☏ 0120-966-075午前10時 ~ 午後6時
ほしい物リスト (0)

ヤンセンファーマ(Janssen Pharmaceutica)

ヤンセン・ファーマスーティカ(Janssen Pharmaceutica)は、ベルギーのベーゼに本社を置き、ジョンソン・エンド・ジョンソンの医薬品部門となった製薬会社です。1953年にベルギーのポール・ヤンセンによって設立されました。

心血管・代謝、免疫学、腫瘍学、肺高血圧症、精神疾患、神経疾患、麻酔・鎮痛、消化器疾患、感染症、HIV/AIDS、アレルギー、がんなど、幅広い疾患に関連する研究開発活動を行っています。

世界150カ国に進出しており、日本法人は1978年に東京都西神田に拠点を置き、設立されました。

抗精神病薬リスパダール(リスペリドン)、下痢止め薬のイモジウム(ロペラミド)、寄生虫治療薬のメベンダゾール、皮膚真菌症治療薬のダクタリン(ミコナゾール)などが代表的なお薬です。

 

製薬会社名 ヤンセンファーマ(Janssen Pharmaceutica)
本社 所在地 ベルギー ベーゼ
設立年 1953年
取締役 Asgar Rangoonwala
公式サイト http://www.janssen.com/
年間売上高 非公開
従業員数 およそ 4万人(2011年)
ヤンセンファーマ社の商品一覧