☏ 0120-966-075午前10時 ~ 午後6時
ほしい物リスト (0)

ルンドベック(Lundbeck)

ルンドベックはデンマークの首都コペンハーゲンに本社を構え、ハンス・ルンドベックにより1915年に設立された精神・神経疾患などの脳疾患領域に特化したグローバル製薬会社です。70年以上にわたり神経科学研究の最前線で活躍し、人々の脳の健康の回復のために尽力している企業です。うつ病、統合失調症、アルツハイマー病、パーキンソン病などの中枢神経系の障害の治療薬を製造・開発、販売しています。

1915年の設立当初はデンマーク市場に製造用機械、アルミ箔、人工甘味料、写真機器など様々な商品を供給する貿易会社でしたが、1924年に医薬品市場に参入しまし、ヨーロッパやアメリカの企業から医薬品や化粧品を輸入し始めました。1930年代後半にルンドベックは独自の医薬品の製造を開始し、研究部門を設立しました。
1957年には統合失調症治療薬のクロルプロチキセンを発売し、脳疾患の市場に参入し、1970年代後半から1980年代にかけて、ルンドベックは中枢神経系の障害や疾患の治療に使用される医薬品の製造に特化した製薬会社となりました。1989年、ルンドベックは抗うつ薬シタロプラムを発売し、同社の国際的な事業拡大の礎を築きました。レクサプロ(有効成分エスシタロプラム)が抗うつ剤として世界的に有名です。

50カ国以上の国々で約5,000人の従業員が、研究、開発、生産、マーケティング、販売に携わっています。ルンドベックのパイプラインはいくつかの研究開発プログラムで構成されており、同社の製品は100カ国以上で販売されています。デンマークとカリフォルニアに研究センターがあり、デンマーク、フランス、イタリアに生産拠点があります。

ルンドベック ロゴ ルンドベック 社屋 ルンドベック オフィス

 

製薬会社名 ルンドベック(Lundbeck)
本社 所在地 デンマーク、コペンハーゲン
設立年 1915年
取締役 Deborah Dunsire
公式サイト https://lundbeck.com/
年間売上高 172億デンマーク・クローネ(2017年)
従業員数 4,980人(2017年の平均)
ルンドベック社の商品一覧