商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,

ラブグラ


¥2,890

女性用に開発されたバイアグラのジェネリック医薬品です。

不感症や性的興奮障害を改善する効果があります。

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
容量 数量 1錠あたり 価格 数量 100mg 30 133 円 ¥3,980
100mg 24 150 円 ¥3,590
100mg 12 249 円 ¥2,990
100mg 10 289 円 ¥2,890
説明
レビュー (0)

目次

1998年に発売されたバイアグラは、男性の勃起不全 (ED) の治療に革命をもたらした画期的なお薬です[1] 。しかし、このED治療薬は、男性だけを対象としていたため、女性は性機能障害に苦しみ続けてきました。そんな時、ラブグラが開発され、状況が変わりました。ラブグラは女性用にデザインされたバイアグラのジェネリックです。この錠剤の主成分であるシルデナフィルは女性の不感症を改善し、性的感覚を再燃させ、パートナーとの関係を修復するために役立つとされています。

日本で女性用バイアグラを購入する方法

日本の医療は、質の高いヒト疾患の治療に力を入れています。 しかし、女性の不感症を治療するための、ピンク色の錠剤の女性用バイアグラジェネリックであるラブグラをはじめ、多くのお薬は未承認であり、購入できません。他の多くの治療薬を購入するには、医師の診察が必要になります。これでは購入が煩雑になるだけでなく、お薬の値段も高くなってしまいます。また、多くの患者は、そのような親密な話題を議論するのが恥ずかしいと感じているので、医師の診察を受けたくない方もたくさんいます。

 

そのような場合は、女性用バイアグラを海外から個人輸入代行サービスの通販で購入する方法があります。そのためには、医療機関からの処方箋は必要ありません。この通販を利用すると、お薬が合法的に海外から日本に届けられます。

医薬品ラブグラの個人輸入の特徴

医薬品の個人輸入は、海外からお薬を個人的に購入するシステムです。性行為を改善するためのED治療薬を注文できる個人輸入代行サービスのサイトは、製造元と購入者の仲介役を果たします。お客様が、ご希望のお薬を選択し、注文フォームに入力して支払いを済ませると、注文内容が海外の現地サプライヤーに送られます。注文内容をもとに、現地サプライヤーが指定された日本の住所に錠剤を発送します。

この方法の重要なメリットは、いくつかの要因により、お薬の値段が格安で提供されることです:

  • 病院に行って診察するための費用を支払わなくても済む
  • 実店舗を持たないため、薬局の家賃を支払わなくても良い
  • ジェネリックの方が新薬よりも安い

個人輸入システムは、誰でも利用できますが、ご注文の際には必ず個人のお住まいの住所を記入してください。会社の住所を入力してしまうと商用とみなされ、税関で問題となることもあります。

通販で女性用バイアグラを入手するには?

ラブグラを通販で個人輸入するための手順は、次の通りになります:

  • お薬の作用と副作用を確認し、希望の数量の錠剤を選択してください。
  • 個人情報を入力して注文を完了します。
  • お薬の支払いをします。
  • 現地でお薬が発送されたら、追跡番号付きの発送の通知メールが届きます。
  • 女性用バイアグラが配送されるのを待ちます。

お薬を通販で購入する方法は便利なので、費用対効果が高いのが特徴です。

通販でのお薬の値段は?

一般的には、女性の不感症治療のためのお薬の費用は購入場所、用量および錠剤の数により異なります。しかしラブグラの場合、錠剤の数だけが値段に影響します。

まず、日本の薬局でこの薬を購入することは不可能です。第二に、女性用バイアグラは有効成分の用量に段階がなく、1回分の用量-100mgで製造されています。そのため、ラブグラの錠剤の数により価格が変化します。日本ではシルデナフィル の1回の服用量は50mgまでとされているため、服用の際にはピルカッターを利用して半分、または4分の1にカットして服用ください。

 

用量 錠数 価格
100 30錠 ¥ 3.980
100 24錠 ¥ 3.590
100 12錠 ¥ 2.990
100 10錠 ¥ 2.890

正規品のシルデナフィルは安全性が高く、小児の肺動脈性肺高血圧症の治療にも使用されています[2]。しかし、厚生省によると、日本で販売されているED治療薬の約6%は偽物であるとされています[3]。健康を害さないためにも、怪しいほど安いお薬の購入は控えましょう。思うような効果が得られないばかりか、場合によっては完全に危険なものもあります。医薬品の商品は信頼できる業者から購入し、ラブグラ錠を受け取る際には、注文した商品と合っているかどうかを確認しましょう。

女性用バイアグラの成分と説明

ラブグラは女性の不感症、性的興奮障害、膣分泌液量の現象などに症状を改善するために開発されたお薬です。効果をもたらす主成分は、勃起不全を治療する多くのED治療薬に使用されているシルデナフィルです。ラブグラと同じ有効成分シルデナフィルを含む、女性用治療薬にはセンフォースFMというお薬もあります。

ラブグラはピンク色の菱形の錠剤タイプの剤型で提供されています。錠剤の前面には「100」という数字(シルデナフィルの服用量)が刻印されています。

ラブグラの作用機序と効果

WHOの国際疾病分類によると、ヒトの性機能障害はF52グループ[4]に属します。これには、軽度の不感症の方から完全な性交不能まで、あらゆる種類の障害が含まれます。

女性の不感症などの性機能障害は年齢に関わらずあらわれます[5]。原因はストレス、ホルモンの変化、生殖器系の症状などです。ほとんどの場合、女性用のシルデナフィルを服用すると効果がみられます。作用の原理は、PDE5という酵素を阻害することで、骨盤内臓器への血流の改善を誘導することからもたらされます。シルデナフィル の血管拡張作用のために、次の効果が達成されます。

  • 女性機の感度が上昇
  • 愛液の生成が改善
  • オルガスムの持続時間が増加

摂取後30~45分以内に作用が始まります。ラブグラの効果は5~6時間持続します。

ラブグラの最も効果的な飲み方

ラブグラから最大の効果を得るために、次のルールに従ってください:

  • ラブグラの効果が減少するので、この錠剤を服用する前にはアルコールや脂肪分の多い食品は避けるようにしてください。
  • お薬の作用が始まるまで一定の時間が必要です。女性は性行為の30~40分前にラブグラを服用するようにしてください。
  • 1日の推奨用量は50 mgですので、最大服用量を超えないでください。(ピルカッターで半分、または4分の1にカットして服用してください。)お薬の作用を強めることはありませんが、副作用があらわれる可能性が高くなります。

ラブグラ服用時の副作用

シルデナフィルはほとんどの患者の方に安全な薬で、その作用・効果は証明されています。レビュー(口コミ)を読んでみても、ラブグラを服用した場合に望ましくない副作用があらわれることはまれです。しかし、可能性はあります。

最もよくみられる副作用は以下のとおりです:

  • 顔面紅潮
  • 吐き気
  • 腸疾患
  • 色覚障害
  • 頭痛

通常、ラブグラの副作用は持続時間が短く、お薬の効果が消えていくのと同時に副作用も治まっていきます。しかし、副作用が1日以上続いている方は、医師に相談するようにしてください。

ラブグラの禁忌症は何ですか?

他の医薬品の治療薬と同様に、女性用シルデナフィルにも禁忌症があります。以下のような症状を抱えている方は使用できません。

  • 高血圧症
  • 心臓病
  • 腎臓と肝臓の症状
  • 骨癌

シルデナフィルは、女性の出産や授乳中の女性に副作用を引き起こす可能性があります。妊娠中や授乳中は、治療薬の使用を中止しなければなりません。

参考資料:

  1. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/30301707/
  2. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26119438/
  3. https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html
  4. https://icd.who.int/browse10/2016/en#/F52.0
  5. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24012196/

レビュー

レビューはまだありません。

”ラブグラ” の口コミを投稿します