スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

バイアグラと食事

バイアグラと食事・性行為のタイミング:食前の服用がベスト

統計によると、40代、50代の男性の約40%がED(勃起不全)を患っているとされています。病気、仕事時のストレス、健康に良くない生活習慣、運動不足 など、これらのすべてが健康に有害な作用をもたらし、男性が満足を感じることができるほど十分な時間 性交を持続させる能力を奪います。しかし、勃起不全を治療するための医薬品の開発は進んでおり、バイアグラなどのED治療薬を服用すれば、多くの場合ED(勃起不全)を治療することができることが、臨床研究[1], [2], [3]において報告されています。しかし、正しく服用しないと、ED治療薬の効果が弱まってしまい、副作用があらわれてしまうことがあります。そのため、バイアグラを服用する際の食事のタイミングを知っておくことは重要です。食後に服用しても効果があるのか、食前の空腹時に服用するのがベストかを詳しく見てみましょう。

バイアグラを服用する際の食事のタイミング:食前 or 食後

バイアグラと、バイアグラジェネリックは有効成分シルデナフィルを含んでいます。シルデナフィルは血管拡張作用により陰茎の勃起を促し、男性が満足の行く性行為をすることができるようにサポートします。ED治療薬にはその他にレビトラ(有効成分 バルデナフィル)やシアリス(有効成分 タダラフィル)などがあります。これらのED治療薬の効果は共通しており、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を阻害し、勃起をサポートします。

それでは、どのようにお薬を服用すればバイアグラの効果が最大限に発揮されるのでしょうか? バイアグラを服用する際の食事の影響を詳しく見ていきましょう。

バイアグラの効果を最大に得るためには、性行為の1時間前にバイアグラを服用する方法がベストです。空腹時にお薬を服用した場合、効果は30〜40分後にあらわれ始めます。

しかし、バイアグラを服用する前に食事をしたら、どうなるのでしょうか?また、お薬を服用後に食事をしてもいいのでしょうか?

有効成分シルデナフィルを主成分とするバイアグラやカマグラなどのバイアグラ ジェネリックは、ほとんど同じ効果をもたらします。これらのお薬の効果に対する食事・食べ物の影響を調査した研究によると、バイアグラは食前や食後に服用しても良いことが示されています[4], [5]。 しかし、バイアグラは食後に服用するのではなく、空腹時に服用する方が、効果がより強くあらわれます。バイアグラを服用して飲食する場合は、少し時間を空けてあっさりとした油分の少ない食事をすると良いでしょう。

バイアグラと食事・性行為のタイミング:食前の服用がベスト

バイアグラを服用するタイミングが、食前の空腹時か、食後かで違いはあらわれるのでしょうか。結論的に言うと、バイアグラは食事をする前の空腹時に服用する方法がベストです。しかし、お薬を服用する前にどのような食事をどのくらい食べるかによっては、食後に服用することも可能です。食後に服用する場合は、脂肪分の多い食事は避け、あっさりとした食事を腹八分目ほどに抑えてすることをおすすめします。油分の多い食べ物は、胃や腸の壁に油膜を形成し、有効成分が血流に吸収されることを妨げます。

バイアグラの効果を最大限に引き出したい場合は、飲食する前にバイアグラを服用する方が良いでしょう、この場合は効果がより早くあらわれます。

しかし、食事をする数時間前の空腹時にバイアグラを服用することは、消化不良を引き起こす可能性があるため、理想的な選択肢ではありません。また、セックスをするためには多くのエネルギーを必要とするため、食事を抜くことは望ましくありません。

結論的には、食事の少し前(20~30分)に服用し、あっさりとした油分の少ない食事をするのがベストです。シルデナフィルの効果の持続時間は4~5時間ですので、食前にお薬を服用すれば、食後にセックスをする時に効果がまだ持続しているでしょう。

バイアグラの服用のタイミング:食後の飲み方は?

バイアグラを食後に服用することについて、医師は推奨していません。バイアグラを服用して食事をする場合は食前にバイアグラを服用する場合と同じガイドラインに沿って服用する必要があります。お薬の成分が吸収されにくくなる脂肪の油分の多い食事を食べすぎないようにしてください。脂肪分の多い食事は、お薬の効果を低下させ、効き目を感じることができる時間になっても効果があらわれない可能性があります。食後、特にカロリーの高い食事の後に、バイアグラを服用してセックスをすることは望ましくありません。

しかし、どうしても焼き肉やステーキの誘惑に抵抗できなかった場合は、バイアグラを服用するまでに少し時間を置く必要があります。食事を抜くは必要ありませんが、高カロリーの食べ物を満腹に食べた後の食後に服用することは、バイアグラの効果が遅れてあらわれるか、または全くあらわれない可能性があります。バイアグラを食後に服用する場合は、1.5~2時間程度時間を置いてからバイアグラを服用すると良いでしょう。そのためにも、食事やセックスの計画をあらかじめ立てておきましょう。

バイアグラを高カロリーの食事をした1時間後に服用してしまうと、有効成分シルデナフィルの効果が弱まってしまい、目的の時間に効果を感じることができなくなってしまいます。

また、バイアグラは医師の指示した用量で服用する必要があります。そうでない場合は副作用が出る可能性があります。お薬の服用量は、食前に服用するか食後に服用するかで調節するべきものではありません。バイアグラを服用後は、1時間ほどしてから性行為に臨むと良いでしょう。

このように、空腹時、食前または食後などのバイアグラを服用するタイミングは薬の効果に影響を与えるため、それぞれの体調とパートナーとのタイミングに応じて慎重に飲み方を判断する必要があります。

バイアグラの飲み方と特定の食べ物との相互作用

バイアグラの飲み方

お薬は程度の差こそあれ、特定の食品との相性があることが知られています。いくつかの食べ物・飲み物とバイアグラがどのように作用するのか見てみましょう。

はじめに、バイアグラは食前に水と一緒に服用するのがベストです。

バイアグラとコーヒー・紅茶

コーヒーに含まれているカフェインには、覚醒効果および若干の強心作用があります。したがって、心血管系の疾患を患っている男性は、バイアグラと一緒にコーヒーを飲むべきではありません。その効果はネガティブな副作用としてあらわれることが予想されます。心血管疾患のない男性はバイアグラとコーヒーを併用することは可能です。また、紅茶や緑茶などのカフェインを含むお茶には、カフェインの影響で強壮効果があります。バイアグラと栄養ドリンクやエナジードリンクを一緒に飲んでも構いませんが、心血管系の疾患を患っている男性は併用しないでください。

食事の場合とは異なり、バイアグラの効果は、通常の飲み物にはほとんど影響を受けません。バイアグラの服用のタイミングは、食前の時間が最も好ましいとされていますが、飲み物はいつ飲んでも効果には大きく影響を与えません。

ジュース

グレープフルーツジュースは、血中のシルデナフィルの濃度を高め、体内からお薬の成分を代謝する作用を妨げる可能性があるため、バイアグラとの併用は危険です。後に有効成分の血中濃度が高くなり、過剰摂取を引き起こす可能性があります[6]。 グレープフルーツ以外のジュースに関しては、バイアグラと一緒に飲むことは可能です。お薬を服用する前にも、服用後にもジュースを飲むことができます。一般のジュースはバイアグラと一緒に飲んでもネガティブな効果はありません。

牛乳

バイアグラは、牛乳や乳製品などの食品と一緒に服用することもできますが、シルデナフィルの効果が低下する可能性があります。牛乳は食事と同じように、脂肪分が含まれているため、有効成分の吸収を妨げます。どうしても牛乳を飲みたい場合は、バイアグラの効果を弱めることがないように、脂肪分の少ない牛乳を選んだ方が良いでしょう。

アルコール

ビールやワインなどの軽いお酒を1杯程度に飲むくらいなら、アルコールはリラックス効果をもたらし、性交を成功させるサポートをするかもしれません。しかし、お酒を大量に飲んだ後にセックスをすると、バイアグラの効果が低下し、副作用もあらわれやすいことから、セックスどころではなくなってしまう可能性もあります。

お酒を飲むムードになって断れなかったら、食後に飲む方が良いでしょう。

食前にアルコールを飲むと、よりアルコールが回り、酔いやすくなります。

バイアグラのように性機能を向上させる効果をもたらす食べ物

バイアグラの効果をもたらす食べ物といえば、媚薬を思い浮かべるかもしれません。ご存知のとおり、バイアグラには媚薬効果はありません。バイアグラは性的刺激を受けた場合のみ、勃起をサポートする効果をもたらします。

男性がリビドー(性欲)を増加させたい場合は、クルミ、ブラジルナッツ、アーモンド、ヘーゼルナッツなどのナッツ類、シーフード、蜂蜜、卵、バナナやナツメヤシの実などの果物などの食品を摂取すると良いでしょう。これらの食べ物は、全体的に健康を向上させる効果をもたらし、満腹感を与えます。

男性がバイアグラのように性機能を向上させる効果をもたらす食べ物を摂取したい場合は、かぼちゃの種、松の実やクルミ、スイカ、エンドウ豆が含まれている食事をすると良いでしょう。これらの製品にはL-アルギニンが含まれており、安定した勃起を促進する効果をもたらします。

勃起力を低下させる食べ物・食事

できるだけ長く勃起力を維持するためには、コレステロールと脂肪分の多い食品、燻製や塩分の多い食品、酵母製品、強いアルコール、糖分の多い食品を含む食事の摂取を最小限に抑える必要があります。このような栄養の偏った食事を頻繁にすると、勃起力だけでなく、全体的なの健康状態にも悪影響を及ぼします。

まとめ

バイアグラは、性生活の質を向上させ、明るく豊かなものにする優れた医薬品です。しかし、バイアグラを服用する際には医師に指示された通りに服用する必要があります。バイアグラは食前に服用することも、食後に服用することもできますが、どちらの飲み方も服用のタイミングにコツがありますので、この記事で紹介した方法を参考に、服用してみてください。食事のタイミングは薬の効き始めや早さ、効果のあらわれ方に影響を与えます。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています