商品コード: 該当なし カテゴリー: , ,

クラビット(レボフロキサシン250mg・500mg)(Cravit)


¥1,800

クラビットは有効成分レボフロキサシンlevofloxacin)を含む、細菌感染の治療のために使用される抗生物質です。

クラビットはニキビなどの皮膚炎クラミジア性感染症肺炎の治療のために使用される他、副鼻腔腎臓膀胱、または前立腺の細菌感染を治療するために使用されます。

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
容量 数量 1錠あたり 価格 数量 500mg 30錠 162 円 ¥4,860
在庫切れ 500mg 10錠 180 円 ¥1,800
在庫切れ 250mg 40錠 86 円 ¥3,420
在庫切れ 250mg 20錠 90 円 ¥1,800
在庫切れ
説明
レビュー (0)

1.クラビットとは

クラビットは有効成分レボフロキサシン(levofloxacin)を含む、細菌感染の治療のために使用される抗生物質です。

多くの一般的な感染症は細菌によって引き起こされます。細菌は体内に入ると増殖し、体のさまざまな部分に感染します。これらの細菌を防除する薬剤は抗生物質と呼ばれています。

クラビットは、最近の遺伝物質であるDNAの複製と修復を防ぎ、細菌の増殖を停止させる抗生物質です。クラビットはニューキノロン系抗菌薬と呼ばれる抗生物質のクラスに属する抗生物質です。

クラビットはニキビなどの皮膚炎、クラミジア性感染症の治療のために使用される他、副鼻腔、腎臓、膀胱、または前立腺の細菌感染を治療するために使用されます。

クラビットは、気管支炎や肺炎の原因となる細菌感染症の治療や、炭疽菌に感染した人々の治療にも使用されています。

クラビットが治療する症状は以下のとおりです。

  • 肺炎
  • 副鼻腔感染症
  • 慢性気管支炎の悪化
  • 皮膚感染
  • クラミジア性感染症
  • 慢性前立腺感染症
  • 尿路感染症
  • 腎臓感染
  • ペスト
  • 気管支炎
  • 旅行者の下痢
  • 糖尿病性足感染症
  • 肺を伴う結核
  • 結核
  • 炭疽菌による皮膚感染

クラビットはインフルエンザや風邪などのウイルス感染症を治療しません。

クラビットは医師の指示どおりに服用してください。

 

2. 服用方法

1日1回、同じ時間に1錠服用します。

症状によって5日から14日まで服用し続けます。

服用用量と日数に関しては医師に指示に従ってください。

食事の影響は受けません。

 

3. 注意点

  • クラビットは60歳を超える場合、腱炎の問題が発生する可能性があります。
  • クラビットはステロイド薬を服用している場合、腱炎の問題が発生する可能性があります。
  • 関節の突然の痛み、腫れ、あざ、圧痛、硬直、または動きに問題がある場合は、クラビットの服用をやめ、すぐに医師に相談してください。医師からの指示を受けるまで、関節を休めてください。
  • 筋肉障害がある場合、クラビットを使用することはできません。重症筋無力症の病歴があれば医師に相談してください。
  • 腎臓、心臓、または肺移植を受けている場合は、腱炎の問題が発生する可能性があります。

次のような症状を患っていたり、過去に患ったことがある方は医師に相談してください。

  • 腱の疾患、骨の疾患、関節炎または他の関節の疾患
  • 遅い心拍または心臓リズム障害
  • QT症候群
  • 肝臓疾患
  • 腎臓疾患
  • てんかんまたは他の発作障害
  • 神経障害
  • 低カリウム血症
  • ワルファリンなどの血液希釈剤を使用していて、プロトロンビン時間の検査を受けている場合
  • 医師の助言なしにこの薬を子供に与えないでください。レボフロキサシンを服用している小児は、腱と関節の問題が起こりやすくなります。
  • 妊娠しているか、妊娠する予定がある場合は、医師に相談してください。
  • レボフロキサシンは母乳に流入し、授乳中の赤ちゃんに危害を与える可能性があります。この薬を使用している間は授乳をしてはいけません。
  • レボフロキサシンやその他のフルオロキノロン(シプロフロキサシン、ジェミフロキサシン、モキシフロキサシン、ノルフロキサシン、オフロキサシンなど)にアレルギーがある場合は、クラビットを使用しないでください。
  • 一部の医薬品は、同時に服用した場合、効果をあまり低下させることがあります。以下のいずれかの薬を服用する場合は、他の薬を服用する2時間前または2時間後にレボフロキサシンを服用してください。
  • マグネシウム
  • アルミニウム(Maalox、Mylanta、Rolaidsなど)
  • 潰瘍薬
  • スクラルファート(Carafate)などの制酸薬
  • ジダノシン(Videx)
  • アルミニウム、鉄、マグネシウム、または亜鉛を含むビタミンまたはミネラルサプリメント

 

6. クラビットの併用禁忌薬

  • 利尿剤
  • テオフィリン
  • 経口糖尿病薬
  • 心臓治療薬:アミオダロン、ジソピラミド、ドフェチリド、ドロネダロン、プロカインアミド、キニジン、ソタロールなど
  • うつ病または精神病治療薬:アミトリプチリン、クロミプラミン、デシプラミン、イロペリドン、イミプラミン、ノルトリプチリン、
  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAID):アスピリン、イブプロフェン(アドビル、モトリン)、ナプロキセン(アレブ)、セレコキシブ、ジクロフェナク、インドメタシン、メロキシカムなど

この他にも、処方薬、市販薬、ビタミン、およびハーブ製品を含む他の薬物は、ヘプシナットLPと相互作用する可能性があります。現在服用しているすべての薬について医者に伝えてください。

 

7. 保管方法

湿気や熱のない室温で保管してください。使用していないときは、密栓してください。

レビュー

レビューはまだありません。

”クラビット(レボフロキサシン250mg・500mg)(Cravit)” の口コミを投稿します