☏ 0120-966-075午前10時 ~ 午後6時
ほしい物リスト (0)

ゼンラブス(Zenlabs)

インド北部の都市であるチャンディガールに本社を構え、2008年に設立されたゼンラブス社は、ジェネリック医薬品メーカーとして急成長している製薬会社です。ゼンラブス社はボンベイ証券取引所に上場している企業です。

胃腸障害、抗糖尿病薬、抗高血圧薬、抗感染症薬、抗菌薬、抗アレルギー薬、風邪薬、抗うつ剤、ステロイド・アナボリックステロイド、耳/目/点鼻薬、避妊薬、サプリメントなど、幅広い種類の医薬品の開発・販売を行っています。治療分野を超えて600以上の製品を提供しており、アフリカ、ミャンマー、インドネシア、マレーシア、タイ、カンボジア、ベトナム、ラオス、フィリピン、シンガポール、ブルネイ、東ティモール、バングラデシュなどの14の国に輸出しています。

ゼンラブス社はWHO(国連 世界保健機関)からの GMP認証を取得しており、すべてのレベルで、設定された品質基準を遵守し、資格を持った経験豊富なチームによって製造されています。

  

 

製薬会社名 ゼンラブス(Zenlabs)
本社 所在地 インド チャンディガール
設立年 2008年
取締役 Sanjeev Kumar
公式サイト https://www.zenlabsethica.com/
年間売上高 およそ9,701,000ドル(2018年)
従業員数 およそ250人
ゼンラブス社の商品一覧