトラのもう一つの特長として挙げることができることは、早漏にも効果があるということです。

バイヤー製薬の調査によるとレビトラは、バイアグラで効果を感じることができない場合の50%の症例において効果をもたらすことができ、糖尿病患者の72%、前立腺切除術を受けている男性の70%でも有効だという結果が報告されています。

バイアグラを服用してみて効果を感じることができなかった男性はレビトラを服用してみると効果を感じることができるケースが多いようです。それぞれのED治療薬には個人的な体質と服用するシチュエーションとの相性がありますので、1種類のED治療薬で思うような効果を感じることができなかったら、他の種類を試してみることで、自らの体質と好みに合ったED治療薬を探し出すことができるようになるでしょう。

バリフの効果

バリフはレビトラのジェネリック医薬品なので、より安価な値段でレビトラと同等の効果を得ることができます。

レビトラ錠はバルデナフィルという有効成分を含む、ホスホジエステラーゼタイプ5阻害剤と呼ばれる医薬品のクラスに分類されるED治療薬です。バルデナフィルは、男性が勃起を得て維持することを助けることができます。男性が勃起している間、陰茎は血液で満たされることになります。陰茎の血液を供給する血管は拡張し、陰茎から血液を取り除く血管は縮小します。陰茎の2つの大きな部屋は海綿体と呼ばれ、血液で満たされています。

陰茎に血液が蓄積すると勃起が起こります。バルデナフィルは男性が性的に興奮している時、より多くの血液が陰茎に流入するのを助けることによって勃起を達成し維持することをサポートします。

勃起は神経系からのシグナルと共に陰茎の組織内の化学的メッセンジャー物質の放出を含む、複雑な一連の事象を介して生じます。男性が興奮した時に放出されるメッセンジャーの化学物質のうちの1つはcGMP(環状グアノシンーリン酸)と呼ばれ、陰茎の血管を弛緩させ、より多くの血液が入ることを可能にします。cGMPは、陰茎と神経系の間で血液を運ぶ血管の収縮および拡張の作用を調節することができる化学物質になります。化学反応によって陰茎に血液を供給する血管は拡張し、陰茎から血液を除去する血管は縮小します。この作用により陰茎が激しく起立することになります。

cGMPはPDE5によって分解されます。cGMPが破壊されると、血管は正常な大きさに戻り、勃起の状態が萎えます。

レビトラの有効成分であるバルデナフィルには、PDE5がcGMPを分解するのを阻害することによって作用します。このようにしてPDE5阻害薬はcGMPがもっと長く体内で作用をもたらすことができるようにサポートします。結果としてこの効果は勃起を延長させることになります。

バリフの製薬会社:アジャンタ・ファーマ社

バリフを製造販売しているのはアジャンタ・ファーマ社です。

アジャンタ・ファーマ社は1973年に設立されたインドのムンバイに本社を置く大手製薬会社です。2000年にはインドの株式市場に上場し、最新技術を備えた工場を有しています。

ジェネリック医薬品の製造を多く行っており、バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラを製造していることでも知られています。

また、ED治療薬だけではなく、眼科、皮膚科、心臓病系、及び痛み止めの薬などを手がけています。

現在では、インド国内だけではなく、アメリカ、フィリピン、アジア各国、中東など世界各国に医薬品を輸出しています。

服用方法

バリフは性行為の20分から1時間前に服用する必要があります。

バリフの効果は服用してから約45分から1時間後に最も強くあらわれます。

バリフは食事の影響を受けにくいといわれていますが、効果を十分に感じるためには空腹時に服用することが推奨されています。

バリフはバイアグラと比べると食事の影響を受けにくいのであっさりとした食事でしたら食後30分以降から服用することができます。ただし、食後2時間から3時間ほど時間を空けてバリフを服用すること方が高い効果を得ることができます。

食前にバリフを服用する場合には食事をする少なくとも30分以上前に服用すると良いでしょう。一度バリフが体内に吸収されると食事をしても大きな問題にはなりません。

バリフはバイアグラやシアリスと同様、1錠服用してから次の1錠を服用するまでの間隔は24時間とされています。

バリフはコップ一杯以上の水かぬるま湯と一緒に服用してください。

濃い茶やコーヒーなどと服用することは効果を下げることにつながるので避けましょう。

バリフの用量

バルデナフィルの日本で承認されている用量は5mg、10mg、20mgとなっています。

バリフの持続時間は10mgで5~6時間程度、20mgで8~10時間程度です。

レビトラのジェネリック医薬品を初めて服用する際には少用量である5mgからまずは服用することが推奨されています。少用量から服用してみて、体の反応を見てから徐々に用量を増やしていくと良いでしょう。少用量で十分効果を感じることができたら、用量を増やさないでください。

適量よりも多い用量を服用すると、副作用が強く出るおそれがあるので量を増やして服用することは避けてください。

バリフの副作用

最も一般的な副作用としては頭痛、嘔吐、めまい、鼻づまり、動悸、ほてり、目の充血、胃のむかつき等があります。

このような副作用の症状は服用して数時間してからなくなることがほとんどです。薬の効用時間が切れると副作用も治ります。

バリフを服用してから4時間以上経ってからも副作用が治らない場合は医師の診察を受けることをおすすめします。

バリフを服用する際の注意点

バリフを服用するときは以下の点にご注意ください。

1)持病のある方

以下の持病がある方は服用を避け医師に相談してください。

・狭心症

・心臓疾患(心筋梗塞、心不全など)

・血管系疾患(冠動脈異常)

・動脈異常

・不整脈

・高血圧

・低血圧

・網膜色素変性症

・重い肝機能障害

・重い腎臓障害

・HIV治療薬などの抗ウイルス薬、水虫の内服用の抗真菌薬を服用している方

・QT延長症の方

・過去に脳梗塞、脳出血を患ったことがある方

 

この他にも心臓が弱く、医師に性行為自体を止められていたり、控えるように指示を受けている方は服用を避ける必要があります。

上記の症状を過去に患ったことがある方、服用できるか定かでないと思う方は医師に相談されることをおすすめします。

 

2)バリフの併用禁忌薬

・硝酸薬

狭心症、心筋梗塞、脳梗塞後遺症、心臓喘息の治療に使われるアイスラールやアイトロール、亜硝酸アミル、一硝酸イソソルビド錠、ニコランジル、ニトログリセリン等

硝酸薬の中には貼り薬、塗り薬、スプレー、注射、舌下など様々な形体の薬がありますので使用上の注意のリストをしっかりと確認してみましょう。

・抗真菌薬

水虫用の内服薬、カビなどにより感染症用の治療内服薬など

イコナゾンカプセル、イトラリールイトリゾール、イデノラート、ケトコナゾール(内服用)等

・HIV治療用の抗ウイルス薬

インビラーゼ、カレトラ、クリキシバン、テラビック、ノービア、フォートベイス、ブリジスタ、レイアタッツ、レクシヴァ等

・抗不整脈薬

アジマリン、アミオダロン塩酸塩錠、アンカロン、ジソピラ、シベノール、ノルペース、ファンミル、リスピン、リスモダン、リゾラミド、硫酸キニジン等

・高血圧症治療薬

アダムパス錠等

 

3)バリフの併用注意薬

・高血圧や前立腺肥大のための治療薬であるα遮断薬

アビショット、イセプレス、エブランチル、カルデナリン、テラゾシン、トラブゾン、ダウナット、 デタントール、ドキサゾシン、ハイトラシン、ハルナール、フリバス、 ミニプレス、ユリーフ、レギチーン等

 

・CYP3A4阻害剤(マクロライド系抗生物質)

アセチルスピラマイシン、エリスロシン、クラリス、ジスロマック、ジョサマイシン、ビカルタミド、ロイコマイシン等

 

・CYP3A4誘導剤(結核治療薬、抗てんかん薬)

アプテシン、アレビアチン、テグレトール、ヒダントール、フェノバール、リファジン等

 

急性心不全治療剤

カルペリチド等

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。

子供やペットなどの手の届かない場所に保管してください。

レビュー

レビューはまだありません。

“バリフ 20mg (Valif)” の口コミを投稿します