シアリスの効果

勃起不全は性機能において、最も身近な障害であり、生活に大きな悪影響を及ぼします。これは40歳の男性の9.5%に見られる慢性疾患であり、60歳以上になると71.2%の男性にみられます。

ED(勃起不全)の原因は、多くの場合、血管内の血栓の形成、臓器および組織への血液供給障害から起因する内皮機能不全です。 幸いなことに、両方の病気を治療できる有名なお薬があります。 これは、タダラフィルを有効成分としたシアリスというED治療薬であり、36時間にわたって勃起機能を回復させる効果があります。

Eli Lillyが提供しているED治療薬は、陰茎の硬さを1日半回復させるだけでなく、その累積効果により血管系を全体的に回復させ、全身の血液循環を改善します。 血管における問題を解決するだけではなく、その後、人生で最高潮だった時のようなセックスができるようになるため、本当の意味での若返りの効果もあります。

どのようにCialis (Tadalafil) は作用するのか?

今日、ホスホジエステラーゼ5型(PDE-5)阻害剤は、ED治療薬の中で最も効果的です。 これはオリジナルの医薬品だけではなく、ジェネリック医薬品に対しても同じことが言えます。例えば、メガリスの効果が劣ることはありません。

このグループの薬は勃起のモジュレーターといえます。直接作用するのではなく、勃起が萎える時に放出されるPDE-5酵素という酵素を阻害することによって、勃起を引き起こす環状グアノシン一リン酸(cGMP)の産出を維持させます。その結果、陰茎の海綿体の血流が増加し、勃起が早期に萎えてしまうことを防ぎ、より長く持続させることができるように助けます。

この時大切なことが、性的刺激がない場合、PDE-5阻害剤は効果がないということです。

有効成分タダラフィルを含むシアリスの効果は、ほぼすべての種類の勃起障害で実証されています。服用からおよそ1時間後に有効成分の血中濃度はピークに達しますが、効果は服用から1時間から3時間後に現れます。

大きな特徴は、半減期が17.5時間であるということです。これは、このグループの他の医薬品と比較して非常に高い値です。

シアリスの作用持続時間は24〜36時間であり、その間であれば時間に縛られることなく自然にセックスをすることができます。ただし、ポジティブな効果はこれだけでは終わりません。

有効成分タダラフィルの詳細につきましては「タダラフィル」の記事をご参照ください。

ED治療薬の信頼性を高めるその他の要因

・長時間の勃起力サポートによって、パートナーの満足度を保証します。

・陰茎の硬さとサイズの増大は、男性に自信を持たせる効果があります。

・成功したセックスの数が増大すると共に、子供を妊娠する確率が高まります。 また、タダラフィルは精液に影響を与えないため、精液の質と胎児の健康に害はありません。

・セックスとセックスの間の回復時間が短いため、シアリスを使用すると、1回目と同じくらいの元気さで2回戦に挑むことができます。

・アンチエイジング効果があります。 定期的なセックスによって、男性は道徳的および身体的健康を維持することができ、若く見えるようになります。

タダラフィルの効能の研究

タダラフィルの長期作用は、米国で実施された複数施設における無作為のプラセボ対照試験で実証されました。

平均年齢58歳の勃起不全(ED)を患っている男性483人を、治療の種類(プラセボ、タダラフィル10 mgまたは20 mgの投与量)ごとにランダムにグループ分けしました。 この研究では、タダラフィル20 mgを摂取した患者の60%以上の持続時間は36時間という結果でした。同時に、10 mgのタダラフィルを摂取した男性は15時間の効能を得ました。

シアリスの長い効果の持続時間により、自然なセックスができるようになります。男性がお薬に心理的に依存することはなく、自然な性生活を維持することが可能になります。これは、心理的な要因で勃起不全を発症している際にはとても有効です。このシアリスのメリットは、他のED治療薬と比較して最も重要な利点の1つです。

R. Shabsighらによる研究 (2005)は、お薬が作用している間は男性がそれを積極的に活用することを実証しました。 実験から得られたデータによると、患者の最大59%が、シアリスを服用してから12〜36時間の間にセックスの2回戦に臨むことができました。これは勃起不全の重度に関係なく、すべての年齢層の男性に対して言うことができます。

Cialisはどれくらい早く効きはじめるの?

説明書によると、シアリスは遅くても性行為の30分前に服用する必要があるとされています。実際の効果の開始時間はお薬の服用後およそ1〜3時間です。 しかし、ある研究においては男性の40%は、服用してから16分後にお薬の効果を感じることができたという報告もあります。お薬の作用のピークには、投与後2〜3時間で到達します。

治療結果の比率は、男性の健康状態、成分に対する個人の感度、体重など、多くの要因によります。そのため、シアリスの効果の開始時間について個人差があることを理解し、性行為の遅くても1時間前までは服用するようにしましょう。陰茎が挿入に必要な硬さになるまで時間がかかることもあります。

タダラフィルの効果は、性的刺激が与えられたときのみ現れるということも覚えておきましょう。

効果の持続時間は何によって決まるのか?

正しい用量

・1回限りの強力な効果を得るには、20 mgを服用する必要があります。 タダラフィル20 mgのシアリスは女性向けではないので、女性は効果を得ることはできません。

・初めて服用する場合は、タダラフィル10 mgが推奨されています。服用量は、健康状態や体の反応によって増減できます。

・毎日服用する場合は、タダラフィル5 mg、または2.5mgが推奨されています。この用量は、特定の疾患(重度の腎不全、前立腺腺腫)の場合にも推奨されています。

 

 

年齢

このお薬を18歳未満の青年が服用することは禁止されています。また、60歳以上の男性の場合、お薬が排出されるまで少し長めに時間がかかります。

 

 

服用の方法

・シアリスは性交の遅くても30分前に服用します。初めて服用する場合は、性交の60分前に服用します。

・アルコール、グレープフルーツジュース、脂肪の多い牛乳と一緒に服用しないでください。

・タダラフィルと以下の医薬品を併用しないでください。これらにより、効果が強く出すぎてしまうことがあります。

・リトナビル、ケトコナゾール、エリスロマイシン、サキナビル、イトラコナゾール

・リファンピシンはシアリスの効果を低下させます。

・制酸剤は、タダラフィルの効果に影響を与えることなく、タダラフィルの吸収速度を低下させます。

お薬の療法、個々の用量につきましての詳細は、「シアリスの飲み方」の記事をご参照ください。