在庫状況 : 在庫あり
CBDオイルドロップ オリーブオイル・ベース15%
CBDオイルドロップ オリーブオイル・ベース15%
商品コード: 該当なし カテゴリー: ,

CBDオイルドロップ オリーブオイル・ベース 10ml

¥6,000

カンナビジオール(CBD)を1500mg含有 フルスペクトラム 高濃度

ファーマヘンプCBDオイルドロップ 15% オリーブオイル・ベース 10ml は、ヘンプに含まれている合法成分カンナビジオール(CBD)を含有したオーガニックのサプリメントです。1日に数滴摂取するのみで、健康維持と健康を取り戻すサポートをします。付属の専用のスポイトを使用して、舌に垂らすという簡単な方法で、CBDオイルを摂取することができます。
(CBD oil drop 15%, Olive oil base, Full spectrum, high concentration)

2

生産国 : スロベニア

出荷国 : 日本

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
濃度 cbd含有量 価格 数量 15% 1500mg ¥28,000
10% 1000mg ¥21,600
5% 500mg ¥9,800
3% 300mg ¥6,000
説明
レビュー (1)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

CBD oil drops

大麻草は約1万年もの間、薬草として様々な国で使用されてきました[1]。 20世紀に入って144種のカンナビノイドの一つであるカンナビジオール(CBD)が発見され、向精神作用や依存性を伴わずに、患者の痛みの緩和をサポートする成分であることが分かりました[2]。 今日では、ファーマヘンプをはじめとする数多くのCBD製品の使用が多くの国で認められています[1]。 CBD製品は主にアメリカ、カナダ、EUなどで製造されています。

PharmaHemp社が製造するCBDオイルドロップについての詳細情報

当店が扱っているCBD製品の一つであるCBDオイルドロップは、PharmaHemp(スロベニア)社が製造したものです[3]。ファーマヘンプは大麻から抽出したCBDで健康サプリメントを製造しており、その全ての製品はTHC(テトラヒドロカンナビノール)の量を最小限に抑えた安全な製品です。CBDにはハイになる効果や多幸感などの向精神作用はないので、「向精神薬に関する条約」で禁じられている薬物の範囲には含まれていません[2]

CBDオイルには2種類の主要成分が含まれています。1つ目はCannabidiolであり、2つ目はCBDを希釈するためのベースオイル(様々な種類の自然オイル)です。ヘンプシードオイルやオリーブオイルなどが使用されます。ベースオイルは製品の使用感に影響を与えることはありませんが、味が変化することがあり、ヘンプシードオイルの場合苦味を感じることがあります[4]。 そのため、オリーブオイルを好まれる方が多くいらっしゃいます。

CBDオイルなどのCBD製品は、濃度によって分類されています。例えば、CBDオイルドロップ10%・オリーブオイルベースは1mlのオリーブオイルに100mgのCBDを含んでいます。

その他の含有量に関しては、以下の表をご覧ください。

製品 CBD含有量

 

CBDオイル3% 1 mlのベースオイルあたりに30 mgのCBD
CBDオイル5% 1 mlのベースオイルあたりに50 mg のCBD
CBDオイル15% 1 mlのベースオイルあたりに150 mg のCBD

注意事項:

CBDオイルが体に合わない場合、CBDワックスCBDべイプ電子タバコ用といったその他製品を購入することが可能です。

日本でのCBD製品の購入方法について

20世紀中頃まで麻は日本でも栽培されていましたが、1948年に大麻取締法が施行されると[5]、国内での麻の売買は禁止されるようになりました。それからかなりの時間を経て、CBDは一般的に大麻の効果として問題とされる向精神作用や依存性が無いことから、違法性がないとされ、サプリメントとしてCBDオイルドロップの購入がブームとなりました[2]

CBDの購入に関する重要な情報は以下の通りです。

  • 海外からCBD製品を個人輸入して購入することには様々なリスクが伴うので避けた方が良いでしょう。
  • 国内でCBDオイルドロップを通販購入することは、完全に合法です。同様にCBDリキッドやワックス、バームやその他製品についても国内での購入であれば完全に合法で行えます。
  • 通販注文を行う際、CBDオイルドロップの値段に注意してください。その他のCBD製品と同様に、CBDオイルドロップは保険の適用範囲外であるため、後に購入費用が還付されることはありません[6]

重要事項:

CBDオリーブオイルの値段は有効成分の含有量によって異なります。有効成分の濃度が高ければ高いほど、値段もそれに伴い高くなります。例えば、CBDオイルドロップ3%の値段は6000円ですが、濃度が15%の製品ですと28000円と高くなります。

CBDオイルドロップの通販での注文方法

CBDオイルドロップを通販で注文する場合、以下の手順に従ってください。シンプルな手順で注文が完了します。

CBDオイルドロップの通販での

CBDオイルの使用方法

CBD製品はアメリカで重度のてんかんの治療に承認されています。欧米ではHIV、神経障害の方へ、また吐き気を抑えることから抗がん剤治療中のがん患者への使用が推奨されています。ですが、CBDは日本では医療用途としては未承認です。

CBDdropsは舌の下か上に数滴垂らす方法で使用してください。使用初期はCBD含有量が最少のものから始め、徐々に増やしていく方法が推奨されています。

  • 使用方法:CBDオイルドロップを1〜2滴舌下に垂らして摂取します。
  • 推奨使用回数:1日2回
  • CBDの保管方法:冷蔵庫などの冷暗所で保管すること。

CBD使用後に発現する副作用と、禁忌について

CBD製品は18歳未満の未成年や子供に与えないでください。また妊娠中の方、カンナビジオールにアレルギー反応のある方も使用しないでください。
主な副作用CBD
WHOによると、重篤な副作用が発生した使用者は6%のみであったとのことです[7]。CBDによる副作用としては軽度にとどまることが多いと報告されています。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

CBDオイルドロップ オリーブオイル・ベース 10ml に関する 1 件のレビュー

  1. モモヨ

    飲みやすそうなのでオリーブオイルを頼んでみました。CBDは噂で聞いたことがあってかなり気になっていました。サプリを色々と調べて、持病の痛みから解放されたくて購入してみました。舌下に寝る前に5滴ほど垂らして寝たら、不思議とそれまでに執拗だった痛みが少し軽減しているように感じました。プラセボ効果かもしれないと思い、毎晩飲んでみましたが、今では本当に痛みが良くなりました。5%で試したので、今度は10%とか15%とかもっと高濃度の試そうと思います。ホメオパシーって聞いたことはありましたが、具体的に何かはわからなかったのですが、医薬品とは異なるかんじで痛みが解消されてきている気がします。植物の力で本来の健康のバランスを取り戻せるんだったら、この価格もそんなに高くないかな、と思いつつも、価格競争でもっと安くなって欲しいと願っています。

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。