スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

センフォースとは?

センフォースは勃起不全を治療するためのED治療薬であり、バイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラは、世界で初めて開発されたED治療薬として、世界的に大ブームを巻き起こしたお薬です。その後、たくさんの男性に安定的で持続する勃起を得ることを可能にしたお薬です。バイアグラとセンフォースは同じ有効成分シルデナフィルを配合しており、ペニスへの血流を改善することで効果をもたらします。

センフォースの効き目

男性が性的刺激を受けると、体内で一酸化窒素(NO)放出され、ペニスの海綿体の平滑筋を弛緩させる化学物質である環状グアノシンーリン酸(cGMP)のレベルが増加します。この作用により血管が拡張し、ペニスへの血液供給が促進され、勃起が引き起こされます。しかし、ペニスでは同時に、勃起を萎えさせる体内で生成される酵素であるホスホジエステラーゼ5(PDE5)も生成されています。PDE5はcGMPを分解させるので、PDE5のレベルが高くなると勃起が萎えてしまいます。

バイアグラやそのジェネリックを服用するとシルデナフィルの作用でPDE5が阻害され、NOのレベルが上昇し、cGMPの効果が促進します。ペニスへの血流が改善され、勃起力が維持されます。

有効成分シルデナフィルを含むセンフォースは、勃起不全の原因となるPDE5の酵素を阻害するPDE5阻害薬の医薬品のグループに属しています。センフォースの効果は、性的刺激なしでは発生せず、自然な性的興奮があってから初めて作用します。

バイアグラやセンフォースなどのシルデナフィルを含んだお薬の開発により、勃起不全(ED)を患うたくさんの男性たちが、満足するセックスを営むことができるようになりました。

バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを含むジェネリック医薬品の効果は、多数の臨床試験で確認されています。この研究において、一部の被験者には、有効成分を含まない試験薬であるプラセボが渡され、他の被験者にはバイアグラが渡され、それぞれ服用されました。2種類の治療薬で効果のあらわれ方の違いが観察された結果、得られた数値が表[1]に示されています。

症状 シルデナフィルを含むED治療薬 プラセボ
ED(勃起不全) 63% 29%
血管疾患 69% 16%
内分泌疾患 59% 15%
脊髄損傷 83% 12%
心因性の要因(うつ病、ストレスなど) 75% 20%
前立腺の手術 43% 20%

お薬の効果は含まれているシルデナフィルの用量に依存するのでしょうか?シルデナフィル25mgを含むお薬を服用した場合、プラセボを服用した場合と比較すると2.5倍の勃起改善効果があることが報告されています[2]。シルデナフィルを25mgから50mgに増量すると、効果は1.2倍に増加しました。一方で、有効成分100mgを含むお薬は、シルデナフィル25mgと比較して有効性は増加しますが、その分副作用も増加し、必要以上の用量を服用しても有意に効果が改善しなかったことが報告されています。

用量 プラセボ シルデナフィル25 mg シルデナフィル50 mg シルデナフィル100 mg
勃起が改善された比率 25% 62% 74% 82%

バイアグラなどのジェネリック医薬品を使用すると、セックスの質が向上します。シルデナフィル25mgを服用した後の勃起の持続時間は3.5分で、プラセボを使用した場合、勃起の持続時間は平均で約1.3分でした。シルデナフィルの投与量を25mgから50mgに増やすと、勃起の持続時間は8分にまで延長し、初回のセックスと2回目のセックスまでの時間間隔が短縮されました。バイアグラまたはバイアグラジェネリックを服用すると、前回の性行為の終了からおよそ10分後に性行為を繰り返すことができるようになると報告されています。同時に、シルデナフィルの投与量を25mgから50mgまたは100mgに増量させると、効果は2倍にはなりませんが、12~20%改善されると報告されています。

センフォース: バイアグラのジェネリック医薬品

ファイザー社が製造販売するバイアグラは、勃起不全の治療用に開発された世界で初めてのED治療薬です。しかし、特許が満了した後、同じ有効成分を含み、同等の効果をもたらす安価な後発医薬品が続々と登場しました。新薬のバイアグラに比べて、ジェネリック医薬品であるセンフォースの価格はかなり安くなっています。

センフォースを服用してもバイアグラと同等の効果が得られるのに、なぜバイアグラよりもセンフォースの方が安いのでしょうか?

新薬が承認されるまでには数多くの臨床試験が必要であり、多額の開発費用がかかってしまいます。ジェネリック医薬品はあらかじめ有効性と安全性が確かめられた有効成分を使用するので複雑な臨床試験を行う必要がありません。また、新薬が費やす広告宣伝費も大幅に安くなります。そのため、人気のあるお薬でも低価格で販売することが可能になっています。

多くのジェネリック医薬品は、医薬品大国であるインドで製造されており、インドでは日本よりも物価が安いことから、さらにお求め安い価格で販売されています。インドで製造されているジェネリック医薬品は、高品質で安価なことから、アメリカやヨーロッパにも多く輸出されており、発展途上国の医療を支える重要な医療資源となっています。あの「国境のない医師団」も、インドのお薬を使用して救命活動を行なっています。

センフォースの効果は世界各国の男性に評価されています。センフォースはインドの大手製薬会社であるセンチュリオンラボラトリーズ社が製造販売しており、日本でも近年人気を上昇させているバイアグラジェネリックです。

センフォースの効果、用法と用量

新薬のバイアグラと同じように、センフォースも有効成分の用量が3種類展開しており、異なる剤型タイプも販売されています。チュアブルタイプや舌下錠のセンフォースの利用方法は、錠剤タイプと少し異なります。

センフォースの錠剤タイプ

センフォースのピルパッケージ

センフォースの錠剤タイプは100 mg、50 mg 、25 mg の用量で提供されています。その国の法律によっては、150mg の錠剤を購入することができる場合もあります。日本では、センフォース 100mg, 50mg , 25mgの3種類の用量が入手可能です。

センフォースの推奨用量は50mgです。心臓病、腎臓病などを患っている患者には、より低い用量が推奨される場合があります。センフォース50mgで副作用がなく、効果が十分でない場合は、センフォース100mgを含む錠剤を使用することができます。しかし、日本ではシルデナフィル100mgの用量は承認されていませんので、必ず医師に相談してからセンフォースを服用するように注意してください。

また、新薬のバイアグラとは異なり、ダポキセチン60mgとシルデナフィル100mg の2種類の有効成分を含むセンフォース Dも販売されています。有効成分ダポキセチンを配合しているセンフォース Dは安定した勃起を提供し、早漏を緩和するサポートを行います。

お薬の効果を最大限に得るためには、センフォースをどのように服用すれば良いのでしょうか?そのためには、以下のようなルールを守る必要があります。

    • 空腹時にセンフォースを服用すること。脂肪分の多い食べ物を食べた後に服用すると効果が遅れてあらわれます。
    • センフォースとグレープフルーツ・またはそのジュースを一緒に摂取しないでください。グレープフルーツには、体内からの薬剤の代謝を阻害するフラノクマリンという成分が含まれているので、有効成分の血漿濃度が上昇し、過剰摂取につながる可能性があるます。
    • 多量のアルコールと一緒に摂取しないでください。

センフォースプロフェッショナル:舌下錠タイプ

センフォースプロフェッショナル錠剤

通常の錠剤タイプを服用することが苦手だという方のために、舌下で溶かして服用するセンフォースプロフェッショナルが提供されています。バイアグラは、もともとは狭心症のお薬として開発された経緯があります。狭心症の発作のお薬は即効性をもたらすために錠剤を舌下に入れて服用する舌下錠が多くみられます。センフォースプロフェッショナルはバイアグラの錠剤タイプよりも舌下吸収により、より即効性があります。舌下の毛細血管から直接血流に吸収されるので、胃の内面を覆う粘膜への影響が減少されるため、胃炎などの胃の疾患を持つ患者に推奨できます。

センフォースの舌下錠タイプは100mgの用量で提供されています。舌下で使用する場合、服用後45~60分で勃起力サポートの効果が始まります。

センフォースプロフェッショナルの服用方法は?

センフォース舌下錠は、噛んだり、水で飲み込んだりして服用する必要はありません。舌下に置くとすぐに舌下で溶け始め、粘膜から吸収されます。舌の下にある血管を通して有効成分は速やかに血液に吸収され、体内を循環します。口腔内の粘膜が乾燥している場合は、センフォースプロフェッショナルを服用する前に水で少し湿らせてから服用すると良いでしょう。

センフォースソフト:チュアブルタイプのバイアグラジェネリック

センフォースソフトのピルパッケージ

センフォースソフトは、お口の中で噛んで服用するチュアブルタイプのバイアグラジェネリックです。ミント風味のセンフォースソフトは、水なしで簡単に噛むことができ、その効果は30~45分後にあらわれ始めます。勃起力サポート効果は4~6時間ほど持続するとされています。センフォースソフトは100mgの用量で提供されており、センフォースソフトを50mgで服用したい場合は、ピルカッターなどを使用して錠剤を半分に切って服用することができます。

女性用バイアグラジェネリック : センフォースFM

センフォースFMタブレットのパッケージ

オリジナルのバイアグラを女性が服用することはできません。一方で、センフォースFMは、女性がセックスの質を向上させるために開発されたお薬です。女性の不感症、性的興奮障害、膣分泌液の減少で悩んでいる女性のために、センフォースFMは女性器への血流を増加させ感度を高め、膣からの分泌液の改善をサポートします。このお薬は錠剤タイプで提供されており、バイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルが100mg含まれています。日本では女性のシルデナフィルの服用は正式に承認されていないので、服用の際には医師に相談するようにしてください。日本の男性に承認されているシルデナフィルの用量は25mgと50mgです。100mgの錠剤を服用の際には錠剤を必ず半分または4分の1に切ってから服用するようにしてください。

副作用

すべての医薬品と同様に、センフォースは様々な重症度の副作用が発生する可能性があります。センフォースの一般的な副作用は、以下の通りです。

  • 鼻呼吸の困難、鼻炎
  • 頭痛、めまい
  • ほてり
  • 動悸、血圧の低下または増加
  • 胸やけ、吐き気、腸疾患
  • 色覚の変化、視力のぼやけ
  • 目の粘膜の乾燥など

副作用の中には、服用を中止すると自然消失するものもあれば、医師による治療が必要な場合もあります。センフォースの副作用のリスクを最小限に抑えるために、薬の利用を開始する前に、泌尿器科、循環器科、そして眼科の医師に相談してください[3]

副作用の発症はシルデナフィルの用量に依存するのでしょうか?バイアグラジェネリックの安全な服用量は、有効成分シルデナフィル25mgの用量です。禁忌症を患っていない男性でしたら、センフォース50mgの用量も十分に許容することができます。バイアグラやジェネリック医薬品の1日の最大用量である有効成分は海外では100mgであり、日本では50mgです。この用量を超えると、副作用のリスクがよく発生しますのでご注意ください。

センフォースを個人輸入代行サービスの通販で注文する

日本でバイアグラジェネリックは50mg以下の用量で販売されています。50mg以上の有効成分を含むお薬は個人輸入代行サービスを利用すると購入が可能です。実際に海外に渡航して、お薬を購入する手間を省くことができるので便利です[4]。医薬品の個人輸入を行う際には、信頼できる代行業者を選ぶことが大切です。そうすれば、正規品を確実に日本のお住まいまで発送してもらえます。

個人輸入代行サービスのサイトに登録してお薬を受け取るための送付先住所を入力し、決済を完了すると、迅速にセンフォースを届けてもらうことができます。通販サイトでの購入は、センフォースを最安値で購入したい人におすすめです。用量別のお薬のお値段がわかりやすく表示されています。

センフォースの評判

センフォースの効果は実際にお薬を服用したカスタマーレビューなどの評判で測ることができます。お薬の効果や成分は先発品のバイアグラとほぼ同様で、違いとしてメーカーが異なることと、剤型タイプが異なることが挙げられます。センフォースは優れた効果をより安価でもたらすので、日本でも評判のお薬です。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています