スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

バイアグラジェネリック

シルデナフィルバイアグラジェネリック

日本でも海外でもバイアグラはとても人気があるED治療薬です。バイアグラ錠に含まれている有効成分はシルデナフィルという成分で、男性の勃起不全の治療するために開発された医薬品です。バイアグラは新薬ですので、薬価がどうしても高く設定されています。そのような場合には、同じ有効成分シルデナフィルを含むバイアグラの後発医薬品を服用することで、バイアグラを代用することができます。バイアグラのジェネリック医薬品には、カマグラゴールドセンフォース、フィルデナスーパーアクティブなどの種類のお薬があります。先発医薬品と比較して、ジェネリックのバイアグラの効果はほとんど同等で、同じ薬理作用を持っています。

バイアグラ錠の代用となるジェネリック医薬品

バイアグラのジェネリックとは、バイアグラ錠と同等の効果をもたらすことができる後発医薬品のことであり、新薬の代用として服用することができる医薬品です。バイアグラのジェネリックの中で最も人気のある剤型タイプは、白色や水色の50mgの錠剤タイプのお薬です。他にも、お口の中で噛んで服用するチュアブル錠のカマグラチュアブル、水なしで服用できるゼリー状タイプのカマグラゼリー(バイアグラゼリー)、コップ一杯の水に入れて溶かしてから服用する カマグラ発泡錠などの種類があります。

ジェネリックバイアグラの錠剤タイプには25mg、50mg、100mg、150mgの用量が展開しています。ジェネリックバイアグラの錠剤の中では、シルデナフィル50mgの用量のお薬が最も人気があります。一般的に50mgの用量は、勃起不全治療の初期に処方されます。この用量は新薬バイアグラ錠とそのジェネリックを服用する際に推奨される用量です。

ジェネリック医薬品の人気の理由は、その価格の安さにあります。ジェネリックのお値段はファイザーのバイアグラよりもはるかに安く提供されています。

バイアグラジェネリックの作用・効果

男性が性的に興奮するメカニズムは、末梢神経系と中枢神経系によってコントロールされています。勃起不全はホスホジエステラーゼ5型(PDE5)と呼ばれる勃起を萎えさせる酵素を阻害することで改善させることができます。バイアグラのジェネリック医薬品を服用し、お薬の有効成分がPDE5を阻害すると、陰茎周辺の血管が弛緩して血流が改善される効果がもたらされます。つまり、バイアグラのジェネリックの錠剤の効果は、ペニスの海綿体への血液供給量を増やし、勃起に導くことです。

バイアグラのジェネリックの錠剤は、骨盤内臓器の神経終末の感度の向上させ、平滑筋を弛緩させて骨盤内臓器の弾力性や硬さを改善させ、性器への血流を促進する効果などもあります。バイアグラジェネリックの効果持続時間は3~6時間です。錠剤を服用して効果があらわれるまでの時間は、個人の体質や、バイアグラジェネリックの剤型タイプによっても異なりますが、30~50分ほどで感じることができます。

ある研究によると、シルデナフィル50mgを含むバイアグラジェネリックの錠剤を服用した後、71%の男性がお薬の投与後30分以内に勃起し、82%の男性がバイアグラのジェネリック医薬品の錠を服用してから45分後に勃起したという結果が出ています[1]

バイアグラジェネリックのメリット

  • 低価格:

ジェネリック医薬品の錠剤の人気の理由は、なんといってもその価格の安さにあります。新薬であらかじめ確かめられた成分を基に製造されているため、開発コストが抑えられ、価格が数倍安く設定されています。

  • 豊富な種類の剤型タイプ:

バイアグラジェネリックには錠剤タイプ、ゼリー状タイプ、チュアブルタイプなど、様々な剤形タイプが提供されています。

  • 新薬バイアグラと同等の効果:

シルデナフィル 50mgの用量のジェネリック医薬品の効果は、同じ用量のバイアグラ錠とほぼ同等です。しかし、はるかに安い価格で同レベルの薬効を得ることができます。

  • 効果のあらわれるタイミングが早いタイプのお薬もある:

バイアグラのジェネリックの錠剤は服用後30~60分以内に作用があらわれ始めます。ジェネリックバイアグラの中にはゼリータイプや舌下錠タイプのお薬もあり、これらのお薬はより即効性があり、15分後に作用を開始する種類のものもあります。また、有効成分の用量(25mg、50mg、100mg)は効果の発現時間に影響しません。

先発医薬品のバイアグラ と同じ有効成分シルデナフィルをバイアグラジェネリックも含んでいるので、その効果はほぼ同じとみて良いでしょう。含まれている添加物や、剤型タイプの違いにより、効果のあらわれるタイミングや効果の出方に少しずつ違いがあらわれますが、基本的な効果は同等になります。

バイアグラのジェネリック医薬品の比較表

バイアグラ錠のジェネリックにはそれぞれ同じ有効成分が含まれていますが、お薬によって価格や剤型に違いがある場合があります。バイアグラジェネリックの用量、剤型タイプ、値段などの比較を表にまとめましたので、参考にしてみてください。

医薬品名 医薬品の製造会社 医薬品の剤型タイプ 用量 1錠あたりの最安値
カマグラ アジャンタファーマ社 緑色の菱形の錠剤 100 mg 380 円
カマグラ オーラルゼリー アジャンタファーマ社 フルーツ風味のゼリー状のお薬、袋入り 100 mg 353 円
センフォース センチュリオンラボラトリーズ社 薄いブルーの菱形の錠剤 25 mg 375 円
50 mg 320 円
100 mg 400 円
150 mg 450 円
センフォースソフト センチュリオンラボラトリーズ社 白い菱形の錠剤 50 mg 333 円
100 mg 440 円
センフォースプロフェッショナル センチュリオンラボラトリーズ社 白い菱形の錠剤 100 mg 440 円
フィルデナスーパーアクティブ フォーチュンヘルスケア社 濃いブルーの楕円形の錠剤 100 mg 440 円
バイアグラ ファイザー社 ブルーの菱形の錠剤 25 mg
50 mg
100 mg

インドのバイアグラジェネリック

バイアグラのジェネリック医薬品には、インドで製造販売されているカマグラやセンフォースなどのお薬が世界的にも人気です。中でも、カマグラというお薬は、インドのバイアグラ錠 と言っても過言ではないほど、世界的に大人気のお薬です。インドは医薬品大国として知られており、安価で高品質なジェネリック医薬品を製造しているため、アメリカやヨーロッパなどにも多く輸出されています。ジェネリック医薬品だとしても、新薬より効果が劣ることは決してありません。

インドのバイアグラジェネリックには、以下のような種類が販売されています:

カマグラ

ピルパッケージングカマグラ

バイアグラの後発品として、カマグラが有名です。錠剤タイプのカマグラゴールド、コップ一杯の水に溶かして服用するカマグラ発泡錠、お口の中で溶かして服用するカマグラチュアブル、早漏治療薬のダポキセチンが含まれている スーパーカマグラなどのジェネリック医薬品があります。カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品であり、錠剤タイプの用量は50mと100mgが提供されていますが、その他の剤型タイプのシルデナフィル の含有量は100mgです。カマグラは、体内の自然な性的プロセスを刺激し、勃起をサポートする効果をもたらします。製造元の調査によると、100 mgのカマグラの錠剤は、すべての年齢層の男性の82%に勃起力を改善させたということです。100mgの用量が多すぎる場合は、錠剤をピルカッターなどカットし、半錠である50mgの医薬品を服用することができます。

センフォース

ピルパッケージングセンフォース

センフォースの錠剤タイプは、25 mg、50 mg、100 mg、150 mg の豊富な種類の用量で提供されており、低価格で高品質のバイアグラジェネリックとして人気のお薬です。インドの大手製薬会社のセンチュリオン・ラボラトリーズ社によって製造販売されています。

センフォースソフト はお口の中で噛んで服用できるソフトタブレットタイプのgeneric医薬品です。服用後、早い人では30 分〜40分で効果を感じ始めることができます。用量は100mgのみが提供されています。

センフォース プロフェッショナルは、舌下錠タイプのお薬で、舌の下に錠剤を入れて溶かして飲むタイプのバイアグラジェネリックです。舌下の毛細血管から直接有効成分が血流に吸収されるため、即効性があり、早い人では15〜30分ほどで効果を感じ始めるとされています。用量は 100 mg のみで販売されているので、ピルカッターなどで錠剤を半分にカットして50 mgの用量を服用することも可能です。

フィルデナスーパーアクティブ

ピルパッケージングフィルデナスーパーアクティブ

フィルデナスーパーアクティブ ゼラチンカプセルタイプのお薬で、服用後、胃の中で素早く溶けて吸収され始める即効性の高いお薬です。錠剤タイプのお薬が苦手な男性におすすめです。ソフトゼラチンカプセルタイプは、ピルカッターでカットできますが、残りの半分の保存が難しい剤型ですので、その点はご注意ください。

バイアグラジェネリックの効果はオリジナルのバイアグラと同等ですが、医薬品の開発コストがはるかに低いので、薬価もかなり安く設定されています。安全性を考えると、どのような種類のバイアグラジェネリックを使用する場合でも、まずは病院で一度は受診してから、症状に合った服用量などを確認し、使用するようにしてください。

バイアグラジェネリックの副作用とは?

他の薬と同様に、ジェネリックバイアグラにも副作用があります。バイアグラジェネリックの一般的な副作用は軽いめまい、頭痛、ほてりなどの症状です[2]。 持病のある方がバイアグラジェネリックを服用すると、他の副作用を引き起こす可能性があります。

  • 循環器系の疾患

バイアグラの後発医薬品を服用すると、有効成分シルデナフィル が血管拡張作用をもたらすため、頻脈、血圧の上昇または低下、ほてりなどの副作用が発生する可能性があります。循環器系持病のある方がバイアグラのジェネリック医薬品を服用すると、稀に心不全を発症することがありますので、お薬を服用は控え、医師に相談するようにしてください。

  • アレルギー

バイアグラジェネリックの錠剤の副作用として、皮膚の発疹やかゆみなどのアレルギー反応が出ることがあります。

  • 聴覚障害

バイアグラジェネリックを服用すると、難聴や、耳の痛みなどの症状が出ることがあります。

  • 視覚障害

シルデナフィル 50mgの錠剤を服用した後に、眼乾燥、眼痛、視界のぼやけ、光視症、彩視症などが発生する場合があります。

  • 精神・神経系の障害

バイアグラジェネリックは、手足の震えや痙攣、頭痛、めまい、不眠症を引き起こす可能性があります。

バイアグラジェネリックの50mg(海外では100mg)以上の用量を服用すると、イライラ、脱力感、潮紅、痛みを伴う勃起、骨の痛み、胸やけ、吐き気や嘔吐、口の乾きなどの症状を引き起こす可能性があります。非常に稀にバイアグラジェネリックの副作用として、勃起が4時間以上持続する持続勃起症(プリアピスム)が発生することがあります。この場合は、早急に医師に助けを求めてください[3]

しかし、バイアグラジェネリックの副作用のほとんどは、先ほどご紹介した持病を患っている男性に起こります。持病のない男性においては、バイアグラジェネリックの副作用が発生することは稀だとされています。

1日の最大服用量は50mg(海外では100mg)であり、この用量を超えて服用することはできないことを覚えておくことが大切です。バイアグラとそのジェネリックを服用初期段階の方は、25mgまたは50mgの用量で服用することを推奨します。

バイアグラジェネリックの正しい服用方法

バイアグラ錠ダイアモンド型ブルー

バイアグラジェネリックを医師に指示された通りの正しい飲み方を守って服用することは、その作用、効き目、安全性に影響を与えます。服用のタイミングは、予定されている性交の1時間前です。コップ一杯の水と一緒に飲むと良いでしょう。

空腹時、またはカロリーの低い野菜中心の軽い食事の3時間後に服用することが推奨されています。カロリーの高い食事は胃と腸の壁に油膜を形成し、有効成分の吸収を阻み、錠剤の効果が現れにくくなります。

ビールやワインなどの軽いアルコール類を1杯程度の少量でしたら、飲むことが許可されています。

日本での推奨服用量は25mgまたは50mgですが、医師が特別に許可した場合は、100mgまで服用することができます。100mgの用量は日本では承認されていない用量ですので、個人の判断で服用することは避けてください。 安全上の理由から、バイアグラ錠とそのジェネリック医薬品の最大服用回数は1日1回までです。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています