スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

バイアグラの効果

バイアグラ使用による効果とは?

勃起のメカニズムは、身体の神経系と化学物質、ホルモンなどが複雑な相互作用を引き起こして生じる性的な身体現象です。ED(勃起不全)は性交のために十分な勃起を達成し、維持することが不可能になる症状です。勃起不全の症状を治療しようとする試みは、古代エジプト[1]から行われてきました。現在、世界の男性が勃起不全を患っている有病率は10%に達するとされており、その重症度は様々です[2]

日本では平均寿命が80歳以上と、世界で寿命が最も長い国の一つです。そのため、勃起不全の治療に関わる問題は泌尿器科の中でも最も重要な課題の一つです。勃起不全の治療として最も頻繁に用いられる方法はED治療薬を服用する方法です。

勃起不全の原因
年齢 身体の老化と加齢による病気
精神障害 うつ病、不安、ストレスの影響
神経疾患 脳や脊髄の損傷、末梢神経の損傷などの病気
内分泌系疾患 様々なホルモン障害
循環器系疾患 動脈性高血圧症、動脈硬化症などの病気
その他の体調不良 腎不全、肝疾患、慢性閉塞性肺疾患などの病気
泌尿器系の病気 前立腺の摘出・前立腺肥大症・怪我・男性器の手術
悪い生活習慣 喫煙、薬物使用、アルコールの使用
薬の副作用 いくつかの向精神薬、抗高脂血症薬、降圧剤、利尿剤

1998年にノーベル賞を受賞したファーチゴット(Furchgott)、イグナロ(Ignarro)、ムラド(Murad)などの学者は、心血管系の病気へ一酸化窒素(NO)が有益な効果をもたらすという重要な発見を発表しました。その後、シルデナフィルと呼ばれる有効成分が開発され、この有効成分にはED(勃起不全)を治療するために効果があることがわかりました。この効果に目をつけたファイザー製薬がシルデナフィルを含むED治療薬バイアグラを開発し、世界的に大ブームを巻き起こしました。それまでは、これと言った解決策がなかった勃起不全の病気に、お薬を1錠服用するだけで簡単にEDを治療することが可能になりました。バイアグラの効き始めは服用してから40〜50分で、すぐに効果があらわれることも人気の理由の一つでした。

では、なぜバイアグラはそんなにすごいのでしょうか?そして、バイアグラはどのようにして勃起力を向上させるのでしょうか?

バイアグラの作用機序・仕組み

バイアグラを飲むと、身体にどのような作用をもたらすのでしょうか。勃起の仕組みにどのように作用するのでしょうか。お薬はいつ使用すべきで、何回までセックスが可能なのでしょうか。バイアグラの作用機序を理解するためには、勃起の仕組みがどのように起こるのかを理解する必要があります。

ペニスの勃起は、男性が性的に興奮した時に海綿体の血管が弛緩し、血液で満たされることにより引き起こされます。男性が性的刺激を受けると、脳の中枢神経に性的興奮が伝わり、脊髄の神経線維を介して陰茎の海綿体に到達します。このメカニズムにより、海綿体の神経系や血管の細胞に勃起のサインが伝わり、体内で一酸化窒素(NO)が放出されます。神経組織における一酸化窒素は、体内の血管の一酸化窒素を産生する効果を刺激します。NOの放出は、勃起を引き起こし、最大限に持続させるために使用されます。

勃起の仕組みには、環状グアノシン一リン酸(cGMP)と呼ばれるある化学物質が深く関与しています。一酸化窒素は体内でcGMPの産生を刺激し、血管の壁を弛緩させてペニスへの血液供給量を増やします。ペニスでは、ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)という特殊な酵素も存在し、この酵素によってcGMPは分解されてしまいます。PDE5は陰茎海綿体にのみ存在し、他の臓器には存在しません。PDE5は主にセックスが終了した時に多く放出され、ペニスが自然に萎える働きを助けます。

「バイアグラを飲むとどうなるの?」という質問をよく聞きますが、その答えはcGMPとPDE5の働きに深く関わっています。男性がバイアグラを飲むと有効成分シルデナフィルはPDE5を阻害し、cGMPの生成を守ることで、陰茎への血流が促進され、安定した勃起力サポートをもたらします。このような一連のメカニズムより、バイアグラは男性の勃起不全の治療を行います。病院で医師がEDの患者に最もよく使用される治療方法が、バイアグラなどのED治療薬を処方する方法です。

様々な用量による効果のあらわれ方の違い

バイアグラの服用量と服用の頻度は、それぞれの男性が臨むセックスの回数と、お薬への耐性により変化します。バイアグラの最適な効き目があらわれる服用量は研究において明らかになっています:バイアグラ25mg、50mg、100mgをそれぞれ服用した男性の56%、77%、84%に良好な勃起改善効果が見られました[3]

日本では日本人の一般的な体型を考慮して、バイアグラは25mgと50mgがED治療薬として正式に承認されています。海外ではファイザーがバイアグラを100mgの用量でも販売していますが、日本の厚生労働省はこの用量を認可していません。

バイアグラ25mgの効果は、バイアグラを長期にかけて服用した場合、勃起不全の症状を治療することに貢献します。EDの重症度にもよりますが、25mgのバイアグラがこのような場合、良好な治療効果を発揮することがあります。このバイアグラの用量は、勃起力を少し改善したいという方にもお勧めです。25mgのバイアグラが医薬品市場に存在することで、勃起不全を長期的に治療したいという方に効果的なバイアグラの用量が選択可能となっています。バイアグラ25mgの長期的な使用については、病院、またはクリニックで医師に相談してください。

50mgの用量のバイアグラは、重症度が中程度の勃起不全の病状を有する場合に良好な効果をあらわします。海外では一般的にEDを治療するために、バイアグラ50mgの用量が処方されます。(日本では25mgから) バイアグラ50mgの用量はほとんどの男性の勃起力を改善するので、バイアグラ50mgは勃起不全の初期治療に最適と考えられています。さらなる治療の計画は、バイアグラ50mgの用量の効果に基づき、医師により判断されます。バイアグラ50mgの効果に満足が得られない場合は、25mgや50mgの用量を追加して服用量を増やすことができます。一方で、治療中に副作用があらわれた場合には、50mgの投与を中止し、用量を25mgに減らすことができます。

バイアグラ100mgの効果により、中程度から重症の勃起不全の症状が発生している場合には、安定した治療効果を感じることができます。しかし、100mgの用量は日本では承認されておりませんので、服用前に必ず医師に相談するようにしてください。また、100mgのバイアグラを使用する場合には、およそ50%は副作用があらわれるとされています[4]。そのため、バイアグラの治療においては、効き目を感じられる最少の用量を選択し服用することで、副作用を避けることができます(表1)。

表1. バイアグラの副作用 [5], [6], [7]

副作用 発生頻度、%
腰痛 0
筋肉痛 0
胸部の不快感 0
目の充血 0
鼻づまり 1.1
めまい 1.2
視覚異常 1.9
消化不良(腹部の不快感) 4.6
火照り 10.4
頭痛 12.8

バイアグラを含むPDE5阻害薬の効果は、IIEFスケールと呼ばれる国際勃起機能指数に基づいて測定されます。バイアグラの用量が増えるにしたがって、より優れた効能があらわれるのではなく、それぞれの体質・体調と勃起不全の重症度に応じた用量を選ぶ必要があります。バイアグラの効果は、一度使用しただけでは正しく測定できず、バイアグラを何度か飲むことで、初めて最適な服用量を決定することができます。過剰な用量の使用は危険ですので、避けるようにしてください。:1日に50mgを1錠以上服用することは禁止されています。(海外では100mgまで) バイアグラの過剰投与は効果が向上するどころか、服用後に副作用の増加を招くことになります。バイアグラの成人の推奨用量は50mg、海外での最大服用量は100mgです。バイアグラ100mgの用量で治療を勧められた場合は、バイアグラ50mgを2錠ずつ、またはバイアグラ25mgを4錠ずつ使用することができます。日本では50mgまでが承認されていますので、100mgを服用の際は、必ず医師に相談してください。

バイアグラのあまり知られていない使用方法として、高山病の治療があります。高山病は山の高いところに登るに連れて空気が薄くなることにより、酸素不足に陥ってしまう症状です。登山をすると肺管に狭窄や閉塞が起こり、呼吸器に十分な酸素が供給できなくなります。血液中の酸素不足は心拍数の上昇につながり、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患や、心臓発作の引き金となります。

バイアグラは高山病の不快な症状を解消することができます。バイアグラはPDE5という酵素を阻害することで、血管の壁を弛緩させ、血圧を下げます[8]。この効果により、肺高血圧症の症状の治療に使用されています。25mgの用量のバイアグラは高山病の症状を緩和するために役立ちます。25mgの錠剤がない場合は、ピルカッターなどで 50mgの錠剤を半分にして使用することができます。

バイアグラの効果に即効性はあるのか?

バイアグラの効能には即効性がありません。患者がバイアグラを使用した後、1時間ほどして効果があらわれます。バイアグラが血流に入り目的の器官まで有効成分が到達し、作用が効き始めるまで少し時間がかかります。その時になって初めてバイアグラの効果を評価することができます。バイアグラは1回の使用で効果を発揮しますが、効果は服用量や使用条件によって変化します。

バイアグラは25mgまたは50mgの用量を空腹時に飲むことが推奨されています。食事はバイアグラ服用後30~40分後に可能になります。しかし、脂肪分の多い食べ物は、胃や腸の壁に油膜を形成し有効成分が吸収されることを阻害するため、バイアグラの作用が遅くあらわれる可能性があります。飲み物の中にはバイアグラの効果に影響を与えるものがありますので、バイアグラは水またはぬるま湯で服用すると効果的です。これらの条件を満たすことで、バイアグラの効果が失われることなく、勃起不全の治療を成功させ、連続で満足行くセックスを行うことができるようになります。

バイアグラの効果があらわれ始めるタイミングとは?

バイアグラを服用後、腸の壁からお薬が血流に吸収されることで血中濃度が上昇します。バイアグラの有効成分の血液への吸収率は多くの要因に依存します。食事に含まれている脂肪分、油分の「障害」が少なければ少ないほど、バイアグラはより早く効き始め、効果があらわれる時間が早くなります。

バイアグラの効果があらわれ始めるタイミングとは?

ばいあぐらの効き目が効果的にあらわれる服用のタイミングは、性行為の1時間前です。バイアグラを製造しているファイザー製薬は、脂肪分の多い食事の後にバイアグラを服用すると吸収率が低下してしまうと警告しています。油分の多い食べ物が腸内でバイアグラと競合し、バイアグラが血流に吸収されることを防ぎます。この過程でバイアグラの効果が全く消されるのではなく、5~6時間ほどバイアグラの効果があらわれるタイミングが先送りされると言われています。

お薬の効果時間の効き始めはバイアグラ服用後30分〜120分です。平均的にバイアグラを使用してから60分後に勃起力サポートの効果が本格的に始まります。この効果開始時間を知ることで、男性が持続的な効果を得るためにバイアグラ服用のタイミングをコントロールすることができます。

バイアグラを服用した後に期待した勃起力サポートの効果が得られなかった場合には、バイアグラが体質に合っていない可能性があります。この場合は、医師に相談してください。バイアグラを1日に1回以上投与することは副作用を悪化させる可能性があるため、お勧めできません。1度服用してから24時間後に次のばいあぐらの錠剤を使用することができます。

バイアグラの効果持続時間

バイアグラの効果持続時間はそれぞれの男性の体質・体調と症状により変化します。男性はバイアグラの服用のガイドラインに従い、バイアグラが体内から代謝される時間を知ることによって、効果持続時間をだいたい推測することができます。

有効成分シルデナフィルが血液に吸収された後、バイアグラは血漿タンパク質と結合し、血液中を循環します。肝臓でバイアグラは代謝産物に分解され、腸(80%)と腎臓(13%)により排泄されます。

効果持続時間と持続力は、バイアグラの半減期(3~5時間)によって決定され、バイアグラの有効成分はおよそ10時間後までまで体内で残り、ある程度の作用が持続します。

バイアグラの効果が持続する間、男性は性的に興奮するセックスの体験を通して自信を持つことができるようにつながります。バイアグラの助けを借りてマラソンのような長時間のセックスを連続でしたいと思っているのであれば、時間が経つにつれて血中の有効成分の濃度が低下することを覚えておく必要があります。

バイアグラが効かない場合

シルデナフィルが効かない場合には、2つのパターンが考えられます。

  1. バイアグラを初めて服用する場合。
  2. 以前はバイアグラが効いていたのに、急に効かなくなった。

バイアグラを初めて服用した際に効果なしの場合でも、慌てる必要はありません。バイアグラを医師が患者に処方する際、バイアグラの効果を評価するために最低6週間、最低6回までバイアグラの服用をし続けるように指示します。勃起は身体的な影響だけでなく、心理的な要素も影響する複雑な一連のプロセスだからです。このような場合は、バイアグラには媚薬効果はなく、性的興奮を受けた際にのみ作用することを覚えておくことが大切です。男性が性的刺激を受けたり、感じない場合には、バイアグラも効かないのです。

1回目にバイアグラを服用後にお薬が効かない場合は、以下の要因が影響していることが考えられます。

  • バイアグラを服用する際に医師からの指示に従わなかった。
  • バイアグラ服用前に脂肪分の多い食事やアルコールを摂取した。
  • バイアグラと一緒に他の薬を併用した。
  • 勃起不全ではない他の病気がEDの原因となっている。
  • バイアグラ服用後、性的に興奮しなかった。
  • 精神的なコンディションが良くなかった。

バイアグラを服用する際に、服用するタイミングや注意事項などを守ったにかかわらず効果が得られなかった場合は、医療機関で再診することをおすすめします。副作用を避けるためにも、1回目にバイアグラを服用した後は、最低でも24時間空けて次のお薬を服用するようにしてください。

以前はバイアグラの効果が得られたのに、急に効かなくなった場合には、以下のようなことを提案することができます。

  • 最後にバイアグラを服用した時の状況を分析する。
  • 休憩を取る:肉体的・精神的ストレスが長引くと、セックスのために必要なエネルギーが消耗されてしまいます。

バイアグラが体に合っているかどうかや、用量調整をする必要があるかを確かめるために医療機関を受診してください。バイアグラが効かなかったとしても独自の判断でバイアグラの用量を増やすべきではありません。EDを治療するためのお薬の用量などのすべての変更事項は、医師の承認を得る必要があります。

バイアグラがED(勃起不全)を治療することができない理由の一つとして、テストステロンの分泌が低下していることが考えられます。男性ホルモンであるテストステロンの低下は、性器への血流に影響します。この場合、バイアグラを服用しても根本的な病気が治療されるまでは効果があらわれないとされています。

バイアグラはどのようにセックスに影響を与えるのでしょうか?

セックスは若さを保つための霊薬です。週に2回以上セックスをする人は美容効果にもプラスの影響があり、年齢よりもずっと若く見える傾向があります。男性は、セックスが生活の質を大きく左右すると考えます。セックスに失敗すると、身体的な不満が4倍、感情的な不満が2倍になるとされています。

バイアグラはセックスの質を向上させますが、バイアグラを服用したからといって、セックスが成功することを100%保証することはできません。また、バイアグラは勃起不全の治療にのみ効果を示すので、リクリエーションの目的で健康な男性が使用するべきではありません。健康な男性がバイアグラを使用すると勃起持続性(プリアピスム)などの危険な副作用が発生することがあります。
統計によると、10人中7人の男性がバイアグラを服用して良い結果を得ることができるということです。勃起力が増し、セックスでより高い満足感を得られるようになりました。

バイアグラを服用した時の勃起力

バイアグラを服用した時の勃起力

バイアグラが勃起力に与えるポジティブな効果は、どのように測定するのでしょうか。勃起不全の治療のレベルを評価するためには、バイアグラで治療の際に通常IIEF(International Index of Erectile Function: 国際勃起機能スコア)を使用して調べます(表2)。

まず医師は、治療を開始する前に患者にインタビューを行い、IIEFスケールの合計スコアを計算します。

1. 勃起を維持する自信はどの程度ありましたか? 非常に低い 低い 中くらい 高い 非常に高い
1点 2点 3点 4点 5点
2. 性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか? 性的刺激はなかった ほとんど、又は全くならなかった たまに(半分よりかなり下回る場合) 時々なった(ほぼ半分の場合) しばしばなった(半分よりかなり上回る場合) ほぼいつも、又はいつもなった
0点 1点 2点 3点 4点 5点
3. 性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか? 性交を試みなかった ほとんど、又は全く維持できなかった たまに維持できた(半分よりかなり下回る場合) 時々維持できた(ほぼ半分の場合) しばしば維持できた(半分よりかなり上回る場合) ほぼいつも、又はいつも維持できた
0点 1点 2点 3点 4点 5点
4. 性交の際、終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか? 性交を試みなかった 非常に困難だった とても困難だった 困難だった やや困難だった 困難でなかった
0点 1点 2点 3点 4点 5点
5. 性交を試みた際、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか? 性交を試みなかった ほとんど、又は全く満足できなかった たまに満足できた(半分よりかなり下回る場合) 時々満足できた(ほぼ半分の場合) しばしば満足できた(半分よりかなり上回る場合) ほぼいつも、又はいつも満足できた
0点 1点 2点 3点 4点 5点

勃起不全の治療中、ED治療薬の効果を評価する際には、男性の挿入能力が評価されます。バイアグラを使用した場合、男性の挿入能力は20倍に増加します11。バイアグラを服用した患者の81%が少なくとも1回の性交に成功したことが報告されています。これらの男性がバイアグラを使用してセックスに成功した比率は80%でした12。バイアグラを使用して勃起不全の患者を治療する際の目標は、患者の勃起力を高め、勃起機能の指標で21~25点を達成することだとされています。

バイアグラを服用した際のセックスの回数

ED治療薬バイアグラを服用する際、男性はセックスが可能な回数を知りたがります。一晩に2回セックスすることは可能なのでしょうか?バイアグラはセックスを連続して行うことを可能にするのでしょうか?バイアグラの効果はセックスの回数にどのように影響するのでしょうか?

お薬を服用してから何回セックスができるかは、バイアグラの作用機序と体内から代謝される速度に依拠しています。バイアグラを服用してから10時間以上経過していなければ、2回戦を行うことは可能です。バイアグラの成分が血中に残っている間は、ペニスへの血流を増加させる効果をもたらすことができます。しかし、バイアグラは媚薬としては効かないので、性的刺激がある場合にのみ効果が持続され、2回目の性交を開始することができます。

図1

セックスの回数や性交が連続する時間は、二人の欲求や肉体的な疲労度によって異なります。1回目の性交で男性が疲労してしまった場合は、バイアグラを服用していても勃起力が持続することには期待しないでください。バイアグラを服用してから時間が経てば経つほど、2回目の性交が成功する可能性が低くなります。時間が経つにつれてバイアグラの血中濃度が低下し、効かなくなっていくからです(図1)。

バイアグラは性欲を高めるのでしょうか?

男性のリビドーは男性ホルモンの分泌に深く関わっています。多くの場合、勃起不全の治療を求める男性は、性欲が低下しています。ホルモン低下の原因は様々で、専門的な治療を必要とすることもあります。

バイアグラは、勃起不全の治療を受けている男性だけでなく、パートナーを感動させたいという目的や性欲を高めたいという目的で、健康な男性が服用することもあります。しかし、バイアグラは性欲を向上させないことを覚えておく必要があります。バイアグラはED治療を目的とした医薬品であり、媚薬として使用しても効果はありません。

それでは、なぜバイアグラは性欲を増進することができないのでしょうか?その答えは、お薬の効果にあります。バイアグラはペニスの勃起に影響を与える神経インパルスを引き起こすことはできません。しかし、バイアグラは神経を刺激する効果を高めることができるので、男性の勃起力を高めることに繋がります。

性欲が低下しているとしたら、その原因を突き止め、治療する方法を見つける必要があります。ED(勃起不全)の男性がセックスに成功するための公式は:強い性欲 + バイアグラです。

ペニスの硬さとバイアグラ

勃起の硬さにより、勃起不全の治療効果があらわれていることを測ることができます。ある研究によると、男性の94%は勃起の強さの方が効果持続時間よりも重要であると報告しています[9] 。ペニスの硬さを評価するために「勃起の硬さ指標(EHS: Erection Hardness Score)」が使用されています。「勃起の硬さ指標」が導入された理由は、セックスによる満足度とペニスの硬さのスコアがわかりやすく表示されるからです。

勃起の硬さには4つのグレードがあります(表3)。

表3. 勃起の硬さ指標
グレード
グレード1 グレード2 グレード3 グレード4
ペニスは大きくなるが、硬くはない。 ペニスは硬いが、挿入に十分なほどではない。 ペニスは挿入には十分硬いが、完全には硬くはない。 ペニスは完全に硬く、硬直している

バイアグラの使用とペニス増大効果

バイアグラの使用とペニス増大効果

セックスに完全に満足した男性の89%にグレード4の硬さが観察されました。PDE5阻害剤の効能の評価では、バイアグラは半数以上の男性にグレード4の勃起の硬さを提供しました。つまり、バイアグラは、服用前はグレード1だった男性の53.1%においてグレード4の硬さを達成し、服用前はグレード2だった男性の48.6%においてグレード4に、服用前はグレード3だった男性の61.4%にグレード4の硬さを達成することをサポートした10 という分析結果が出ています[10]。バイアグラは勃起不全の男性がお薬で治療中にペニスの硬さを向上させるために優れた効果を示します。

バイアグラはお薬の服用時、男性のペニスを増大させます。バイアグラはペニスの海綿体組織の血管を拡張し、血流を増加させます。この効果により、最大限可能な勃起にまでペニスを増大させます。しかし、バイアグラのペニス増大効果はペニスの本来のサイズに依存しており、自然なサイズを超えて増大することはありませんので、ご留意ください。

バイアグラと不妊治療

WHOによると、世界の不妊症の有病率は15%に達しています[11]。不妊症の原因により、男性のための不妊治療の様々なオプションが提供されています。しかし、勃起不全の男性が不妊治療を行う際には、男性の生殖細胞の発達を阻害する方法は避ける必要があります。

バイアグラは、不妊治療のための使用方法についても研究され、安全性が確かめられたお薬です。バイアグラは健康な男性の精子グラム値に影響を与えません[12],[13]。バイアグラを少量で使用すると、精子の運動性が向上します。研究では、バイアグラの使用後に運動性が向上した精子数の増加が示されています[14],[15]。バイアグラ治療中の精子の運動性の改善は、前立腺の分泌機能の向上にも関連しています[16]

このように、不妊治療においては、バイアグラは射精後の精子の運動性と生存率を増加させます。しかし、この効果はバイアグラの低用量でのみ増加し、バイアグラの高濃度では減少しますので用量を調整する際には必ず医師に相談してください[17]

バイアグラのジェネリック医薬品(類似品)

ジェネリック医薬品とは、特許を取得している先発医薬品と同じ有効成分を含み、同等の効果をもたらすより安価な後発医薬品のことです。インターネットでは、様々なバイアグラジェネリックが個人輸入代行サービスのサイトを通して購入可能です。高品質なばいジェネリックバイアグラの治療効果はバイアグラとほぼ同等です。

インドの大手グローバル製薬会社であるアジャンタファーマ社は、カマグラというバイアグラジェネリックを製造販売しています。カマグラの効果は世界的にも定評があり、ゼリータイプやチュアブルタイプなど様々な剤型タイプが展開しているため、人気のお薬です。

もう一つのインドの大手製薬会社であるセンチュリオン・ラボラトリーズ社は、センフォース-Dというお薬を製造販売しています。センフォース-Dの効果は、シルデナフィルとダポキセチンの効き目を組み合わせたものです。有効成分ダポキセチンは脳内で働く神経伝達物質であるセロトニンの再取り込みを阻害して、射精のタイミングを遅らせる効果をもたらします。研究によると、性交の時間を3~5倍に延ばす効果を示します。

2005年には、3つのED治療薬を比較し、有効成分シルデナフィルの効果を分析した研究結果がアメリカで発表されました。比較された3種類のお薬はシルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルでした[18] 。バルデナフィルとタダラフィルはバイアグラと類似していますが、それぞれに特徴があります。勃起力の改善に関する比較研究では、バイアグラの使用後に84%の患者において勃起の改善がみられ、バルデナフィルで治療を受けた患者においては80%、タダラフィルで治療を受けた患者においては81%、それぞれ改善がみられました[3], [19], [20]

まとめ

勃起不全は、多くの男性にとって切迫した問題として残っています。バイアグラはこの症状の治療に積極的に使用されており、多くのメリットをもたらします。

  • 陰茎に優れた勃起力改善効果を与え、ペニスの硬さとセックスの持続時間を増加させます。
  • 男性が健康だった時の性生活に戻るためのサポートを行います。
  • 男性がバイアグラを服用してからおよそ30~40分後にセックスを開始することができます。
  • ほとんどの場合で優れた効能が得られ、服用時のガイドラインを守り、禁忌の病気を患っていない場合には効果を発揮します。
  • 性的感覚を高め、男性の自尊心を向上させます。
  • 低用量で服用すると精子の運動性を高め、男性の不妊治療に効果があります。

バイアグラの使用により、勃起不全を患う何百万人もの男性が正常な性生活を送ることができるようなりました。バイアグラは媚薬ではありませんが、自尊心の高まりは男性の性的自信を高め、新しい挑戦に挑んでいくようなやる気を取り戻させる大きなきっかけを作る、素晴らしいお薬です。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています