在庫状況 : 在庫あり
マイダクラ 箱と中身
マイダクラ 箱と中身
商品コード: 該当なし カテゴリー: ,

マイダクラ (Mydacla)

¥33,349

マイダクラ有効成分ダクラタスビル60mgを含むC型肝炎治療薬であり、アメリカの製薬会社であるブリストル・マイヤーズスクイブ社が開発販売しているダクルインザ錠のジェネリック医薬品になります。

副作用が強かったインターフェロンを用いることなく経口投薬のみの治療でC型肝炎を治療することができる直接作用型抗ウイルス薬の第一世代の薬です。

マイダクラは高品質のジェネリック医薬品を製造することで評価の高いマイラン製薬が製造販売しています。

1錠あたりの最低価格: 1,191円(60mg / 28錠)

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
容量 数量 1錠あたり 価格 数量 60mg 28錠 1191 円 ¥33,349
説明
レビュー (0)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

マイダクラ

C型肝炎は肝臓ガンや肝硬変を引き起こす原因となる重度のウイルス性疾患です。ごく最近までこの病気は不治の病と考えられていましたが、近年開発された肝炎治療薬のおかげで完治率が大幅に改善されました。マイダクラは最も効果的なお薬の一つです。世界第2位のジェネリック医薬品製薬会社であるマイラン製薬によって製造販売されています[1]。マイダクラはC型肝炎治療薬の先発医薬品であるダクルインザ錠のジェネリック医薬品です。

日本でC型肝炎治療薬マイダクラを購入する方法とは?

マイダクラは有効成分Daclatasvirが含まれている抗ウイルス薬です。この成分は、アメリカのブリストル・マイヤーズスクイブ社により開発され、2010年に第1臨床試験を行い、承認されるにいたりました [2]。その後、同社はこの有効成分を含む医薬品であるダクルインザ錠の発売を開始し、アメリカ、ヨーロッパ、日本などの国々で承認されました[3]。この薬は単独でも、併用治療薬としても使用できる直接作用型の抗ウイルス薬です。

このお薬の唯一の欠点は、価格が高いことです。例えば、アメリカでは12週間のコースで63,000ドルもの治療コストがかかってしまいます[2]。日本の場合、お薬に保険が適用されますが、それでも治療費は高額になります。当然のことながら、多くの患者がジェネリック医薬品であるマイダクラ(MyDacla)を好みます。この医薬品は特許を保有する企業との提携により製造されているジェネリックで、同じ有効成分を含んでいるにもかかわらず価格が安いのが特長です。マイダクラの1錠の価格は1191円です。したがって、1回の治療コースでおよそ10万円ほどの費用がかかることになります。残念ながら、マイラン製薬はこのお薬の日本での販売に必要なライセンスを取得していません[4]。そのため、薬局ではこのお薬を購入することができません。しかし、個人輸入代行サービスを利用して注文することが可能です。

マイダクラの個人輸入の主な特徴とメリット

個人輸入代行サービスとは、海外から医薬品を通販で購入できるようにサポートするサービスです。この方法を利用すると、合法的に海外医薬品を購入することができます。しかも、お薬を購入するために海外に行く必要がありません。専門の代理店に注文依頼をするだけで十分です。お客様の注文を受けると当店のエキスパートが海外のサプライヤーに注文依頼を行い、現地の業者がお薬を日本に発送してくれます。お客さまはご自宅で荷物を受け取るだけ良いのです。

注意事項:

海外医薬品を個人輸入して使用することは法律で認められています。法律では、医薬品を治療目的で個人が使用することは認可されていますが、営利目的での使用は認可していません。そのため、マイダクラも他の輸入医薬品も個人のみが直接通販で注文できるのです。

薬を通販で購入するメリット

  • 幅広い種類のC型肝炎治療薬を入手できる
  • マイダクラの値段が先発医薬品に比べて大幅に安いこと
  • 通販での注文と配送は秘密厳守のもとで行われるので、プライバシーを守って治療することが可能

マイダクラを通販で注文する場合、処方箋は必要ありません。しかし、このお薬には禁忌薬があります。そのため、服用する前医師に相談して服用の指示をもらうことをお勧めします。

通販で注文する

個人輸入代行の通販サイトでお薬注文すると、簡単に購入することができます。注文は数分で完了します。商品ページでは価格やお薬の情報、使用方法なども確認することができます。

マイダクラ(MyDacla)の注文からお薬が配送されるまでのステップ

通販で注文する

注意事項:

お薬をご注文の際は、必ず個人の住所をご使用ください。

お薬の有効成分の作用機序・安全性

マイダクラの有効成分はダクラタスビルです。ウイルス性肝炎の治療に大きな効果を発揮する効果の高い成分です。C型肝炎ウイルスの複製に必要なNS5Aという非構造タンパク質をダクラタスビルが阻害することにより、有効成分がウイルスの増殖を抑制します。

抗ウイルス薬ダクラタスビルの効果と安全性は、多くの研究によって確認されています[5]。ダクラタスビルはWHOの必須医薬品リストに含まれており、肝炎の治療に推奨されています[6]。また、腎不全や肝不全のどの段階の患者でも服用できることで注目されています[7]。主にジェノタイプ1型の患者の治療に使用されます。

マイダクラの禁忌と副作用

このお薬は医師の指示に従って服用する必要があります。マイダクラによる治療は、有効成分や添加物にアレルギー反応のある患者には禁忌であり、B型肝炎の既往歴がある患者には禁忌です。

5.9%の患者に軽度から中等度のお薬の副作用が現れました。その症状の内訳は以下の通りです[8]

マイダクラの禁忌と副作用

マイダクラの使用方法は?推奨されているお薬の服用方法

マイダクラによるウイルス性C型肝炎の治療には、単独療法と併用療法の2つの方法があります。単剤療法とは、ダクラタスビル60mgを1日1回服用することを意味します。二剤併用療法の場合は、種類の異なる抗ウイルス薬と併用して服用することで相乗効果が得られます。例えば、マイダクラ60mg+ソホスブビル400mgの併用療法がよく行われます。ソバルディ1錠にはソホスブビル400mgが含まれています。マイダクラの治療コースを開始する前に必ず医師の診察を受けて、服用方法の指示をもらうようにしてください。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

レビュー

レビューはまだありません。

”マイダクラ (Mydacla)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。