ダイアン-錠剤入り35箱 錠剤の箱ダイアン35正面図 ダイアン35ピルボックス側面図 ダイアン35錠のブリスター、正面図 ダイアン35錠の背面図のブリスター
ダイアン-錠剤入り35箱
錠剤の箱ダイアン35正面図
ダイアン35ピルボックス側面図
ダイアン35錠のブリスター、正面図
ダイアン35錠の背面図のブリスター
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

ダイアン35 (Diane-35)


¥3,390

身体の小さいアジア人向けに開発された低用量ピル(避妊薬)です。

ホルモン成分を効果が期待できる限界量まで少なくしてあるので、身体的負担や副作用が少なく人気があります。

体重増加の副作用はほとんど報告されていません。

1錠あたりの最低価格: 71円(35μg / 21錠)

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
容量 数量 1錠あたり 価格 数量 21錠 1箱 3390 円 ¥3,390
説明
レビュー (0)

ダイアン35

ダイアン35は、低用量避妊用ピルとして幅広く使用されるエチニルエストラジオールと酢酸シプロテロンという2種類のホルモンが含まれているお薬です。ダイアン35は、女性の排卵抑制と妊娠予防と共に、ニキビや脂漏症、多毛症、そして女性脱毛症の治療にも使用されています。[1] 過剰な男性ホルモンの分泌を抑制する抗アンドロゲン効果をもたらします。

日本でのダイアン35の購入方法

ダイアンは135カ国で承認されている低用量の避妊用ピルであり、その内の116カ国で合法的に販売されています。残念ながら現段階では、日本ではまだ認可されていません。[2], [3] しかし、ダイアン35は日本にいても、個人輸入を利用すれば購入することが可能です。

日本では厚生労働省[4]の認可が下り、販売が許可されたとしても、経口避妊薬は医師の処方箋なしには購入することができず、医師による診察、検査を受ける必要があります。これでは、不必要な時間がかかってしまうだけでなく、出費もかさんでしまいます。こうしたことが理由で、日本では低用量ピルの使用に比べ、コンドームを用いた避妊が一般的となっています。経口避妊用ピルの使用を希望しているのであれば、個人輸入代行サービスのネット通販を利用すると、低価格にて避妊用ピルを海外から購入することができます。

低用量避妊用ピルの作用機序

避妊用ピルは、排卵や卵管、子宮内膜に働き、排卵を抑制することで避妊効果をもたらします。受精が起こると、ピルに含まれるホルモンが子宮内膜への着床を阻止します。また、女性と男性、両方の身体で作られるホルモンであるアンドロゲンの働きも阻害します。

お薬の服用期間中、PMT(月経前緊張症)を緩和し、月経サイクルを規則的にする他、生理痛を軽減し、出血量を減少させるといった効果があります。男性ホルモンを正常にコントロールすることで、ニキビ治療にも効果をもたらします。[1]

安い値段で海外医薬品を購入する方法

ダイアン35を入手する方法にはいくつかあります。まず、実際にダイアンが認可され、販売されている国に赴いて購入する方法です。もう一つは、海外のウェブサイトを通して自力でお薬を購入する方法、そして個人輸入代行サービスの通販を利用して購入する方法です。

海外のウェブサイトを通して自力で購入する場合、偽造薬を購入させられる危険性があります。製品が偽造でないか、サプライヤーは信頼できる企業であるか等、ご自身で判断し、リスクを背負わなければなりません。加えて、輸入の際に必要となる税関手続きを把握しておく必要がある他、売主とのコミュニケーションも全て外国語で行わなければなりません。このようなリスクを考えると、最も安全で簡単な方法は、個人輸入代行業社のネット通販を利用した購入方法だといえます。

当店の個人輸入代行サービスは、第三世代や第四世代などの女性用経口避妊ピルの購入をサポートいたします。個人輸入によるお薬の購入は必ず、個人の使用を目的としていなければならず、注文は個人が行う必要があります。

低用量避妊用ピルのダイアン35(一箱21錠 )は一箱3390円です。ベストお薬ではプロモーション価格での提供を行っているため、通常の薬局で購入する経口避妊薬と比べると低価格で入手することができます。また、診療費用もかかることないので、更に節約することができます。

重要なポイント:
過去に経口避妊ピルを服用した経験がない場合は、一度医療機関で受診し、副作用等の重大な影響や効果がないかどうかを医師によく相談してください。

通販によるダイアン35の注文方法

ダイアン35は個人輸入代行サービスのネット通販で購入可能です。ベストお薬のウェブサイトからご注文を頂いた後、お客様が選択された住所へ発送準備が開始され、最短期間でのお薬を配送されます。個人輸入代行サービスによる購入には以下のメリットがあります。

  • ダイアン35の購入には、処方箋は必要ありません。そのため、医師による診療や保険適用範囲を超える処方箋に無駄なコストをかける必要はありません。(1ヶ月約2000~3000円の節約になります。)
  • クレジットカードもしくは銀行振込によるお支払いが可能です。
  • ダイアン35の値段には、その他費用は含まれていません。
  • プラバシー保護のポリシーの基、プライベートな情報は全て保護されます。

ダイアン35の飲み方

避妊効果のあるダイアン35(ピル)を1日1錠服用してください。生理初日に服用を開始し、21錠全てを服用したら7日間服用を休薬してください。

他の経口避妊薬を服用している女性が、ダイアン35へ移行する場合は、前のピルを服用した翌日にダイアン35の服用を開始してください。ゲスターゲンを含むミニピルから移行する場合、ピルの服用に間隔をおく必要はありません。低用量避妊薬を服用の際は、服用開始から一週間は避妊具の併用が勧められています。

緊急経口避妊薬であるアイピルを服用した後は、間隔を置かず、すぐに服用することが可能です。もし服用を忘れ、12時間を過ぎてしまった場合、避妊効果は薄れるのでご注意ください。

女性用ピルの服用は一週間あるいはそれ以上の期間の服用を中断しないでください。[5]

副作用と禁忌

女性用ピルの副作用

  • 男性ホルモンの抑制が原因となる性欲の変化
  • 頭痛
  • 吐き気
  • アレルギー反応

もし上記の副作用が強く現れた場合、安全のため服用を中止してください。

抗アンドロゲン効果のあるダイアン35の禁忌:

  • 悪性腫瘍や慢性疾患による症状のある方
  • 授乳中、妊娠中の方
  • 製剤成分へのアレルギー反応が出た方[6]

ダイアンや類似薬の ヤスミンといった避妊用低用量ピルを服用される前に、必ず医師への診断を受けてください。

レビュー

レビューはまだありません。

”ダイアン35 (Diane-35)” の口コミを投稿します