在庫状況 : 在庫あり
CBDオイルドロップ ヘンプシードオイル・ベース 15%
CBDオイルドロップ ヘンプシードオイル・ベース 15%
商品コード: 該当なし カテゴリー: ,

CBDオイルドロップ ヘンプシードオイル・ベース 10ml

¥6,000

カンナビジオール(CBD)を1500mg含有 フルスペクトラム 高濃度

ファーマヘンプCBDオイルドロップ 15% ヘンプシードオイル・ベース 10ml は、ヘンプに含まれている合法成分カンナビジオール(CBD)を含有したオーガニックのサプリメントです。1日に数滴摂取するのみで、健康維持と健康を取り戻すサポートをします。付属の専用のスポイトを使用して、舌に垂らすという簡単な方法で、CBDオイルを摂取することができます。
(CBD oil drop 15%, Hempseed oil base, Full spectrum, high concentration)

2

生産国 : スロベニア

出荷国 : 日本

濃度 cbd含有量 価格 数量 15% 1500mg ¥28,000
10% 1000mg ¥21,600
5% 500mg ¥9,800
3% 300mg ¥6,000
説明
レビュー (1)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

ヘンプシードオイルCBD

カンナビジオール(Cannabidiol)は大麻の抽出物です。テトラヒドロカンナビノール(THC)とは異なり、CBDは気分の高揚を促進したり、向精神薬のような効果はありません。CBD製品は、化学療法の治療に伴う痛みに悩む方や、てんかんや神経障害の症状に悩む患者へのサプリメントとしておすすめすることができます[1]

Cannabidiolは日本で購入できるCBDヘンプシードオイル・ベースのオイルドロップなどの様々な製品に使用されています。

ヘンプシードオイルCBDとは何か?

ファーマヘンプは有機栽培された麻を使用した商品を製造しており、GMP認定を受けています。GMPとは「適正製造基準(Good Manufacturing Practice)」の略称です。これは、食品サプリメントや薬品、医薬関連製品、そして健康機能製品等の製造プロセスに適用されている指標で品質と安全性を確保している企業に与えられる認証資格です[2], [3]。 またGMP認証だけでなく、ファーマヘンプ社の研究施設はISO/IEC 17025:2017認証も受けています。

ファーマヘンプ社はCBDクランブルCBDリキッド・べイプ電子タバコ用といった数多くのCBD製品を製造しており、CBDの濃度にバリエーションを持たせた数種類のヘンプシードオイルをベースにしたCBDオイルドロップも提供しています。

日本でのお薬の購入に関する詳細情報

通販サービスを利用する前に、そもそも購入自体が合法なのかどうか、気になる方もいらっしゃると思います。ここでご留意頂きたいのが、純粋なヘンプシードオイルも、CBD製品も、違法の範囲となる向精神性を伴う効果を発揮する物質THCを含んでいないということです。CBD製品は、国際連合が採択した「向精神薬に関する条約」の適用範囲には入っておらず、その製品を購入することへの違法性はありません[4]

購入と使用に違法性はありませんが、CBD製品を海外から個人輸入する際には、様々なリスクが伴います。そのためCBDヘンプシードオイルは国内の通販購入をおすすめします。

CBDヘンプシードオイルの通販注文の方法

PharmaHemp社が製造しているすべての製品は、有効物質(カンナビジオール)、オイル、その他の成分を含む構成物質で製造されています。CBDヘンプシードオイルの値段は、カンナビジオールの含有量によって異なります。

濃度 1 ml毎の含有量 値段
3% 30 mg 6000 円
5% 50 mg 9800 円
10% 100 mg 21600 円

CBDヘンプシードオイルをベースとするオイルドロップを購入する際、製品の濃度にご注意の上、ご希望の商品を選択ください。

注文方法

その他、CBDについて知っておくべきこと

  1. CBDヘンプシードオイル働きは?

この製品は、様々な痛み、睡眠障害、吐き気、ストレスに悩む方への健康維持サポートのために摂取することができます。

  1. CBDの構成成分は?

本製品は有機栽培された麻を使用しています。植物自体に含まれるTHCは0.2%以下であり、本製品は向精神薬ではありません。

3.CBD薬物テストに反応する

いいえ、反応しません。ヘンプシードをベースとするCBDオイルドロップはごく少量のTHCしか含まれていません[5]

使用方法、身体への働き、使用を控えて頂きたい方について

 

CBDはおすすめできる方の範囲が広いとされています。片頭痛やてんかん、神経障害や慢性疼痛に悩む方へのサプリメントとして良い作用があると多くの研究により証明されています[6], [7], [8]。 2018年、てんかんの重症患者の治療に有効成分が適しているとして、FDA(アメリカ食品医薬品局)がCBDの有効成分を推奨するようになりました[4]

ファーマヘンプ社は、ヘンプシードオイルを1日に2回、1~2滴程を舌下に投与することを推奨しています。使用後に身体への不調が現れることは稀ですが、現れてもさほど強くはありません。主な症状として、頭痛、めまい、倦怠感が報告されています。

重要事項:

カンナビジノールにアレルギー反応のある方はヘンプシードオイル・ベースのCBDオイルドロップを使用しないでください。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

CBDオイルドロップ ヘンプシードオイル・ベース 10ml に関する 1 件のレビュー

  1. coco

    巷で話題のCBDオイルを購入してみました。説明を読んでみましたが、同じヘンプが由来のヘンプシードオイルがベースの方が相乗効果がある気がして試しに5%を購入してみました。牧場の藁を想わせるような匂いが好きでした。苦味もおいしいと感じられるくらいです。肝心な効果ですが、少し鬱っぽいのが晴れて気分がよくなった気がしますが、すぐなくなるので続けるのは根気がいると思いました。劇的な変化ではないです。痙攣を患う父に飲ませたら心なしか痙攣が少なくなったと言っていたような。慢性的な痛みで悩む人にはより高濃度のペーストなどを塗ったり飲んだりするといいみたいです。経済的な余裕のある人にはおすすめのサプリです。

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。