フルコナゾールピルボックス
フルコナゾールピルボックス
商品コード: 該当なし カテゴリー:

フルコナゾール 錠(ジフルカン ジェネリック)(Fluconazole)


¥2,480

カンジダや真菌(カビ)感染症の改善、再発予防に効果的なジフルカンのジェネリック医薬品です。

感染症治療目的で開発された医薬品ですが、膣の分泌量が増大する効果があり、感度を高める効果もあるため「女性用バイアグラ」と呼ばれ、性行為を充実させるために用いられる場合も多くあります。

感染症の治療と感染症予防+感度向上効果のある用途の広いジェネリック医薬品です。

1錠あたりの最低価格: 217円(200mg / 30錠)

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
容量 数量 1錠あたり 価格 数量 200mg 30 130 円 ¥3,890
200mg 20 174 円 ¥3,480
200mg 10 298 円 ¥2,980
150mg 24 137 円 ¥3,290
150mg 12 207 円 ¥2,480
説明
レビュー (0)

フルコナゾール

フルコナゾール内服薬は、全身性感染症および深在性真菌症を含む真菌感染症の治療と予防を目的にしたお薬です。 このお薬は真菌(カビ)が原因で生じるカンジダ症に対して非常に効果的です。 また、真菌性髄膜炎を引き起こすクリプトコッカスの治療薬として使用される場合もあります。ジフルカン(ダイフルカン)のジェネリック医薬品であるフルコナゾールは、小児及び成人の治療での使用が承認されている薬剤です[1]

日本で医薬品を購入する方法とは?

日本は医薬品産業が発達しており、中でも製薬業界は重要な役割を果たしています。しかし、日本ではすべてのお薬がドラッグストアや調剤薬局で自由に購入できるわけではありません。 特許権をもつ新薬ジフルカンを含め薬剤のほとんどを購入するためには医療機関で受診後、医師の診断の上で発行された処方箋が必要です。

しかし別の購入方法として、個人輸入でフルコナゾールを購入することも可能です。 ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分を含有し、同等の作用をもたらすお薬です。フルコナゾールは、インドに本社があるインタスファーマ製薬(Intas Pharmaceuticals Ltd)によって製造販売されています。インタスファーマは医療品製剤の開発、製造を世界85カ国以上で事業展開しているグローバル企業です。

個人輸入代行サービスは、お客様の代わりに海外の医薬品サプライヤーから医薬品を購入する手続きを代行する代理店としての役割を担います。個人輸入代行サービスの通販を利用して海外からフルコナゾールを購入することは合法となっています。

フルコナゾールを個人輸入するメリット

処方箋でフルコナゾールを購入するには数々のデメリットがあります。 まず、医療機関で診察すると治療費がかかります。次に、クリニックを訪問するためには待ち時間、診察時間などを要します。ジフルカンジェネリックを個人輸入すれば上記のステップが省略でき、なおかつ下記のようなメリットがあります。:

  • 安い薬価
    ジェネリック医薬品は同じ成分を含有していますが、特許権をもつ新薬よりも安価です。
  • 簡単な購入方法
    ご注文の際、外出する必要がありません。 注文は全てウェブサイト上で行われます。
  • 市販されていないフルコナゾールの在庫が確保されている
    個人 輸入代理店は多くのサプライヤーと協力し、現在お薬を持っている小売業者に依頼しますので、在庫切れの状況を防ぎます。

個人輸入代行サービスの通販を通してフルコナゾールを購入する方法は?

フルコナゾールカプセルの主な有効成分はフルコナゾール(fluconazole)です。その他、 添加剤として乳糖水和物、コーンスターチ、ステアリン酸マグネシウムなどの添加成分が含まれます。有効成分の用量は50〜400 mgと含量は異なります。 最も需要の高いお薬にはfluconazole 150m、または200 mgが含まれています。 ご注文の際は、必ず投与量を確認してから購入されるようお願いします。

個人輸入代行サービスの通販でジフルカン(ダイフルカン)ジェネリック医薬品を注文する方法:

  • 個人輸入代行サービスの通販サイトでお薬の数量を選び、注文します。
  • お薬の代金決済をインターネット上で行います。
  • 入金が確認されましたら、商品の手配が開始されます。商品の発送後には追跡番号が記載されたメールが送信されます。
  • 商品がご指定のご住所に配送されます。

重要な情報:

医薬品の個人輸入は個人が使用する場合にのみ可能です。 ご注文の際は、個人のご自宅の住所を記載してください。個人住所ではなく、オフィスや法人住所を記載された場合、商業貨物とみなされ課税対象になる場合がありますのでご注意ください。

お薬の値段は?

お薬の価格は、パッケージ内の錠剤数と有効成分の用量によって異なります。 フルコナゾールの薬価も同様で、この要因により異なります。

用量 数量: 薬価
200 30 3.890
200 20 3.480
200 10 2.980
150 24 3.290
150 12 2.480

カンジダ症とクリプトコッカス症に有効な医薬品のフルコナゾールは1箱あたりの数量が多いパッケージほど、1錠あたりの値段がお得になります。

お薬はどのように作用する(作用機序)?

ジフルカンジェネリックの効果は、有効成分フルコナゾールがカンジダ菌やクリプトコッカスの本酵素の作用を阻害し、細胞膜のエルゴステロール合成を阻害することで抗真菌作用を示します。また、有効成分は非常に選択的であるため、人間の体の中で生産されている酵素は阻害しません。最高血中濃度到達時間は、個人差があり30分から1時間半とさまざまです[2]

臨床試験により、カンジダに対する薬の有効性が確認されています。 この研究には、18〜57歳の計157人の女性が参加しました。 有効成分フルコナゾール50 mgを3カプセル(150mg)単回投与後の抗真菌薬の有効性は95.7%と示されました [3]

フルコナゾールの飲み方は?

フルコナゾールは経口投与のお薬です。(市販されていない処方薬です。)コップ1杯の水でカプセルを飲むようにして下さい。 ジフルカン(ダイフルカン)ジェネリツクの用法は1日1回の服用をお勧めします。 用量は、患者の症状、年齢、疾患により異なります。

フルコナゾールの投与量に関する一般的な目安[4]

  • 膣カンジダ症:1回150mgの単回投与
  • カンジダ症: 1日1回50~100 mg、投与期間7~30日
  • クリプトコッカス症: 1日1回150 mg~200 mg、 投与期間 2~24ヶ月
  • カンジダ菌によって引き起こされる慢性膣カンジダ症: 再発の予防に、1週間に1回150mgを6ヶ月間経口投与することをお勧めします。

詳しい用法用量は症状によって異なりますので、服用前に必ず医師に相談してください。

重要な情報:

フルコナゾールには、副作用と禁忌薬があります。 健康への悪影響を防ぐために、基礎疾患をお持ちの方、高齢者、妊婦の方などは、症状を医師や薬剤師などの専門家に相談し、用法・用量をお守りください。

副作用

フルコナゾールを服用された方の口コミによると、薬を服用している間の副作用の影響は一般的に穏やかであるとされています。 この情報は研究によって実証されています[5]

主な副作用:

  • 吐き気、粘膜の乾燥
  • めまい、睡眠障害
  • 発疹、発汗
  • 白血球減少症

副作用は一時的なもので、お薬の作用後、または薬物の投与中止や減量により通常の状態に戻ります。

禁忌(次の患者には投与しないこと)

この薬は、アゾール系抗真菌剤に対して薬物過敏症の既往歴のある患者には禁忌です。抗アレルギー薬のテルフェナジンは併用禁忌薬です。フルコナゾール(用量1日あたり400 mg)との併用は重篤な心室性不整脈を誘発することがあるのでご注意ください。

妊娠中の方は、生命を脅かすような真菌感染症がある場合にのみ許可されます。用法を守り服用前に必ず医師や薬剤師に相談してください。また、治療期間に本剤を服用される場合、授乳は避けてください。

レビュー

レビューはまだありません。

”フルコナゾール 錠(ジフルカン ジェネリック)(Fluconazole)” の口コミを投稿します