商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , 商品タグ:

スーパータダライズ


¥2,380 ~


スーパータダライズとはED(勃起不全)に効果があるタダラフィル20mgと、早漏に効果のあるダポキセチン60mgを有効成分としている併用治療薬です。
EDで悩んでいる男性の約25%は早漏を合併しているとされており、2つの症状を同時に改善することができるスーパータダライズは男性にとって画期的な医薬品です。

1錠あたりの最低価格: 185円(30錠)

生産国 : 香港


ソーシャルシェア:
数量 価格 1錠あたり 数量
30 ¥5,550 185 円
-
+
spinner
10 ¥2,380 238 円
-
+
spinner

スーパータダライズとはED(勃起不全)に効果があるタダラフィル20mgと、早漏に効果のあるダポキセチン60mgを有効成分としている併用治療薬です。
これらによってEDと早漏の2つの症状を改善することが可能です。EDを発症している男性の約25%は早漏も合併していることがわかっており、スーパータダライズで1錠の服用ですべての症状に対して働きかけることができます。

・タダラフィルの働き

タダラフィルは、ED治療薬のシアリスにも含まれている有効成分で、作用時間が長いことを特徴としています。スーパータダライズに含まれているタダラフィル20mgでは、最大36時間の効果を維持することが可能です。
また、タダラフィルは体内にゆっくりと吸収されるため、副作用が少ないことでも知られています。

男性が性的刺激を受けた際、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という成分がペニスの血管を拡張させ、勃起を促します。一方で、このcGMPを分解して勃起を抑える成分がPDE5(ホスホジエステラーゼ5)と呼ばれるものです。スーパータダライズの有効成分であるタダラフィルはこのPDE5の働きを阻害することで勃起状態を維持する効果をもたらします。
また、有効成分タダラフィルはペニス内の血管を弛緩させるので、血流が増加し、強く硬い勃起を得るためのサポートを行います。
タダラフィルの効果を感じるためには性的刺激を与えることが必要であり、タダラフィル自体に媚薬効果はありません。

・ダポキセチンの働き

ダポキセチンは短時間作用型選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)という医薬品のクラスに属する抗うつ剤であり、新薬プリリジーの有効成分として早漏の治療に用いられている成分です。
早漏は交感神経が過敏になっていることで起こります。ダポキセチンにはリラックス効果のある副交感神経を活性させる働きがあり、交感神経の働きを抑えます。これによって、射精中枢に興奮伝達が送られるのを遅延させ、射精までの時間を約3~4倍まで延ばすことが可能になります。

スーパータダライズはインドのアーメダバードに拠点を置くサンライズレメディーズ社によって製造・販売されています。サンライズレメディーズ社は1995年に設立されて以来急速に成長しており、ED治療薬、早漏治療薬を始め、抗生物質や睡眠薬など幅広いカテゴリーの医薬品を製造しています。世界各国にその製品を輸出販売しており、信頼のおける製薬会社だということができます。

服用方法

1) 服用のタイミング
スーパータダライズには2つの有効成分が含まれており、タダラフィルは作用時間が服用以降1時間~36時間、ダポキセチンは服用以降1時間~5時間とそれぞれで異なります。そのため、2つの効果を最大限に得るためには、性行為の1時間前に服用することが大切です。
また、服用する際にはより効率よく有効性を体内に吸収させるため、多めの水と共に服用することを推奨しています。また、冷水ではなくぬるま湯で服用することで胃腸への負担を減らすことができます。

2) 服用用量
スーパータダライズを1錠服用することも可能ですが、海外基準の量となっているため日本人が服用する場合は半分の用量でも十分効果を感じることができます。初めて服用する場合はピルカッターを使用して半分、または4分の1に割って服用し、適正量を測ることを推奨しています。
また、スーパータダライズの1日の限度量は1錠となっています。次に服用するのはタダラフィルの効果が切れる36時間経過した後にする必要があります。

副作用

スーパータダライズの副作用には以下のような症状が挙げられます。いずれの症状も軽度である場合が多く、スーパータダライズの効果が切れるとともに副作用も治まります。

1) 一般的な副作用
・下痢
・めまい
・頭痛
・鼻づまり
・視覚障害
・睡眠障害
・疲労感
・のどの渇き
・眠気
・光に対する感受性が高まる
・消化不良
・ほてり
・顎、腕、胸、または首のしびれ、うずき、痛み

2) その他の潜在的な副作用
・痛みを伴う長期にわたる勃起
・心臓発作
・突然の難聴
・眼圧の上昇
・心室性不整脈
・聴力異常
・吐き気

症状が重度である場合は、すぐに医療機関での診察を受けることを推奨します。また、勃起した状態が4時間以上続く場合、重篤な合併症の兆候となる可能性があるので、直ちに医療機関に相談をしてください。

使用上の注意

1) 禁忌症または持病のある方

タダラフィルは視神経への血液供給を減らし、突然の視覚異常を引き起こす可能性があります。このような症状は非常に稀ではありますが主に心臓病、高血圧、糖尿病、高コレステロール、または既存の眼の症状を抱えている人々は服用する前に医師に相談してください。

また、タダラフィルを服用する前に、以下の症状がある場合は医師に相談してください。

・心臓の疾患(過去6ヶ月の心臓発作または生命を脅かす不規則な心拍、胸痛/狭心症、心不全など)
・腎臓病
・肝臓病
・高血圧または低血圧
・陰茎の疾患(ペイロニー病など)
・長期勃起の病歴
・鎌状赤血球貧血
・白血病
・多発性骨髄腫
・眼の疾患(色素性網膜炎、突然の視力低下、NAIONなど)

2)アレルギー体質の方

スーパータダライズを服用する前に、アレルギーがある場合は医師または薬剤師に相談してください。スーパータダライズには、アレルギー反応やその他の問題を引き起こす不活性成分が含まれている可能性があります。詳細は、薬剤師に相談してください。

3)併用禁忌薬と併用注意薬

スーパータダライズの併用禁忌薬には以下のようなものがあります。以下に薬物相互作用の可能性がある薬がすべで含まれているわけではないので、すでに服用している処方薬、非処方薬、ハーブ製品がある場合は、スーパータダライズを服用する前に医師や薬剤師に相談することを推奨しています。

①併用禁忌薬
以下の薬は、降圧作用を増強したり、症候性低血圧を起こしたりする恐れがあります。それに伴い、めまい、失神、まれに心臓発作や脳卒中に至ることがあります。
・狭心症の薬(ニトログリセリン、イソソルビドなどの硝酸薬)、
・アミル硝酸塩
・アミル亜硝酸塩
・肺高血圧症治療薬(リオシグアト)
・アルファ遮断薬(ドキサゾシン、テラゾシンなど)

②併用注意薬
以下の薬でも降圧作用が増強や血圧低下が報告されています。
・CYP3A4阻害剤(ケトコナゾール、イトラコナゾール、クラリスロマイシン、テラプレビルなど)
・マクロライド抗生物質(クラリスロマイシン、エリスロマイシンなど)
・HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル、サキナビルなど)
・C型肝炎ウイルスプロテアーゼ阻害剤(ブセプレビル、テラプレビルなど)
・トクロームP450 3A4誘導薬(リファンピシン、フェニトイン、フェノバルビタール)
・カルペリチド
・シルデナフィルまたはその他のED治療薬、肺高血圧症治療薬(タダラフィル、バルデナフィルなど)

4) アルコールとの併用

スーパータダライズとアルコールの併用には注意が必要です。スーパータダライズによって血管が拡張している状態ではお酒の回りが早くなります。この状態でアルコールを摂取しすぎると神経の伝達に影響を及ぼし、勃起しにくくなることがあります。

5) グレープフルーツとそのジュースは避ける

グレープフルーツなどの柑橘類とそのジュースの中に含まれているフラノクマリン酸という成分がスーパータダライズの有効成分であるタダラフィルが体内で次第に分解され排出される作用を抑える働きをします。そのため、タダラフィルが体内で吸収されやすくなり、また体内に長く残ってしまいますので有効成分が適量以上に作用して副作用が強く出たりします。柑橘類の中でレモンはフラノクマリン酸が含まれていないのでスーパータダライズを服用中でも食べることは可能です。

6) 保管場所

スーパータダライズは、直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所に保管をしてください。
また、スーパータダライズは勃起不全のための治療薬で、18歳以上の成人のみが使用することができます。お子様が誤って服用しないように、手の届かない場所や鍵の描けられる場所など保管場所には十分注意してください。

7) エクストラ・スーパータダライズ

スーパータダライズの類似品としてエクストラ・スーパータダライズというものが製造されています。このエクストラ・スーパータダライズにはタダラフィルが40mgも配合されているため、その危険性が指摘されています。
スーパータダライズと誤って服用すると重度の副作用を発症する恐れなどがあるので十分注意しましょう。

レビュー

レビューはまだありません。

“スーパータダライズ” の口コミを投稿します