☏ 0120-966-075午前10時 ~ 午後6時
ほしい物リスト (0)

バイヤー製薬(Bayer)

バイヤー製薬は、ドイツの多国籍ライフサイエンス企業であり、世界最大級の製薬会社です。ドイツのレーファークーゼンに本社を置き、医薬品、動物用医薬品、ヘルスケア製品、農薬・種子、バイオテクノロジー製品などを事業領域としています。

1863年にドイツのバーメンに設立され、150年の歴史を持つ企業です。
世界的に最もよく知られているお薬は非ピリン系鎮痛薬であるアスピリン(アセチルサリチル酸)であり、バルビツール酸系の抗てんかん薬であるフェノバール(フェノバルビタール)、合成抗菌薬のプロントシル、抗生物質シプロ(シプロフロキサシン)、避妊薬ヤーズ(ドロスピレノン)などが有名なお薬です。

バイエルグループは世界87カ国に進出しており、日本法人であるバイエル薬品株式会社は1962年に設立され、1988年に東京証券取引所に株式上場しました。

製薬会社名 バイヤー製薬(Bayer)
本社 所在地 ドイツ レーファークーゼン
設立年 1863年
取締役 ヴェルナー・ボウマン
公式サイト http://www.bayer.com/
年間売上高 285,110百万円(日本法人)
従業員数 103,824人(2019年)
バイヤー製薬の商品一覧