在庫状況 : 在庫あり
ベトノベートSスキン軟膏(Betnovate-S Skin Cream) ベトノベートSスキン軟膏(Betnovate-S Skin Cream)
ベトノベートSスキン軟膏(Betnovate-S Skin Cream)
ベトノベートSスキン軟膏(Betnovate-S Skin Cream)
商品コード: 該当なし カテゴリー:

ベトノベートSスキン軟膏(Betnovate-S Skin Cream)

¥790¥2,190

ベトノベートSスキン軟膏は有効成分「ベタメタゾン吉草酸エステル」を含有するステロイド軟膏薬です。アトピー性皮膚炎や湿疹、角化症、虫さされ、乾癬など様々な皮膚疾患に効果があり、痒みや腫れなどを緩和します。本製品はインドのGSK グラクソスミスクライン社から製造・販売されていて、海外からの個人輸入で購入ができます。
ベタメタゾンの含有量は1本あたり0.1%、内容量は1本20gです。

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

容量 数量 1本あたり 価格 数量 0.1% / 20 g 5 438 円 ¥2,190
0.1% / 20 g 3 530 円 ¥1,590
0.1% / 20 g 2 595 円 ¥1,190
0.1% / 20 g 1 790 円 ¥790
説明
レビュー (0)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

ベタメタゾンの作用機序と効果

ベトノベートSスキン軟膏の主成分である「ベタメタゾン」は、ステロイド外用薬に分類される医薬品です。日本では「リンデロン」という製品名で知られています。

ベタメタゾンは主に、アトピー性皮膚炎、湿疹、虫さされ、熱傷のほか、免疫異常による皮膚症状の乾癬、円形脱毛症、痔核、角化性皮膚疾患といった皮膚疾患の治療に幅広く用いられます。

ステロイドは別名「副腎皮質ホルモン」とも言い、その名前の通り副腎で作られるホルモンです。
ステロイドは体液の維持や代謝などに関わっているホルモンで、抗炎症作用、免疫抑制作用、血管収縮作用、細胞の増殖を抑制するなどの作用があります。
ステロイド外用薬のベタメタゾンは、これらの作用により皮膚の症状を緩和します。

また、ステロイドは速効性に優れており、痒み、腫れ、赤みといった皮膚の炎症をすばやく鎮めて皮膚症状を改善に導きます。

ステロイド薬は作用の強さにより5段階に分類されており、ベタメタゾンは5段階のうち3段階目の「ストロング(III群)」にあたり、中等度以上の皮膚症状に適しています。
ベタメタゾンは対症療法に使用する薬なので病気の根幹を治療するものではありませんが、症状悪化の要因の一つとなる掻きむしり等を防ぐのにも有用です。

参照:「副腎皮質ステロイド剤(外用薬)のランク分類と副作用・使用方法」福岡県薬剤師会

*ベストお薬では他にもスキンケア外用薬をご用意しています。

 

ベタメタゾンの使用方法

1日に1〜数回、適量を患部に塗布してください。
尚、症状によって適宜増減してください。

● 2~4週間使用しても症状の改善がみられない場合、または症状の悪化がみられる場合は使用を中止してください。
● 目に入ると眼圧が上昇し緑内障を引き起こす恐れがあります。目の周囲に使用する場合は十分に注意してください。

 

ベトノベートSスキン軟膏の個人輸入

この製品は、インドのGSK グラクソスミスクライン社によって製造されたジェネリック医薬品です。ベストお薬は、品質が保証されている正規医薬品として国際基準に適合し、高性能な生産設備で作られています。

※インドの医薬品産業に関する情報は、インドの薬事業界をご覧ください。

弊社は、海外の医薬品を個人輸入する際に、お手伝いするサービスです。海外のパートナーと協力して、お客様のために契約や輸入・通関の代行を行います。また、サポートが必要な場合には、対応いたします。

 

ベタメタゾンの禁忌と副作用について

ベタメタゾンは服用前に禁忌や副作用のリスクを確認してください。

禁忌

● 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
● フルボキサミン又はシプロフロキサシンを投与中の患者
● 重篤な肝障害のある患者

副作用

ベタメタゾンは下記のような副作用を引き起こす可能性があります。

● 皮膚症状:皮膚の刺激感、ステロイドざ瘡、魚鱗癬様皮膚変化、多毛、皮膚萎縮など

重大な副作用として、下記の症状が稀に起こる可能性があります。

● 眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障

使用中に異常を感じた場合、すみやかに医師の診察を受けてください。

 

参考:

副腎皮質ホルモン(ステロイド外用塗布剤・噴霧薬など)の解説:日経メディカル

ステロイド外用薬アップデート

ウィキペディア : ベタメタゾン

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

レビュー

レビューはまだありません。

”ベトノベートSスキン軟膏(Betnovate-S Skin Cream)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です