在庫状況 : 在庫あり
ヴェモックス タブレット ヴェモックス タブレット
ヴェモックス タブレット
ヴェモックス タブレット
商品コード: 該当なし カテゴリー:

ヴェモックス(アモキシシリン)(Vemox)

有効成分 : Amoxicillin

¥1,980

ヴェモックス(Vemox有効成分アモキシシリン(Amoxicillin250mg含むペニシリン系の抗生物質です。

梅毒、淋病に効果のあるペニシリン系の抗生物質で、ペニシリン系の抗生物質の中では最も広く利用されている医薬品です。

1錠あたりの最低価格: 67円(250mg / 30錠)

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

容量 数量 1錠あたり 価格 数量 500mg 30 113 円 ¥3,390
500mg 20 155 円 ¥3,090
500mg 10 219 円 ¥2,190
250mg 30 96 円 ¥2,890
250mg 20 140 円 ¥2,790
250mg 10 198 円 ¥1,980
説明
レビュー (0)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

ヴェモックス

ヴェモックスは、有効成分アモキシシリンを含有した広域スペクトラムの抗生物質であり、カプセルタイプのお薬です。グラム陽性菌(ブドウ球菌、連鎖球菌)およびグラム陰性菌(淋菌、髄膜炎菌、エシェリキチアコリ、シゲラ菌、サルモネラ菌、クレブシエラ菌)による感染症の治療に使用されます。ヴェモックスは、主に呼吸器系の疾患、消化管の感染症、性病、皮膚の炎症過程の治療に使用されています[1]

日本におけるアモキシシリンを主成分とする抗生物質の購入方法

 

アモキシシリンは1972年にビーチャム・リサーチラボラトリーズにより発見されました。現在では合併統合されたイギリスの製薬会社グラクソ・スミスクラインがアモキシル錠の製造販売を続けています。特許が満了した後、多くの製薬会社がアモキシシリンのジェネリック医薬品を製造し始めました。日本では、協和発酵キリンがパセトシンを、アステラス製薬がサワシリンを製造販売しています[2]。このお薬は保険が適用されるので、処方箋があれば購入することができます。しかし、何らかの理由で医師の診察を受けることができない場合、薬局でお薬を直接購入することはできません。このような場合は、アモキシシリンを含有したヴェモックスやセンモックスなどの海外製ジェネリック医薬品を個人輸入代行の通販サイトで購入することができます。

ヴェモックスを個人輸入する5つのメリット

ヴェモックスは日本では承認されていないインド製のアモキシシリン含有の抗生物質です。個人輸入代行の通販サイトを利用すると合法的に処方箋なしでお薬を購入することができます。いくつかの規定があり、その一つが個人使用の目的でのみ可能で、転売などは許可されていないという点です。お客様は通販サイトでお薬を注文すれば、あとは荷物が配送されて来るのを待つだけです。

ジー ラボラトリーズ社は医薬品を世界各国に輸出しているグローバル製薬会社です[3]

薬剤分布図

個人輸入代行サービスのメリットをご紹介します。

  1. 処方箋なしで医薬品を購入できるので、時間とお金を節約できる。
  2. ヴェモックスの魅力的な値段。ジェネリック医薬品ですので、先発品の錠剤よりも安い値段で提供されています[4]
  3. インターネットにアクセスできる場所であれば、日本国内どこからでも通販で購入することが可能です。
  4. プライバシーを守って誰にも知られずに性病などの治療を行うことができます。
  5. 海外の医薬品サプライヤーとのやり取りと税関での手続きなど面倒な作業をすべて代行してもらえます。

重要な情報
お薬の輸入は個人のみ可能であり、営利目的の転売目的ではご利用いただけません。Vemoxをご注文の際には、税関でスムーズに通過させるためにご自宅の住所を記入するようにしてください。

お薬を個人輸入する方法とは?ヴェモックスを通販で注文する

お薬を個人輸入する際の手順は次のとおりです。

  • ステップ1:通販で注文する

アモキシシリン含有のお薬を選択し、カートに追加します。
注文フォームに必要事項を記入します。受取人は個人であることを確かめ、使用する本人の名前と住所を記入してください。
お薬の代金を支払います。

  • ステップ2:配送

支払いが完了するとすぐに、代行業者がヴェモックスの注文内容を海外のサプライヤーに伝えお薬を手配してもらいます。発送が完了すると追跡番号が記載されたメールが送信され、荷物追跡することが可能になります。

  • ステップ3:ヴェモックスが配達されるのを待ちます。

注意事項:
抗生物質の不適切な使用は、アモキシシリンに対する耐性を発現させたり、副作用を引き起こす可能性があります。通販でヴェモックスを個人輸入する前に、医師に服用方法などを相談してください。

作用機序・効果・適応症

ヴェモックスの有効成分はアモキシシリンです。これはペニシリン系の抗生物質で、グラム陽性菌とグラム陰性菌の一部に対して作用します。この成分は細菌の細胞壁を破壊することで細菌を死滅させ、増殖を防ぎ治療効果をもたらします。

アモキシシリンは、以下の疾患の治療に使用されます。

  • 呼吸器感染症:副鼻腔炎、扁桃腺炎、肺炎、気管支炎など
  • 皮膚疾患: とびひ、丹毒などの様々な皮膚病
  • 性感染症:淋病、梅毒
  • 消化器感染症:腸管炎、胆嚢炎、腹膜炎。
  • その他の感染症[1]

日本で処方された抗生物質の年間統計(1000人あたり)[5]

アモキシシリンの年次統計

ヴェモックスの使用方法とその効果

半世紀の間、アモキシシリンは優れた治療効果を数多くの患者に提供してきました。その作用は、多くの患者がポジティブな口コミを残していることからもわかります。アモキシシリンはWHOの必須医薬品[6]のリストに含まれているお薬です。

アモキシシリンの服用量

  • 疾患の重症度に応じて医師に指示された用量を服用します。
  • カプセルはコップ1杯の水と一緒に服用してください。
  • アモキシシリンは病気の症状が消失した後も 2 日間は服用し続ける必要があります。

ペニシリン系抗生物質の研究詳細情報については、日本の厚生労働省のウェブサイトをご参照ください[7]

ヴェモックスによる禁忌と副作用

ヴェモックスカプセルは気管支喘息、単核球症、重度の消化管感染症の患者には禁忌です。患者がペニシリン系抗生物質やお薬の添加物にアレルギーを有している場合には服用できません。

最も一般的な副作用としては、次のような症状があります。

  • 蕁麻疹
  • 吐き気、嘔吐
  • 不安、睡眠障害

注意事項:
ペニシリン系抗生物質ヴェモックスを、推奨用量を超えて投与した場合、副作用の発生率が高まります。副作用を避けるためにも、医師の指示に従って服用してください。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

レビュー

レビューはまだありません。

”ヴェモックス(アモキシシリン)(Vemox)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。