在庫状況 : 在庫あり
ポストフォン 箱とタブレット ポストフォン 箱 正面 ポストフォン 箱 裏面 ポストフォン 箱とタブレット ican 箱とタブレット
ポストフォン 箱とタブレット
ポストフォン 箱 正面
ポストフォン 箱 裏面
ポストフォン 箱とタブレット
ican 箱とタブレット
商品コード: 該当なし カテゴリー: ,

ポストフォン (Postpone)

¥1,590

避妊薬のポストフォン( Postpone)はアメリカ・インド・日本でジェネリック緊急避妊薬として承認されているお薬です。

この商品は、姙娠検査薬、アイキャン(i-can)とセットでお届けしています。

販売セットに付いて

  • ポストフォン1錠とアイキャン1ユイット
  • ポストフォン3錠とアイキャン3ユイット
  • 10錠にはアイキャンは付属していません。

1錠あたりの最低価格: 459円(1.5mg / 10錠)

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
容量 数量 1錠あたり 価格 数量 1.5mg 10 459 円 ¥4,590
1.5mg 7 553 円 ¥3,870
1.5mg 5 598 円 ¥2,990
1.5mg 4 743 円 ¥2,970
1.5mg 3 863 円 ¥2,590
1.5mg 2 1090 円 ¥2,180
1.5mg 1 1590 円 ¥1,590
説明
レビュー (0)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

ポストフォン(Postpone)

ポストフォン

ポストフォンは緊急避妊を目的とする経口避妊薬です。性交を行った後に使用する避妊薬で、望まない妊娠を緊急に防ぐためのお薬です。緊急時とは、性交時にコンドームや避妊薬を始めとする避妊具を使用せず性行為を行った場合、あるいは避妊具が正常に機能しなかった場合のことを指します。
事後避妊として使用する避妊薬にはアイピルオーピル等多くの種類があり、ポストフォンはその中の一つです。有効成分はLevonorgestrelです。この有効成分はジェネリック医薬品の一つであるポストフォンにも使用されており、緊急避妊薬として日本の厚生労働省の認可を受けているお薬です[1]。避妊薬自体は日本の薬局等で市販されていないため、病院で処方してもらうか、海外の販売国に赴き購入する方法があります。あるいは、当店の個人輸入代行サービスを利用して、海外からお薬を購入することも可能です。

ポストフォンの購入方法について

緊急の場合に備えて、緊急避妊薬は常に手元に置いておくことをお勧めします。ポストフォンを購入することを決めている方には、当店が問題なくお薬の購入手続きを進められるよう、お手伝いいたします。避妊薬ポストフォンは日本では販売されていませんが、外国のオンラインストアからでも通販を利用して避妊薬を購入することができます。注意すべき点は、外国の薬局で販売されている避妊薬を購入する場合、それが偽造薬である可能性があり、また販売元が信頼できる業者であるかどうかの信用性も低く、リスクにさらされる危険性があるという点です。加えて販売者と直接外国語で交渉する必要があり、誤解やトラブルを生じかねません。当店の個人輸入代行サービスを利用すれば、安全にかつ快適に、しかもお得な値段で避妊薬ポストフォンを通販購入することができます。

ポストフォンの値段

個人輸入代行サービスを利用した避妊薬Postponeの購入において、重要な点の一つに、お薬の購入にかかるコストが挙げられます。費用対効果が高い購入することができますが、それにはいくつかの要因があります。
● まず避妊ピルポストフォンを通販購入した場合、ご自宅の住所まで配送されます。受け取りは家で待つだけなので、販売国に渡航してお薬購入する費用がかからず、時間の節約にもなります。
● またこの避妊薬はジェネリックであるため、先発医薬品と比較すると安価に購入が可能です。
● 個人輸入サービスを利用してアフターピルを購入する場合、医師を訪問し、処方箋を取得してからお薬を購入する必要はなく、コストがかかりません。
最終的に、購入する避妊薬の錠剤数を増やせば増やす程、1錠にかかるコストは安くなります。全ての女性が、緊急避妊薬を自宅の薬箱に準備しておくことを推奨できます。通販サービスを利用すると、アフターピルを複数個購入することができるため、ご友人と一緒に購入されるといいでしょう。この方法であれば、55%の割引が可能となります。

 

錠数 お薬1箱の値段 お薬の合計費用
1 998円 998円
3 723円 2169円
10 432円 4319円

ポストフォンの飲み方

ポストフォンは錠剤タイプの避妊薬で、黄体ホルモンであり、合成プロゲステロンと結合する有効成分レボノルゲストレルを1.5mg含有しています。この有効成分とする避妊薬は排卵を抑制し、受精卵が子宮に着床するのを防ぐ効果があります。また精子の活動を低下させ、受精後、しばらくの間効果を発揮し続けます[2]

ポストフォンの効果を発揮するには、避妊具を使用しなかった、あるいは避妊具が正常に機能しなかった性行為の後、できるだけ早く服用する必要があります。コンドームが破れてしまった等の緊急事態発生から、72時間を経過するまでには必ず1錠を服用してください。ポストフォンの効果は、服用から最大12時間継続します。その後、徐々に効果は弱まります[3]。 このお薬には妊娠を中絶する効果がないため、妊娠の可能性が考えられる場合はi-canといった妊娠検査キットを使って検査してください。

作用機序を延期する

ポストフォンの個人輸入について

避妊薬を個人輸入できる注文者は個人であり、かつ個人の使用を目的としている場合に限られます。加えて薬事法により、1回に輸入できる範囲の量は制限されています[4]。個人ではない主体を注文者とすると、税関でのトラブルが発生する可能性があり、状況が明確化するまで、全ての手続きが停止してしまいます。

このような事態を招かないためにも、当店の代行サービスを利用してアフターピルをご購入ください。当店の代行サービスを利用すれば、外国語で直接販売業者と交渉する必要もなく、書類手続きを行うことができます。そしてお薬の品質を心配する必要もありません。

ポストフォンを通販購入する方法

避妊薬を通販購入するには、当店の通販サイト上から注文し、支払いを完了してください。信頼でき、かつライセンスを保持したサプライヤーがポストフォンを発送します。発送次第、荷物の追跡番号がお客様に届きます。その他の医薬品と同様に、緊急避妊薬も荷物の内容欄には記載されないため、お客様のプライバシーは守られます。お薬の日本への配送は全て合法です。

ポストフォンの副作用

もっとも一般的な副作用には以下の症状を含みます。

  • 生理周期の変化
  • 吐き気
  • 下腹部痛
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 眩暈
  • 乳房の痛み
  • 嘔吐[5]

お薬を服用した後、身体の不調が突発的に発生するなど、緊急事態が発生した場合は、直ちに医師の診断を受けてください。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

レビュー

レビューはまだありません。

”ポストフォン (Postpone)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。