カマグラの副作用

様々なライフステージにいる男性が、勃起力の低下という症状に直面しています。この病気の学名は勃起不全(ED)になります。この症状は性行為を不可能にしたり、妨げたりします。

幸運にも、カマグラは症状の軽いEDを短期間で治療することができるお薬です。このお薬はViagraが改良したジェネリック医薬品で、シルデナフィルという名の同じ有効成分を含んでいます。

このお薬はインドの大手製薬会社であるAjanta Pharma社によって製造されており、質、安全性において国際的な認可を取得しています。

しかし、他のED治療薬のように、カマグラにも副作用があります。

副作用を避けつつ、ED治療薬の最大の効果を得るためにはどのように服用することができるか見てみましょう。

カマグラゴールド100の副作用

発症の原因

併用禁忌薬の使用はカマグラゴールド100の副作用の原因となります。

有効成分であるシルデナフィルに対して感度が敏感な場合、アレルギー反応がある場合は、服用することができません。

慢性心血管系、神経系疾患、重度の内分泌系の疾患(糖尿病)、腎不全および肝臓疾患の場合、このED治療薬は禁忌となります。

禁忌のリストには、激しい性行為が禁止されている症状も含まれています(心臓発作、脳卒中、腹部の手術)。

この場合、カマグラの服用ができるかどうか、医師の指示に従ってください。

カマグラゴールド100の副作用の最も大きな原因の一つが過剰摂取です。1日の最大摂取量は100mgを超えてはいけません。日本での最大摂取量は50mgとなっておりますので半分以上服用しないように注意してください。

このED治療薬はアルコールと併用することができません。

カマグラゴールド100は個人輸入代行のオンライン薬局で販売されており、薬の安全性が保証されています。

過剰摂取を避け、服用方法や禁忌に気を付けることで、副作用のリスクを最小限にすることができます。

 

薬の服用による副作用

オリジナルのバイアグラと同じように、カマグラゴールド100は副作用を引き起こす可能性があります。

最も多くみられる副作用は以下のような症状を含みます。

  • 頭痛とめまい
  • 一時的な視覚障害と感光性の上昇
  • 血圧の上昇
  • 頻脈
  • 鼻血
  • 体温の上昇
  • 背中の痛み
  • 鼻づまり
  • 鼻炎
  • 寒気

 

上記の副作用は健康に対して危険なものではありません。

これらのケースの98%は数時間で症状がなくなるので、他のお薬を服用する必要はありません。

過剰摂取により重度の症状が出た場合は、医師に相談し検査を受ける必要があります。

カマグラセリー

カマグラオーラルゼリーの副作用

発症の原因

カマグラオーラルゼリーはその剤形タイプのおかげで、消化管と肝酵素への影響を最小限に抑えることができます。

 

そのため、カマグラオーラルゼリーの副作用の主要な原因は腎障害ではなく、誤った服用方法にあります。

有効成分の最適な量は、医師によって推奨された用量に従うようにしてください。

実際、ある男性にとって最適な量であったとしても、他の男性にとっては多すぎてしまい、過剰摂取となることがあります。

 

ED治療薬、カマグラオーラルゼリーを1度に1袋以上服用しないようにしてください。美味しいゼリー状の薬なので、たくさん飲みたくなるかもしれませんが、このお薬はシルデナフィルを有効成分とするバイアグラのジェネリック医薬品であり、過剰摂取すると男性の健康にとってよくない症状を引き起こします。

副作用の原因として、カマグラの有効成分であるシルデナフィルへの感度が敏感なことが挙げられます。

ED治療薬とアルコールの併用も推奨されていません。

 

アルコールはカマグラオーラルゼリーと併用禁忌ではありませんが、強いアルコールの摂取は男性患者の慢性疾患を悪化させる恐れがあります。

誤った服用方法の結果

カマグラオーラルゼリーは、高品質なバイアグラのジェネリック医薬品です。そのため、副作用はほとんど報告されていません。しかし、軽度の吐き気、下痢、背中の痛み、めまい、頭痛、光感受性の増加、鼻づまり、視界のぼやけ、発熱などの症状が見られることがあります。

同様に、発疹、呼吸困難、むくみ、かゆみなど様々なアレルギー症状も報告されています。

もしカマグラオーラルゼリーの副作用が4時間以上続く場合は、医師に相談しED治療薬の服用量を変えると良いでしょう。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラの副作用

発症の原因

スーパーカマグラは有効成分、ダポキセチン60mgを配合しているため、一般的なViagraとは異なります。

ダポキセチンは抗うつ剤に属するお薬です。早漏の身体的な症状を改善するだけではなく、性行為による快楽の減少や早漏につながる精神的な症状を改善することができます。

他のED治療薬とは違って、スーパーカマグラの副作用は通常のように1つではなく、2つの有効成分への感度の敏感さにより引き起こされます。

オンライン薬局でお薬と購入する前に、シルデナフィルやダポキセチンに関連した有害な症状を防ぐために、医師に相談することを推奨します。

指定された服用量に従うことは大切です。1日に1錠160mg以上服用しないようにしてください。しかし、これは海外での基準ですので、日本の平均的な体型の男性は1日に半分以上服用しないようにしてください。

そして、アルコールとの併用は避けるようにしましょう。これは望まない副作用の症状のリスクを高め、お薬の効果を阻害します。

糖尿病の場合は、ED治療薬の服用量を最小限にし、週に多くとも3回または4回の服用にとどめる必要があります。

これらの簡単な服用方法に従うことでこのED治療薬、スーパーカマグラは、身体に害なく安定した勃起力のサポートを行うことができます。

副作用

もし製造者の指示に従わずに過剰摂取をした場合は、以下のようなスーパーカマグラの副作用が発症する可能性があります。

 

✓頭痛、首の痛み

✓発疹

✓目の充血

✓頻脈

✓アレルギー性鼻炎: 鼻、副鼻腔のつまり

✓消化不良

✓光線過敏症

✓勃起時の痛み

カマグラ発泡錠の副作用

発症の原因

カマグラ発泡錠はバイアグラを改良したジェネリック医薬品で、有効成分シルデナフィルを含んでいます。これはインドの有名な製薬会社、アジャンタファーマ社によって発泡錠として製造されています。

このジェネリック医薬品の特徴は、速効性にあります。一般的な錠剤は、まずは体内で溶け、その後に胃壁で吸収されます。一方でカマグラ発泡錠は、有効成分が液体であるため、素速く血液に吸収され、作用し始めることができます。

したがって、この薬は胃腸管に強い影響がなく、負担をかけたり、病気を引き起こしたりすることはありません。この特徴により、高齢の男性にもこのお薬を推奨することができます。

しかし、オリジナルのバイアグラのように、カマグラ発泡錠にも副作用があります。

カマグラ発泡錠の副作用は1日に1錠以上服用しないようにすることや、禁忌のリストをよく読むことで避けることができます。

 

✓腎臓、肝臓の損傷

✓重度の高血圧、狭心症

✓勃起持続性の病歴

✓複数の悪性黒色腫

✓シルデナフィルへのアレルギー

引き起こされる可能性のある副作用

カマグラ発泡錠に含まれているシルデナフィルはめまい、頭痛、視界のぼやけ、色覚障害に加えて、過敏症の人には鼻炎を起こす可能性があります。これらの症状が初めてお薬を服用した際に発生した場合は、身体がED治療薬の成分に適用しようとしているということができます。

しかし、これらの症状が続き、深刻である場合は、医師に相談した方が良いでしょう。

カマグラチュアブル

カマグラ チュアブルの副作用

発症の原因

シルデナフィルを有効成分としたカマグラ チュアブルの効果は、オリジナルのバイアグラと同じです。

インドのアジャンタファーマ社が製造する特別なお薬は、このED治療薬をより効果的、そして快適に使えるように改良してあります。

この薬は脂っこい食事や少量のアルコール(グラス一杯のワイン以下)であれば影響を受けずに作用することができます。

しかし、服用方法を誤った場合(24時間に1錠以上の服用)や禁忌薬と併用した場合は、ED治療薬の副作用を起こす可能性があります。

誤った服用の結果

ほとんど場合、副作用は軽く、薬の服用量を変えると症状が出なくなります。

 

以下のような副作用が発症する可能性があります。

頭痛、めまい、顔のほてり、視覚障害、複視、鼻炎、鼻づまり、下痢、アレルギー(蕁麻疹)、筋肉痛、背中の痛み、関節痛、ウィルス疾患の症状。

カマグラと頭痛:誤解と真実

頭痛はカマグラの副作用の中でも最も一般的なものだといわれています。

これは本当なのでしょうか?

詳しく見てみましょう。

誰も確実にこの質問に答えることはできず、唯一確認できる方法として、実際に服用してみて体の反応を見ることです。

カマグラを使用した後の頭痛は、いかなるED治療薬を服用した際にも発症する副作用であるということを認識しておく必要があります。

 

簡単な例を分析してみましょう。:鼻炎薬とカマグラを購入したとします。

次の日に、カマグラを試して素敵な夜を過ごしますが、同時に鼻炎の薬も服用したとします。

そして、突然の頭痛がでなければ、すべては思い通りだったはずです。

この場合、頭痛の原因はカマグラではなく、無害のはずの点鼻薬です。しかし、このような場合、ほとんど全ての人がED治療薬に原因があると考えるでしょう。

多くの場合、頭痛の原因はお薬そのものではなく、薬の服用方法や製造者の案内に従わないことにあります。

下記の簡単なルールに従えば、カマグラを服用した際の頭痛に悩まされることはなくなります。

 

1)硝酸塩との併用は絶対に避けてください。硝酸塩は、狭心症治療に用いられます。それらには、グリセロールトリニトレート、ニトログリセリン、イソソルビドニトレート、およびニトロプルシドナトリウムが含まれます。

硝酸塩との併用は血圧を下げ、命にかかわる可能性があります。

この場合、男性は強い衰弱、めまいを感じ。しかし、心臓発作や脳卒中の可能性もあると思えば、これらは軽い症状だといえるでしょう。

2)ジェネリック医薬品の中には強いアルコールと併用可能なものもありますが、カマグラはアルコールと併用はできません。アルコールは血管系に影響し、頭痛を引き起こす可能性があります。

3)血圧の変化が大きい場合は薬を服用しないでください。シルデナフィルは血圧に影響するため、片頭痛を引き起こす可能性があります。

その他の場合、カマグラが頭痛を起こすことはほとんどなく、高くても7%ほどです。この副作用はすぐに治まり、健康に害はありません。

 

男性の性生活における問題は、複雑な問題や自信の喪失につながります。

そのような状況で、男性は強いプレッシャーを感じ、将来的に鬱になることもありえます。

カマグラはバイアグラの改良されたジェネリック医薬品です。これは単に同じ作用、有効成分シルデナフィルを有しているというだけではなく、様々な剤形タイプを揃えているからです。

これにより、利用がより効果的かつ快適になります。

 

お薬を正しく服用すると、カマグラが副作用を引き起こす可能性は低くなっています。

このジェネリック医薬品は男性が素晴らしい性生活を取り戻せるように強い勃起力サポートを行います。