シアリスの飲み方

イーライリリー社が提供するシアリスは、世界中で勃起不全の治療に使用されている大人気のお薬です。シアリスの効果は最大36時間持続し、食事やアルコールと一緒に服用することができます。

このED(勃起不全)治療薬は日本では2007年から販売されており、男性の勃起不全治療において84.5〜84.6%の有効性あるとされています。シアリスは、勃起不全の治療に加えて、肺高血圧症と前立腺肥大症の治療にも使用されています。
シアリスの最大の効果を得るためには、適切な用量、飲むタイミング、服用方法を知る必要があります。また、基本的な服用方法は、メガリスなどのジェネリック医薬品にも違いはありません。

使用できる基本的な適応症

1)勃起不全

お薬の有効成分はタダラフィルです。このお薬は以下のような症状が原因で勃起不全を患っている人が使用することができます。

  • 精神疾患
  • 器質性勃起不全
  • 糖尿病
  • 前立腺を摘出した場合
  • 肥満
  • 高血圧
  • 脊髄損傷

痛みを伴う排尿と勃起機能障害を伴う泌尿器の疾患に対して、医師はシアリスを推奨しています。シアリスは陰茎組織の腫れを和らげ、血流を促進させることで、勃起不全を改善します。症状の重度に関係なくシアリスの効果を得ることができます。

 

2)前立腺肥大症または前立腺腺腫

これらの病気は、高齢男性に多く見られます。タダラフィルは膀胱と尿道の筋肉を弛緩させ、容易に排尿ができるようにするため、これらの症状を改善することができます。

さらに、タダラフィルは、前立腺肥大症が原因で発症する勃起不全に対しても効果があります。

タダラフィルは、前立腺肥大症(BPH)の治療薬としてアメリカ食品医薬品局(FDA)に承認されています。

日本では、「ザルティア」という商品名で2014年から販売されています。

 

3)肺動脈性肺高血圧症

肺動脈性肺高血圧症とは、心臓から肺に血液を送る肺動脈の血圧が高くなる症状を指します。

タダラフィルには、この血管を弛緩させる働きがあり、呼吸器官への血流を増加させ、心臓への負担を減らします。これにより肺動脈性肺高血圧症の症状を改善することができます。

そして、収縮期血圧と拡張期血圧が低下します。お薬を定期服用することで、喀血や身体的および精神的なストレスによる呼吸困難も解消することができます。

有効成分タダラフィルの詳細につきましては「タダラフィル」の記事をご参照ください。

シアリスの飲み方タイミング服用

シアリスの効果は、服用してから1時間~3時間後に現れます。そのため、性行為の1時間前に服用するのがいいとされています。

この間隔があれば、ロマンチックな会話や前戯を十分に楽しむことができるでしょう。

60歳以上の男性が服用する場合、有効成分が血液に吸収されるまで少し時間がかかります。そのため、性交の2時間~3時間前にシアリスを服用することが推奨されています。

タダラフィルの服用方法には、以下の3つがあります。

1.一度で強力な効果を得たい場合

強力な効果を得たい場合は、20 mgの用量が適しています。 この量は、1日の最大摂取量となりますので、過剰摂取を避けるために、この用量以上を服用しないようにしてください。

シアリスを服用するタイミングは、性行為の1時間前と考えてください。

20mgのシアリスを、1日半、または2日ごとに連続して服用することはできません。

2.初めて服用する場合

初めてシアリスを服用する場合、用量は通常の錠剤の半分、つまり10 mgが推奨されています。この用量は、身体の反応や健康状態に応じて増減できます。

用量を半分にした場合、治療薬の効果は穏やかに現れ、効果自体も多少弱まります。

国際的な研究結果によると、タダラフィル10mg(錠剤の半分)を摂取した場合、男性の38%、タダラフィル20mgを摂取した場合、男性の52%で30分間続く勃起が観察されました 。この結果により、服用する用量により、有効率が異なることがわかります。

以下に該当する場合は、シアリスの用量を半分にすることが推奨されることがあります:

  • 中度の肝不全を患っている場合
  • 強力なCYP3A4阻害薬を服用している場合

3. 連続して服用する場合

シリアスは毎日服用することができます。

この場合、1日5 mgの用量を常用してください。

シアリスを毎日服用する場合、シリアスを飲むタイミングは性交の時間に関係ありません。毎日同じ時間帯にこのED治療薬を服用するようにしましょう。

血液中の有効成分の濃度は、服用し始めて5日目に必要な量に到達します。シアリスの最小用量を毎日服用すると、勃起不全が徐々に改善され、精神的にもプラスの効果が期待されます。

特に頻繁に性行為を行う男性(週2回以上)は、毎日シアリスを服用することが推奨されています。

 

以下に該当する男性は、シアリス5 mgの服用が推奨されています。

・クレアチニンのクリアランスが1分あたり30〜50 mlで、腎不全を患っている場合

・前立腺肥大症(前立腺腺腫)を患っている場合

過剰摂取

シアリスは適切な用量のみ服用するようにしてください。過剰摂取は、ED治療薬の効果を弱めるだけではなく、深刻な副作用を引き起こす可能性があります。

医師の指示に従わずに、シアリスを飲み過ぎた場合(たとえば、1日2錠)、以下の副作用が発生する可能性があります。

✓頭痛

✓まぶたの腫れ

✓消化不良

✓背中の痛み

✓筋肉痛

✓鼻づまり

✓紅潮

✓結膜の充血

✓めまいや高血圧

 

重度の副作用が発生した場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

適切な治療を受け、血液からタダラフィルを取り除く必要があります。

シアリスの副作用に関する詳細につきましては、「シアリスの副作用」の記事をご参照ください。

シアリスの薬物動態と血中濃度

吸収

シリアスの摂取後、有効成分は素早く吸収されます。 血漿中の平均最大濃度(Cmax)には、服用後平均2時間で達します。

飲むタイミングや時間(朝または夕方)は、吸収の速さや効き目に特に影響を与えません。

健康な人がタダラフィルを服用した場合、薬物動態は、時間と用量に応じて変化します。

タダラフィル2.5〜20 mgを服用した場合、「濃度-時間」曲線(AUC)の下の面積は用量に比例して増加します。 1日1回連続で服用した場合、均衡血漿濃度には5日以内に達します。つまり、常用することによって効果を高めることができるのです。

 

分布

経口投与後、タダラフィルが体内に分布し、平均の見かけ上の分布容積(Vd)は約63 Lとなります。これは、有効成分が94%の割合で血漿タンパク質に結合していることを示しています。

健康な人の体内での薬物の半減期は平均17~18時間です。 それは、その時間の後、シアリスが効果を失い始めることを意味します。効果は少しずつ減りますが、効果は36時間維持されます。

有効成分は主に代謝されることで排出されます。一般的には便(服用した用量の約61%)、または尿(服用した用量の約36%)として排出されます。

ただし、薬物を誤った方法で使用することにより、吸収速度や血漿中のタダラフィルの最大濃度が変化することがあります。たとえば、食後にシアリスを服用した場合や、脂肪分の多い食べ物、アルコールと一緒に服用した場合です。これについて詳しく見てみましょう。

シアリスは食事や飲み物とどのような関係があるの?

食事との関係

製造会社によると、他のED治療薬とは異なり、シアリスは脂っこい食事と一緒に服用することができるとされています。

これについて見てみましょう。

 

ほとんどのED治療薬は空腹時に服用することが推奨されています。しかし、これはタダラフィルにも当てはまるのでしょうか?食後にシアリスを服用することは、お薬の効果に影響するのでしょうか?

通常、男性は女性との夜に備えるため、食前で、性交の1時間~3時間後にシアリスを服用します。シアリスを服用する場合、800kcalまでならステーキ、グレイビーソース、マヨネーズなどの脂肪分の多い食事をすることもできます。

食事の後は、胃壁が脂の膜で覆われてしまうため、有効成分の吸収が妨げられます。これにより、シアリスの効果が現れるのが遅くなります。しかし、シアリスであれば36時間効果が持続するので、効果が出るのが遅れても問題ないでしょう。

急に性交をすることになった場合は、どうしたらいいのでしょうか?カロリーの多いディナーはあきらめた方が良いのでしょうか?

もし、他のED治療薬を服用するならば、油分の多い食事は避けたほうがいいでしょう。しかし、タダラフィルを服用している場合は、食事に関して特別な制限はありません。ただし、その場合でも、800kcalまでのあっさりとした内容の食事が推奨されています。

そうすることで、よりシアリスの効果が得やすくなります。

シアリスは脂っこい食事と一緒に服用することができますが、その際は、以下の点にご注意ください。

  1. 食前にシアリスを飲むようにしましょう。この際、シアリスを服用してから、食事をするまでの間隔は、2時間以上開けて下さい。
  2. 肝臓や腎臓のコンディションをよく把握してください。これらの臓器は有効成分の代謝と排出を助けます。肝臓、腎臓が正常に機能しない場合、脂っこい食事は、肝臓、腎臓に余分な負荷をかけ、有効成分が排出されにくくなります。これにより、副作用が発症することにつながることがあります。

最低限の注意点を守れば、シアリスは空腹時でなくても服用することができ、性行為までの間隔を気にして飲む必要はありません。

ED治療薬を食前か食後に服用するかも関係ありません。ただ、800kcal以上の脂っこい食事を避けるようにしてください。胃もたれや太りすぎによって、シアリスの効果が弱まってしまうことがあります。

飲み物との関係

シアリスと食事の関係についてよく理解しておくだけではなく、ED治療薬とドリンクの関係について知っておくことも同様に重要です。

・脂肪分の多い牛乳でシアリスを服用した場合、シアリスの効果が現れるのが遅くなります。また、ラクトース(乳糖)も避ける必要があります。

そのため、シアリスは水かソフトドリンクで服用するようにしてください。

・グレープフルーツでシアリスを服用しないようにしてください。

雑誌「Canadian Medical Association」に掲載された研究結果では、半錠(20mg)のシアリスを50 gのグレープフルーツジュースと一緒に服用したところ、過剰摂取になったと発表されました。これはグレープフルーツの成分が、お薬の代謝に関与する酵素CYP3A4の働きを阻害するためです。そのため、血中の薬物濃度が高くなり、様々な合併症につながる可能性があります。

臨床試験によって、タダラフィルはエタノールの影響を受けないことがわかっています。つまり、タダラフィルはアルコールと一緒に服用することができます。

シアリスを服用する際にアルコールの制限はありませんが、日本酒やウイスキーなどの強いお酒を飲みすぎることがないように注意してください。過度な飲酒は、心臓や血管に大きな負担を与えます。

シアリスとアルコールを一緒に摂取することに関する詳細につきましては、「シアリスとアルコール」の記事をご参照ください。

シアリスと血圧

血管の弾力の低下や狭窄が原因で起こる高血圧は、勃起不全に悪影響を及ぼします。

シアリスは高血圧を悪化させるようなことはありません。ただし、シアリスは硝酸塩を含むお薬との併用を防ぐ必要があります。硝酸塩を含むお薬には、ニトログリセリンがあげられます。

シアリスと硝酸塩の併用は、急激な血圧の低下を引き起こす恐れがあります。

ニトログリセリンは血管を広げることにより、心臓への負担を減らします。しかし、シアリスと併用した場合、血圧を下げる効果が増強してしまい、脳または心臓へ、十分な血液が送られなくなってしまいます。

シアリスの服用後に血圧が低下した場合は、有効成分の用量を減らしてみましょう。そうすれば、問題なくセックスを楽しむことができるでしょう。詳しくは、医師に相談してください。

まとめ

シアリスは、最大36時間まで勃起不全(ED)の症状を改善することができる画期的なED治療薬です。シアリスによって、世界中の男性が性行為を楽しむことができるようになっています。

シアリスの最大の効果を得るために、正しい服用方法や服用時間を守るようにしてください。

過剰摂取をせずに、正しい服用方法に従うことで、素晴らしい効果を得ることができます。

節度を守ることで、健康に害なく、シアリスを活用することができます。