在庫状況 : 在庫あり
シルデナフィルの構造
シルデナフィルの構造
商品コード: 該当なし カテゴリー: ,

マイヘップ (MyHep™)

有効成分 : Sofosbuvir

¥61,680

マイヘップ新世代のC型肝炎治療薬であるソバルディのジェネリック医薬品です。

ソバルディ(一般名:ソホスブビル)はC型肝炎ウイルス(HCV)が体内で増殖するのを防ぐ核酸型ポリメラーゼ(NS5B)阻害薬に属する抗ウイルス薬です。
ソバルディはC 型慢性肝炎 ジェノタイプ 2 型の治療において、以前の治療法よりも副作用 が少なく、直接作用型抗ウイルス薬として12週間の治療で95%以上の高い治療率を得られる新世代の経口治療薬です。

1錠あたりの最低価格: 2,203円(400mg / 28錠)

2

生産国 : インド

出荷国 : インド

商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
容量 数量 1錠あたり 価格 数量 400mg 28錠 2203 円 ¥61,680
説明
レビュー (0)
スワティ・プンド薬学 博士 02
著者 スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士 Ph.D.

 マイヘップとは

現代の抗ウイルス薬は95%の症例でC型肝炎の完治を可能にしていますが、それでも世界では毎年約40万人が死亡しています[1]。その主な理由は、医師への受診が遅かったり、治療費が高額だったりすることです。WHO(世界保健機関)によると、治療費の問題はジェネリック医薬品を使用することで解決できるとされています[2]。治療に有効なジェネリック医薬品の一つがマイヘップ(My Hep)です。 My HepはC型慢肝炎の治療を目的とした抗ウイルス薬で、医薬品市場では有名なグローバル企業であるマイラン社が製造しています[3]

マイヘップの有効成分、添加物とその作用機序

My Hepの有効成分はソホスブビルです。その他の成分としては、マンニトール、コロイド状二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム、クロスカルメロースナトリウム、オパドライIIなどがあります。ソホスブビルは肝炎の原因となるNS5Bポリメラーゼの阻害剤です。有効成分ソホスブビルがRNA鎖内に取り込まれると、RNAの合成を遮断し、細胞内でのウイルスの複製を防ぎます[4]

C型肝炎ウイルスのライフサイクル

C型肝炎ウイルスのライフサイクル

日本におけるC型肝炎治療薬の購入方法

ソホスブビル(Sofosbuvir)を主成分にした先発医薬品は、米国のギリアド・サイエンシズ社によって製造されています[5]。この肝炎治療薬は日本では正式に販売されており、医師からの処方箋があれば購入できます[6]。しかし、保険が適用とならないジェノタイプの場合は、お薬はかなり高額になります[7]。そのため、多くの患者がジェネリック医薬品の輸入を希望しているのです。

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品の特許期間が満了した後に生産が開始される医薬品のことです。ジェネリック錠は先発医薬品と同じ主成分を含む為、一部の臨床試験を行わずに済みます。これにより開発費用を削減する事>ができ、お薬の価格を抑える事ができます[8]

マイラン社はソホスブビルを主成分にしたジェネリック医薬品のマイヘップと、新薬ソバルディ(ギリアド・サイエンシズ社)を製造しています。これらのお薬は他国では自由に販売されていますが、日本ではまだ認可されていません[9]。そのため、通常の薬局では購入できませんが、個人輸入であれば入手することができます。

マイヘップを個人輸入する方法と注意点

法律上、個人であれば医薬品を輸入する権利があります[10]。個人輸入をするには、海外に渡航して購入するか、輸入代行業者を利用する方法があります。最初の方法は、多くのお金と時間がかかるので、実用的ではありません。2つ目の代行業者を利用するのはより簡単で便利な方法です。マイヘップの注文はオンラインで可能で、通販業者によって配送されます。

C型肝炎治療薬を個人輸入するメリットには以下の4つがあります。

  • お薬は日本の患者に対しても高い治療の有効性を示している[11]
  • 医師の相談と処方箋が不要である。
  • 通販を利用すればご自宅からマイヘップを購入できる。
  • マイヘップの価格が比較的安価である。

個人輸入代行業者経由でのお薬の輸入は個人に限られます。法人、団体名義の場合はご利用いただけません。

 通販での注文方法

マイヘップの注文はインターネットがあればどこからでも可能で、時間もそれほどかかりません。通販で注文した場合のお薬の値段は、1錠あたり2203 円 です。C型肝炎治療にマイヘップを利用することで、治療費を大幅に削減することができると同時に、より多くの患者が治療を受けることができるようになります。

お薬の受け取り方法

マイヘップを通販で個人輸入する場合は配送先を個人のご自宅に指定してください。

マイヘップの効果と服用方法、使用上の注意点

ソホスブビルは、ウイルスが増殖するために必要なタンパク質であるNS5BポリメラーゼのRNA鎖内に入り込み、ウイルスの増殖を阻止する効果をもたらします。この構造は一定ですので、マイヘップはすべての遺伝子型のС型肝炎に高い有効性を発揮します。

マイヘップ1錠あたりに400mgのソホスブビルが含まれています。服用方法は経口投与で、お薬は通常、リバビリンまたはダクルインザと併用して服用されます。治療の期間は6〜12ヶ月です。

マイヘップの服用上の注意点

  • ソホスブビルの1日あたりの服用量は400mgです。
  • お薬はコップ1杯のお水と一緒に服用してください。
  • 食事の摂取時間は気にする必要はありません。

マイヘップは効果の高いお薬ですが、同時に副作用の強いお薬でもあります。副作用を避けるために、服用前に医師に相談してください。

マイヘップの禁忌と副作用

マイヘップの治療は、重度の腎疾患、肝硬変、妊婦、B型肝炎、配合成分に対する不耐症などの症状がある場合は禁忌です。一般的に、有効成分は大多数の患者に作用しますが、お薬の性質上、一定の副作用があります[12]。マイヘップを使用すると、ほとんどの場合次のような症状があらわれます。

  • 頭痛
  • 疲労感
  • 吐き気
  • 下痢

禁忌があったり、不耐症があったりして症状が明らかな場合は、用量を減らすのではなく、マイヘップの服用を完全に中断してください。

スワティ・プンド薬学 博士 02
著者紹介: スワティ・プンド 薬学 博士 スワティ・プンド 薬学 博士は、学術・研究分野での確かな経験と、査読付き科学雑誌での出版、ファイザーなどの大手製薬会社での研究経験を有する薬学博士です。当ウェブサイトのすべてのページで専門知識を監修しています

レビュー

レビューはまだありません。

”マイヘップ (MyHep™)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。