☏ 0120-966-075午前10時 ~ 午後6時
ほしい物リスト (0)

Clarithromycin

クラリスロマイシン

クラリスロマイシンは、日本の大正製薬が独自に開発した製品です[1]。 クラリスロマイシンは同じマクロライド系抗生物質のエリスロマイシンを改良して作られた半合成マクロライドで、数十年近くにわたって呼吸器系の疾患や重度の皮膚病治療の為に世界中で使用されてきました。抗生物質クラリスロマイシンの新しい使用用途として、近年では エイズ(HIV)とコロナウイルス (COVID)に対する治療にも用いられています[2]。クラリスロマイシンは日本で(登録番号:D00276)として承認されていますが[3]、医師が処方するすべての用量に対して保険が適用されているわけではありません。また、病院へ行く時間がない場合などは、個人輸入代行サービスの通販を利用すれば、200mg以上の用量のクラリスロマイシンを処方箋なしで低価格で購入することができます。

クラリスロマイシン200を日本で合法的に購入する方法

日本でマクロライド系抗生物質を合法的に購入するためには、病院を受診する必要があります。診察の後、通常大人には錠剤、子供にはシロップを医師から処方してもらいます。これがマクロライド系抗生物質を入手する為に推奨されている確実な方法です。しかし、以下の3つのデメリットもあります。

1)病院の開院時間に合わせる必要がある。仕事を休んだり、仕事が終わってからの空き時間を利用したりしなければならない。

2)感染症の感染リスクがある。感染症が蔓延している時に病院を訪問することは感染する機会を作ったり、すでに罹患している場合は合併症を発症させる確率を高めたりする。

3)健康保険の適用制限がある。上気道下気道の炎症だけでなく、ヘリコバクター・ピロリ菌によって引き起こされる胃の病気の場合は薬価の費用の一部が補助されますが、他のケースでは、保険が適用されません。また、200mg以上の錠剤が必要な場合は、ほとんどの場合、保険が適用されることはありません。

個人輸入の通販はこれらのデメリットを補ってくれます。個人輸入の通販は、原則として医師からの処方箋が必要なく、市販されていない様々な医薬品を購入できます。さらに個人輸入を利用すれば、ジェネリック医薬品であるクラリスロマイシンをより低価格で購入でき、個人のご自宅まで配送されます[4]

デメリットはただ一つで、悪徳な個人輸入代行業者と出会う可能性があるということです。信頼できる業者を慎重に選んでください。当社の個人輸入代行サービスの通販では、品質と安全性のテストに合格した大手製薬会社の高品質の製品のみを、信頼できるサプライヤーから購入し、お届けしていますので安心です。

通販での購入が最適な場合

以下の3つに該当している場合はクラリスロマイシンを通販で購入することをおすすめします。

  • 病院に行くのに抵抗がある。
  • 薬価を節約しつつ、しっかりした作用を望んでいる。
  • クラリスロマイシンを200mg以上の用量で購入することを検討している。

日本の税関の規則や厚生労働省の勧告を十分に遵守していれば、合法的にクラリスロマイシンを通販で購入することができるので、オススメです[5]

クラリスロマイシンで治療可能な症状とその作用

クラリスロマイシンは半合成抗生物質で、最も有害性が低いお薬です。クラリスロマイシンの作用機序は、細菌のタンパク質合成を阻害し、細菌の増殖を抑えることで効果がもたらされます。

クラリスロマイシンのすべての新薬とジェネリック医薬品は、同じマクロライド系の抗生物質であるエリスロマイシンと比較して、一般的に抗菌性と薬物動態特性が改善されています。

クラリスロマイシン200とそのジェネリックで治療可能な症状は以下の通りです。

  • 上気道・下気道の感染症[6]
  • 皮膚軟部感染症
  • 胃潰瘍
  • マイコバクテリア感染症
  • クラミジア感染症

また、日本の科学者の研究により、以下の効果が再確認されました。

症状 効能
クラミジア肺炎による小児の呼吸器感染症 85.7%の確率で治癒[7]
慢性呼吸器感染症における喀痰の発生 喀痰の発生が1日あたり51gから24gに減少[8]
プロラクチンの過剰合成(無月経、勃起不全、不妊症) プロラクチンの合成を阻害する血漿中のカベルゴリン濃度が2.6倍に上昇[9]

抗菌剤の構造

参照: Drugbank[10]、J-Global[11]

クラリスロマイシンのお薬の値段

クラリスロマイシンは日本でも医師の処方箋があれば多くの薬局で販売されています。

しかし、薬価はかなり高額であるのに加え、保険が適用されるとは限りません。薬価を抑えて低価格で購入する方法は、個人輸入の通販を利用してクラリスロマイシンを個人で購入するのがおすすめです。

クラリスロマイシンの用量(mg) 200 250 500
1mgあたりの値段(円) 1.53〜 0.85〜 0.57〜

ただし、薬価が安すぎる場合は偽物の可能性が高いサインですので注意して下さい。

クラリスロマイシンを個人輸入する方法

クラリスロマイシンの個人輸入を安全かつ確実に利用するためには、以下の3つの点に注意してください。

  • 個人輸入のサイトが日本語で記載されており、お薬のメリットだけでなくデメリットも記載されている。
  • お薬の効果や承認に関する情報には、政府機関や学術的な情報源へのリンクが貼付されていること。
  • 輸入注文する際には必ず個人名義で行わなければならず、税関で認められたお薬の量を超えてはならない[12]

抗生物質クラリスロマイシンの正しい飲み方

クラリスロマイシンは基本的には食事内容を気にせずに服用できます。ただし、お酒やグレープフルーツジュース、牛乳と一緒に飲まないで下さい。各症状への用量は以下の通りです。

症状 用量
一般的な感染症 1日2回200mg
非結核性マイコバクテリア 1日2回400mg
重度の皮膚病変 1日2回200mg

副作用と注意事項

成人のクラリスロマイシン治療における最も一般的な副作用は、頭痛、腹痛、不眠、下痢、吐き気、嘔吐、味覚障害です。これらの副作用は通常軽度の発現で、すぐに消失しますがこのような症状に気づいたら、使用をやめて医師または薬剤師に相談してください。

また、以下の症状、疾患等を持つ方はマクロライド系抗生物質を服用しないでください。

  • クラリスロマイシンに対する過敏症
  • 低カリウム血症
  • 重度の腎不全・肝不全
  • 心室性不整脈
  • 妊娠中や授乳中の方

他のお薬と併用する場合は、医師に相談するか、薬剤の添付文書に記載されている内容を必ず確認して下さい。副作用を避けるため、併用禁忌薬、注意薬には十分注意して下さい。