在庫状況 : 在庫あり
ヴェルナパット 箱と中身
ヴェルナパット 箱と中身
商品コード: 該当なし カテゴリー: ,

ヴェルパナット (Velpanat)

有効成分 : Sofosbuvir

¥242,600

ヴェルパナット有効成分ソホスビル400mgとベルパスタビル100mgが含まれているC型肝炎治療薬であり、ギリアド製薬が製造販売しているエプクルーサ(EPCLUSA)のジェネリック医薬品になります。

非代償性肝硬変と直接作用型抗ウイルス剤治療不成功のC 型肝炎ウイルス感染症患者に対する治療薬としてエプクルーサ(EPCLUSA)は、これまで薬の効かなかったC型肝炎も治療することができる治療薬として注目を集めています。6つの主要な全てのジェノタイプの C型肝炎を単純な1日1回の経口投薬治療レジメンで効果的に治療することが証明された最初のC型肝炎治療薬です。

1錠あたりの最低価格: 8,664円(28錠)

2

生産国 : インド

出荷国 : シンガポール

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
数量 1錠あたり 価格 数量 28錠 8664 円 ¥242,600
説明
レビュー (0)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

ヴェルパナット

C型肝炎は、肝臓がんの主な原因となるウイルス性疾患です。2016年には、世界で39万9000人がС型肝炎ウイルスによって死亡しています[1]。ひと昔前とは異なりС型肝炎は不治の病ではなくなり、最新の治療薬の有効率は90%を超えているため、早期の診断によって多く患者の命を救うことができるようになりました[2]。これらの抗ウイルス薬の一つが、インドのナトコファーマ社が製造するVelpanatです。同社は、インドにおける肝炎治療薬の3大メーカーの1つで、ISO9002とWHOからの認証を取得しています[3]

日本でC型肝炎治療薬を合法的に購入する方法は?

2016年にアメリカのFDAはギリアド・サイエンシズ社が開発したエプクルーサ配合錠(EPCLUSA)というC型肝炎治療薬を承認しました[2]。日本では2019年1月に厚生労働省より承認されており[4]、薬局では処方箋があればこの錠剤を購入することが可能です[5]。しかし、お薬の価格がかなり高額なため、多くの患者がС型肝炎の治療のためにヴェルパナットなどのジェネリック医薬品の購入を求めています。ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分を含有していますが、より安価に購入できる後発医薬品です。インドで製造された錠剤は大幅に安いのですが、日本の薬局への正規供給が承認されてないために国内の薬局では購入できません[6]。しかし、個人輸入代行サービスを利用すると日本からでも購入できます。
ギリアド・サイエンシズが存在する地域

ヴェルパナットの個人輸入のメリット

医薬品の個人輸入とは、海外で合法的に販売されている医薬品を個人的に取り寄せることです。日本ではまだ承認されていない海外で販売されているお薬を個人輸入の通販を利用すると簡単に注文することができます。サイト上で申し込みをしてお薬の代金を支払えば、後は自宅で荷物を受け取るだけです。お薬を販売している海外のサプライヤーとの外国語でのやりとりや税関での手続きなどをすべて個人輸入代行業者が解決してくれます。

お薬を通販で注文するメリット

  • ヴェルパナットの価格が安いこと

Velpanatはアメリカの新薬エプクルーサ配合錠のジェネリック医薬品です。先発医薬品の開発には多くの臨床試験を経る必要があり、その分お薬の価格が高くなってしまいます。ジェネリック医薬品は、新薬で効果と作用・安全性が確かめられた有効成分を使用して製造されるので、厳しい臨床試験を行う必要はありません。その結果、ヴェルパナットの薬価は大幅に安く提供されています。

  • 簡単な入手方法

日本の医療制度では、処方薬を購入するためには医師に相談して処方箋をもらう必要があります。患者が何らかの理由で医師の診察を受けられない場合でも、薬局で処方薬を購入することはできません。しかし、個人輸入の通販では医師の処方箋なしで個人であれば誰でもお薬を購入することができます。

  • 快適な購入手続き

ヴェルパナットを通販で注文するためには、どこにも行く必要がありません。手続きはすべて代理店のホームページで完結します。ヴェルパナットの薬価を確認し、注文フォームに必要事項を記入し、支払いを行えば注文完了です。商品が発送されると荷物を追跡するための追跡番号が通知されます。

ヴェルパナットを通販で注文するための購入手順:注文からお薬の入手まで

通信販売ヴェルパナット
重要情報:
ヴェルパナットを通販で購入できるのは個人の方に限られます。税関でのお薬のトラブルを避けるため、勤務先の住所は記入しないでください。税関で商用とみなされ止められてしまう可能性があります。

Velpanatの作用機序

ヴェルパナットは有効成分ソホスブビル(Sofosbuvir)とベルパタスビル(Velpatasvir)を含有した配合錠です。ソホスブビルはС型肝炎の治療に開発された直接作用型抗ウイルス薬で、ソバルディヘプシナットなどのお薬に使用されています。

お薬の作用機序は、有効成分がC型肝炎ウイルスの複製を防ぐことでもたらされます。ソホスブビル(Sofosbuvir)はウイルスの増殖のために必要な酵素であるRNA依存性ポリメラーゼを阻害し、ベルパタスビルはC型肝炎ウイルスを阻害します。このダブル作用により、ベルパナット(Velpanat)は非常に高い治療効果を発揮します。
HCV治療薬の作用機序[5]
HCV治療における投薬のしくみ

薬物試験の結果

ヴェルパナットをはじめとするソホスブビルやベルパタスビルを配合した抗ウイルス剤がC型肝炎の治療に使用され始めたのは、ごく最近のことです。その高い有効性と安全性でC型肝炎を完治することができることが報告されています。

  • お薬の有効成分の効果は、1558人の患者を対象とした臨床研究によって確認されました。被験者は治療期間中に薬剤を服用し、治療後12週目に血液検査を受けました。その結果、95%以上の患者でウイルスが検出されませんでした[2]
  • 日本で行われた研究では102人の患者を対象として有効成分の高い治療率と忍容性の両方が確認されました。治療期間中の副作用の発生率と重症度は、ごくわずかであったことも報告されました[7]
  • 別の研究では、中等度から重度の分解性肝硬変患者におけるお薬の安全性と有効性がテストされました。治療後12週目に94%の患者である267人において、血液中にC型肝炎ウイルスが検出されませんでした[2]

ヴェルパナットの使用方法

  • Velpanatは1錠を噛まずに水と一緒に飲み込みます。
  • 食事の有無を気にせず、いつでも使用できます。
  • ヴェルパナットは1日1回服用するお薬です。
  • Velpanatの1日の服用量は1錠(ソホスブビル400mg、ベルパタスビル100mg)です。
  • C型肝炎の治療期間は通常12週間です。

注意事項:
ヴェルパナットの使用は医師の指示なしに服用することは禁止されています。治療を始める前に、医師にそれぞれの症状に合ったC型肝炎の治療方法を相談してください。

ヴェルパナット:副作用と禁忌薬

ヴェルパナットの有効成分は、治療期間中、高い忍容性を示します。薬剤投与に関連する副作用は、通常、まれで軽度であるとされています。その中で最も一般的なものは、頭痛、疲労感、吐き気です。

本剤による治療は、妊娠中の女性、18歳未満の未成年と小児、腎不全の患者、または薬剤成分に対するアレルギー反応のある患者には禁忌とされています。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

レビュー

レビューはまだありません。

”ヴェルパナット (Velpanat)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。