女性の性機能障害

男性、女性とも性的親密さによる満足度は重要だと感じています。しかしながら女性の方が2倍以上セックスの不感症に関する悩みをかかえています。:男性の16%に比べて女性は35%です。[1]

セックスの質は精神的及び身体的な健康状態に左右されると言われています。:膣の乾燥、ストレス、鬱病、更年期による性欲減退など様々な要因が挙げられます。[2] このような問題に女性が直面した際、改善方法を模索し、効果を得ることができる「魔法」の錠剤を探し服用したいと考える女性も少なくないはずです。

男性用バイアグラはED(勃起不全)治療に効果・効能のあるお薬であり、勃起を促進させる医薬品です。バイアグラの効果に、男性だけでなく女性も興味を持つのは当然です。それでは、次のセクションからは、バイアグラの効果が女性にもあるのか、性欲増進につながるのかを検証してみることにします。

バイアグラと女性への効果

男性または女性用バイアグラは飲んだからといって性欲増進にはつながりません。自然な性欲が発生した時にバイアグラを飲むと性的な満足感を向上させ、女性の生殖器系の血管壁にリラックス作用をもたらします。

女性の被験者がバイアグラ50mgまたはプラセボを服用し、女性への効果を検証したいくつかの研究では、次のように評価されています。女性用バイアグラの服用効果は生殖器への血液供給の効果を高めますが、性的興奮の女性への効果は見られませんでした。[3]

バイアグラを服用すると女性の生殖器への血液の循環を向上させ、膣分泌液が増え、膣の乾燥を緩和する効果もみられます。 また、女性の生殖器官に関わる障害、炎症性の婦人科疾患の治療にバイアグラを服用することで改善される効果も実証されています。

妊娠中の女性への効果

妊娠期間は多くの女性にとって最も重要な時期です。バイアグラを服用されている女性は妊娠にどのような効果を及すのか心配されている方もいると思います。赤ちゃんを欲しいと思っている女性がバイアグラを服用するのは可能でしょうか?

研究によると妊娠中のバイアグラの服用は、胎児の発育にも妊婦の健康にも悪影響を及ぼさないことが示されています。 さらに、バイアグラは妊娠中の女性と子供に良い効果を与える可能性もあります:

  • このお薬を服用することにより、母親と子供の血液循環を改善し、子宮内胎児発育遅延を防ぎました。
  • 特定の投与計画を遵守してバイアグラを飲んだことにより羊水量が増加し、羊水過少症の女性が改善されました。[4]
  • 流産の可能性があった方が、バイアグラの服用により妊娠期間を平均4日間延長しました。 [5]
  • バイアグラは、女性の血圧を正常化し、子癇前症の発症を防ぎました。 [6]

バイアグラを女性が飲むとどうなるの?

バイアグラは女性と男性に同様の作用をもたらします: 性器への血流が良くなります。
女性への効果は、以下の効果が挙げられます。

  • 自然な膣分泌液が増える。
  • 陰核クリトリスを勃起させ感受性が増加する。
  • 性交時の興奮度を高める。

バイアグラと女性への副作用

女性用ED治療薬を飲むと副作用が生じる場合があります。適切な投与量を服用した場合、軽度または中程度の副作用があらわれるとされています。

主な副作用は表1をご参照ください。

表1

頻繁 まれに
かすみ目、視覚障害 アレルギー反応
ホットフラッシュ(ほてり) 聴覚の低下、耳鳴り
吐き気、腹痛 頻脈
背中の痛み 喉の渇き
頭痛 膀胱炎

副作用が生じた場合は、すぐに女性用治療薬の服用を中止するようお願いします。服用を再開する際は、主治医の許可が下りた際にのみバイアグラを服用するようにしてください。

女性用バイアグラとは?

女性がバイアグラを服用することにより性器への血流が改善されますが、他にも女性の性欲を高めることができるお薬があります。インドの大手製薬会社であるセンチュリオン・ラボラトリーズは、閉経前の女性の性的欲求低下症(HSDD)を治療するためにフリバンと呼ばれるお薬を販売しています。 フリバンには有効成分フリバンセリン(Flibanserin)が含まれており、アディー(Addyi)のジェネリック医薬品です。この女性用の治療薬は、ドーパミンの生成を促進し、ノルアドレナリンという性ホルモンのレベルを上げ、性的興奮を向上させます。

ラブグラ

女性用バイアグラであるラブグラには、バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルが含まれています。 ラブグラはバイアグラと同様のメカニズムにより女性の性器に影響を与えます。 シルデナフィルの作用により増加した血流は、性器の粘膜を活性化します。 このお薬を服用することにより、膣潤滑の不足が解消される可能性があるとされています。

まとめ

バイアグラを服用することにより、もたらされる性的不感症を患う女性への効果は、女性が性交中に興奮度を高めるサポートを行います。 バイアグラは妊娠中にも良い影響を与え、合併症のリスクを減らすという研究結果があります。 しかし、どんなお薬でも副作用を引き起こす可能性があります。また、女性のバイアグラの使用は日本では承認されておりません。フリバンセリンはアメリカのFDAからは承認されていますが、日本では承認を受けていないお薬です。このような点も考慮して、専門家とのご相談の上、バイアグラを服用することをお勧めします。

参考文献


[1] Frank E, Anderson C, Rubenstein D. Frequency of sexual dysfunction in normal couples.


[2] Basson R, Berman J, Burnett A, et al. Report of the international consensus development conference on female sexual dysfunction: definitions and classification.


[3] Laan E, van Lunsen RHW, Everaerd W, et al. The enhancement of vaginal vasocongestion by sildenafil in healthy premenopausal women.


[4] George E.M., Palei A.C., Dent E.A., Granger J.P. Sildenafil attenuates placental ischemiainduced hypertension.


[5] Dunn L., Greer R., Flenady V., Kumar S. Sildenafil in Pregnancy: A Systematic Review of Maternal Tolerance and Obstetric and Perinatal Outcomes.

[6] Dehghani Firouzabadi R, Davar R, Hojjat F, Mahdavi M. Effect of sildenafil citrate on endometrial preparation and outcome of frozen-thawed embryo transfer cycles: a randomized clinical trial.