商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , 商品タグ:

フィルデナ スーパーアクティブ


¥3,480 ~


勃起(ED)治療薬として人気の高い「バイアグラ」のジェネリック医薬品のゼラチンカプセルタイプです。

カプセルが胃の中で溶けて素早く体内に吸収されるので、錠剤タイプより即効性があります。早い人は15分ほどで効果を実感できます。

1錠あたりの最低価格: 156円(100mg / 30錠)

生産国 : インド

出荷国 : インド

出荷国 : シンガポール


ソーシャルシェア:
容量 数量 価格 1錠あたり 数量
100mg 30 ¥4,680 156 円
-
+
spinner
100mg10 ¥3,480 348 円
-
+
spinner

 

主要有効成分:シルデナフィルクエン酸塩の働き

 

1. フィルデナ スーパーアクティブとは?

 

用量:100mg
製薬会社:フォーチュン・ ヘルスケア社(Fortune Health Care)
錠剤形態:ソフトジェル・カプセルタイプ
有効成分:シルデナフィル
効果持続時間:4時間〜6時間(100mgすべて服用した場合は8時間まで)

 

フィルデナ スーパーアクティブはソフトジェル・カプセルタイプの「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。

胃の中でカプセルが溶けて素早く体内で吸収されるために、錠剤タイプよりもより早く効果が表れます。

速効性は欲しいけれど、口の中で溶かして服用することが苦手な方にはおすすめのバイアグラ・ジェネリックです。

 

 

2. フィルデナ スーパーアクティブの効果

 

タダリスタ スーパーアクティブPDE-55-ホスホジエステラーゼ)と呼ばれる酵素が体内で増えてしまうことを阻害する働きをする医薬品です。男性が性的刺激や興奮を受けるとNO(一酸化窒素)が体内に放出されcyclic GMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が血管を拡張させ性器に血液が流れ込み勃起する状態になります。男性の性器の中には海綿体(海綿体)と呼ばれるスポンジ状の勃起性組織があり、海綿体の筋肉がゆるみ性器の中の血管が拡張されより多くの血流が海綿体に流れ込み勃起する仕組みになっています。

性的興奮がおさまると体内にはPDE-55-ホスホジエステラーゼ)という酵素が放出されcyclic GMP(環状グアノシン一リン酸)を壊すことで勃起の状態が萎えることになります。

勃起不全のケースでは性的興奮を感じているのに、あるいは勃起を持続させたいのに何らかの理由でPDE-55-ホスホジエステラーゼ)という酵素が体内で生成されてしまい勃起が萎えてしまう症状を表します。

ED治療薬はこのPDE-55-ホスホジエステラーゼ)という酵素ED治療薬に含まれている有効成分により阻害することで勃起を持続させる効果をもたらします。また、体内の血流の流れを促進させ性器に血液が流れ込みやすくすることで勃起しやすくする作用をもたらす医薬品です。

 

 

3. フィルデナ スーパーアクティブの製薬会社

 

フィルデナ スーパーアクティブを製造販売している製薬会社はフォーチュン・ ヘルスケア社です。

フォーチュン・ ヘルスケア社は、2009年以来、世界中で顧客のための国際標準の費用対効果の高い高品質な医薬品を製造している最も信頼できるジェネリック医薬品メーカーのうちの1つです。10年以上の信頼と実績の経験を持ち、インドのグジャラート州に本拠を置くインドの大手製薬会社です。アーユルヴェーダ、抗結核薬、抗菌、抗生物質、獣医製品のような様々な製品を製造しています。主にアジア諸国や米国に輸出しています。


 

1. 服用方法

 

1) 服用のタイミング

 

フィルデナスーパーアクティブの錠剤をコップ一杯の水と一緒に服用してください。

フィルデナスーパーアクティブはバイアグラと同様、食事の影響を受けやすいED治療薬です。

空腹の時に服用することがすすめられています。

性行為の少なくとも30分前、できれば1時間以上前に服用すると最も効果的な作用を感じることができます。

勃起の持続時間は4時間から6時間ほどです。(100mgすべて服用した場合は8時間までです。)

食前に服用する際には最低でも30分前に服用するようにしましょう。フィルデナスーパーアクティブが一度胃腸をとおして体内に吸収されるとその後に食事をされても大きな影響を与えることはありません。

食後の場合は最低でも3時間ほど後に服用すると良いでしょう。

フィルデナスーパーアクティブを服用する際に食事をする必要があればできるだけ油分の少ないあっさりとした食事を腹七分目くらいに食べる程度に抑えるようにしましょう。

 

 

2) 服用用量

 

フィルデナスーパーアクティブ100mgが販売されています

日本の医療機関で処方が認められているバイアグラの用量は25mg、50mgになります。バイアグラのジェネリック医薬品を初めて服用する際にはピルカッターなどを利用して4分の1に切って、少用量である25mgからまずは服用することが推奨されています。少用量から服用してみて、体の反応を見てから徐々に用量を増やしていくと良いでしょう。少用量で十分効果を感じることができたら、用量を増やさないでください。

フィルデナスーパーアクティブ100mgを購入される際には必ず半分、あるいは4分の1に切って服用してください。

フィルデナ スーパーアクティブはソフトジェル・カプセルタイプのために切って服用することはできますが、残りの分は保管が難しい薬です。購入の際には服用する用量が100mgで正しいことを確認して購入するようにしてください。

適量よりも多い用量を服用すると、副作用が強く出るおそれがあるので量を増やして服用することは避けてください。

自分の体に合った適量を知るために、医師に相談することをおすすめします。

  

 

2. フィルデナスーパーアクティブの副作用

 

フィルデナスーパーアクティブの副作用はバイアグラのジェネリック医薬品というだけあってバイアグラとほぼ同じです。

フィルデナスーパーアクティブの副作用としては顔のほてり、鼻づまり、頭痛、目の充血、腹痛、めまい、吐き気、急な血圧の変化などの症状が出る場合があります。

副作用としての顔のほてりは飲酒をした時に体が熱くなり顔が赤くなった状態と似たようになります。風邪をひいた時のように鼻づまりになってしまったり、頭痛を感じる人が多いようです。通常用法と用量と注意点を守って服用すれば副作用が重くなるようなことはなく、軽度の副作用を感じる程度の方がほとんどです。

副作用を感じた場合には性行為をすることは断念し、薬剤の効力が切れるまで安静にしている必要があります。頭部や顔を冷やすなどすると副作用の症状を改善することができます。 

通常の場合3〜6時間後には効力が切れるので、薬の効果が切れると共に次第に副作用も解消されることがほとんどです。薬の効力が切れる時間以降にも副作用を感じるようでありましたら医師に診療を受けることをおすすめします。

 

 

3. フィルデナスーパーアクティブを服用する際の注意点

 

フィルデナスーパーアクティブは世界の男性たちの間で服用されているバイアグラのジェネリック医薬品です。決められた用量と用法を守って服用すれば安全に勃起力を高めることができるED治療薬です。

フィルデナスーパーアクティブは医薬品ですので服用する際には守るべき数々の注意点があります。以下の項目にフィルデナスーパーアクティブを服用する際の注意点をまとめてみましたのでよく読んで服用の際の参考にしてみてください。

 

1)持病のある方

 

以下の中の項目に持病がある方は服用を避けて、医師に相談してください。

・狭心症

・心臓疾患(心筋梗塞、心不全など)

・血管系疾患(冠動脈異常)

・動脈異常

・高血圧

・低血圧

・網膜色素変性症

・肝機能障害

・過去に脳梗塞、脳出血を患ったことがある方

 

上記の病気の症状を過去に経験したことがあるという方も服用前に医師へ相談されることをおすすめします。

 

 

2)併用禁忌薬

 

フィルデナスーパーアクティブ併用禁忌薬はニトログリセリンや硝酸イソソルビド、亜硝酸アミルなどの硝酸薬、アンカロン錠やアミオダロン塩酸塩錠などの抗不整脈薬、アダムパス錠などの肺高血圧症治療薬です。

その他、HIV感染症薬抗菌薬を服用している方もフィルデナスーパーアクティブの服用を避ける必要があります。

 

心臓病狭心症への薬を常用されている方は特に注意して服用を避けてください。

フィルデナスーパーアクティブの有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩は血管を拡張させ血流の流れを促進し勃起力を高める効果があります。シルデナフィルクエン酸塩は血圧を下げる作用をするので持病で高血圧、心臓病、狭心症などの症状を持ち、血圧を下げる薬を服用している方は、フィルデナスーパーアクティブなどのED治療薬を服用すると血圧が更に下がってしまうので危険な状態になることに繋がってしまいます。

 

 

3)フィルデナスーパーアクティブの併用注意薬

 

フィルデナスーパーアクティブの併用注意薬は使用上の注意点を知り用法と用量を守ると併用することが可能な医薬品です。併用の際には注意する必要があるので医師または薬剤師へ相談することをおすすめします。

 

・高血圧症への降圧剤

・心不全治療薬

・陰茎組織治療薬

 

 

4)グレープフルーツなどの柑橘系の食べ物とジュースを避ける

 

フィルデナスーパーアクティブ食べ合わせの注意点として、グレープフルーツなどの柑橘系の食べ物とジュースと一緒に服用することを避けることが挙げられます。

グレープフルーツとそのジュースに含まれるフラノクマリン酸という成分はフィルデナスーパーアクティブの有効成分であるシルディナフィルが体内で次第に分解されることを助ける代謝酵素の働きを阻害してしまいます。そのため、シルディナフィルがより体内に吸収されやすくなり、また体内で分解されにくくなるので副作用がより強くでることに繋がります。

血圧が急に下がってしまう副作用に繋がることもあります。

グレープフルーツは他のED治療薬を服用する時にも避けた方が良い食べ物の内の一つです。同じ柑橘系の果物の中でレモンはフラノクマリン酸を含んでいませんのでフィルデナスーパーアクティブを服用中に食べても大丈夫です。

 

 

5)フィルデナスーパーアクティブを服用してお風呂につからない       

 

フィルデナスーパーアクティブを服用すると有効成分であるシルディナフィルの働きで血管が拡張され血流の流れが促進される状態になります。この状態でお風呂につかったてしまうと副作用の症状が高まる恐れがあります。フィルデナスーパーアクティブを服用してから熱いお風呂にはつからないようにしましょう。

 

 

6)お酒は少量かできるだけ控えるようにする

 

フィルデナスーパーアクティブを服用する際はお酒をできるだけ控えた方が良いでしょう。

他のED治療薬と同様、性行為の前に緊張してしまうなどという方は少量を飲んでリラックスすると良い効果に繋がるようです。

しかし、たくさんのお酒を飲んでしまうと効果が薄れてしまうばかりか、強い副作用が出てしまう恐れがありますので避けましょう。

たくさんのお酒を飲んだ後に服用しても副作用が強く出る可能性がありますのでお酒を飲んだ後の服用は避けましょう。

 

 

7)濃いお茶やコーヒーは効果を弱めてしまうので控える

 

フィルデナスーパーアクティブはカフェインを含む濃いお茶コーヒーと一緒に飲むとED治療薬の効果を弱めてしまいますので控えた方が良いでしょう。

 


保管方法

  • 高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。
  • 子供やペットなどの手の届かない場所に保管してください。

レビュー

レビューはまだありません。

“フィルデナ スーパーアクティブ” の口コミを投稿します